鼻ほじってる人の日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2003年11月1日(土) 「フリーマン」

とうとう引越ししてしまいました。同居人の彼女
トラックを借りて、荷物を積み込みボストンへ、、、、

大変そうだし、言ってみました
「手伝いに付いて行きましょうか?」

「来たけりゃ付いて来てもいいけどね。」

はい。邪魔者は家で待機しています。
遠距離恋愛になることだし、二人だけの時間を楽しんでください。


よって私は家で日曜大工の手伝いをする事に、、、、が、

「住所不定無職、今回の休みはあなたはフリーマンよ!」

突然に自由人となりました。

何かしないと悪いので、スキーの板を取りにポートランドへ
でも、まだ仕上がってなかった、、、、(いったい何時仕上がるのやら)

級友達と食事をしながら、またもや飲んでしまう。

ちょっとハメ外しすぎ?酒○帯び運転を1年ぶりにしてしまう。
しかも帰り際に酒を買い込み、家でも飲む!
気が付くと3時半、カウチで転寝しながらも
しっかり酒ビン握ってた自分が恐ろしい、、、、、。


自分への戒めとして書き残しておきます。
「小人閑居して不善を成す」

「価値の無い男」=「フリーマン」にならないように!

2003年11月2日(日) 「日曜日」

昼頃起きだすと「雨」

ホストファミリー宣言されてしまいました。

「今日は何もしない。今日は完全に休み!」

「息だけはしてください」

などと、くだらない冗談を思いつくあたり、
まだまだ自分への戒めが足りないのかな?と思う今日この頃。

窓の外を眺めながら
「はぁ〜」と、ため息をついてみたり(悩み事があるのだろうか?)
「あめ・あめ・あめぇ〜」と意味も無く呟いてみたり、、、、。

まるで病人、「あっ、てふてふが飛んでる!」
ダメ!ほんとうにダメ。

雪が積もるまでは土日も授業があって欲しい。

2003年11月3日(月) 「油断禁物」

今日も「しとしと雨」です。

朝、飼猫に無理やり起こされました(胸に乗られた)
同居人はボストンへ行ったまま帰ってこないので、一人寂しく学校へ

昨日も夜更かししたので、猛烈に眠い。
原因
「昼間から寝過ぎ」「自堕落な性格」「猫、、、、」

ホストファミリー宅には猫が2匹飼われてます
そのうちの1匹、名前は「パンプキン」(若い方、メス。年齢不詳)が
最近やたらと親しげなんです、昨日もそうでした、、、、。

夜、宿題を片付けるために、パソコンへ向っていました。
もちろん、パソコンの横で画面を眺めています「パンプキン」

猫だけに「マウスポインタ」が大好きで、動かしてやると目で追うんです!

あまりにも「しぐさ」が可愛いので、そのままにしておきました。
なんとか一段落ついたので、ちょっと「水の都」へ
気分爽快で「最後の追い込み!」とパソコンの方へ目をやると

パンプキンがキーボード使ってる、、、、。使ってる?

画面中に広がる「猫語?」
意味不明の言葉達が、私の宿題を蹂躙(じゅうりん)しています
しかも、しっかり「エンターキー」を使ってるし、、、、
遥か上空?へ追いやられた宿題達、半分以上消されてる、、、、
「バックスペースキー」もしっかり使ってました。

非情なる特訓!仕打ち?
あなたは「猪野熊コーチ」ですか?
猫のした事だけに誰にも怒れません「グッ」と我慢します

「だけど涙がでちゃう、住所不定無職だもん・・・・」

アタックナンバーワン http://srd.yahoo.co.jp/PAGE=P/LOC=P/R=15/*-http://page.freett.com/sepiacolor/record2/atakku.htm


住所不定無職今日の映画
「SOPHIE'S CHOICE」

関西の皆さん、東北弁を簡単に理解できますか?
関東の皆さん、関西地方の言葉理解できますか?

級友の皆さん、訛りのある英語、理解できましたか?

久しぶりに「英語なんだろうか?」という感想、雑音にしか聞こえない
しかも、先生に「早送り」を多用されてしまい、憶測で理解することも不可能
まったく無駄な2時間を過ごす。「もっと勉強しなくては!」という励みにはなりました。


今日の夕食
「牛肉と炒め物」「ライス」
いわゆる弁当屋さんの「焼肉弁当」

牛肉と玉葱、ピーマンを塩・胡椒・醤油で炒めてあります。
厳密には韓国料理なのですが。

私にとっては「いちばん日本を連想させる食べ物」

2003年11月4日(火) 「選挙結果」

居人が昨日帰ってきたので一緒に学校へ

先生の部屋へ直行し、出し忘れの宿題を提出する。
「今日の選挙」の事について話してたのに、いつやら私自身の事に!

「住所不定無職、あなた頑張れば来期は上のクラスよ!」
「別に行きたくないんですけど、、、、」

隣の部屋で執務中の「上のクラスの先生」にまで爆笑される。

「あなた、気は確か?普通は上のクラスへ行きたがるのよ?」


いやいや。気が確かなら「会社辞めてまで来ません」って!


午後からの授業で

「新入生歓迎会での多量飲酒の問題」みたいなビデオを観る

ビデオの説明をしてる時に、
先生(ある級友を含む)が、やたらと意味有り気にこちらを見るので、

「この手のビデオの説明をしながら私を見ないでください」

と、しょうがないから言ってあげる。(先生だけは、特に意味は無いらしい)
級友には喜んで貰えました。


で、問題の選挙結果なのですが

「カジノ建設は却下」となったみたいです。

どちらの意見も解るだけに、ちょっと複雑な気分です。


今日の夕食
「ポークグリル」「マッシュポテト」

香辛料をたっぷり使った豚肉の塊をオーブンでじっくり。
粉末状の芋の粉をお湯でのばしたマッシュポテト。

両方に「グレービーソース」をたっぷりかけて食べる
(私の両親へ 天板に残った脂と肉汁をコンソメでのばし
 小麦粉を投入後、色が付くまで煮詰めたモノですよ!)

2003年11月5日(水) 「IH調理器」

皆さん「IH調理器」に違和感を憶えませんか?

私が、学校のカフェテリアで昼食を摂らなくなって
1ヶ月以上が経過しました・・・・。

食べない理由
「食べると昼から眠い」「混んでる」「変化の無い食事」「IH調理器」

家の前を通るだけで、TVが点いてるかどうか判りませんか?
蛍光灯を消すと、やたらと静かになると思いませんか?
IH調理器「キュイーッッッ」って音、出てませんか?

誰にでも「耳障りな音」があると思うのですが、
私の場合、まさに「IH調理器」がそれ。

学校が始まると、最初のうちはコミュニケーションの場でもある
昼食時間のため我慢していたのですが、もう必要が無いように思います。


午前中の授業が終了すると「一緒に昼御飯を食べる」
2時間もある昼休みのうち、昼食時間は長くて30分
残りの1時間半は、お互いに腹を探りながら、何をするか考える。
そのうち級友達はタバコを吸い始めるが、吸わない私は別行動を始める。


正直「無駄な時間」が多すぎます、
しかも「カフェテリアにはIH調理器がある・・・行きたくない」

そんなこんなで、今日も昼休みは「読書」と「自由時間」
もっと暖かかった頃に気が付くべきでした

私も「芝生に寝転び、読書がしたかった」 後悔先に立たず・・・


今日の夕食
「ラム肉のグリル」と「ワイルドライス」

同居人が、「醤油」や「にんにく」を出してきて色々やってます。

しまいには「ウッッ・・・・ゴキュッ!」    はい?

「ダメなんですか?」
「鳥の丸焼きとか、形の残ってる食べ物ダメ!
 今日のラム肉、骨から切り離すところ見てしもたし、ニオイがキツイ」

そこまで我慢しなくても・・・・

2003年11月6日(木) 「○○は突然に」

「ウガーッウガーッウガーッ!」
昼休み、コンピューター室にて席に着いた途端、警報が、、、、、

この場合、皆さんどうされますか?

1、警報だからとりあえず非難する
2、皆が非難しだしてから考える
3、無視、だってすぐに逃げられる

私達日本人が、見事に分かれました。

まずは、「お友達」(1)留学経験が長い。
警報が鳴り出すとすぐに「非難したほうがいいでしょうね」と
素直?(考えての結果なタイプ)に従おうとします。

次に、「私」(2)留学経験2ヶ月
警報が鳴り出すとすぐに「私が拒絶されたみたいで感じ悪いよね〜」
などと、論点のズレた事を言い出す。
「お友達」に非難するように誘われても
「逃げたくない。だって日本人だもん!」とダダをこねる始末。

最後に「級友」(3)留学経験2ヶ月(未成年)
誰かにメールが送りたいらしい、私達が非難してる途中に
入口付近のパソコン(リンゴ)で見かけました。
職員に直接非難を促されているみたいでしたが、
なにやら屁理屈をごねてる、無視するみたい!

暖を求めてコンピューター室に行ったのに(まるでゴキブリ)
すぐに外に追い出されてしまう、しかも原因不明。
火災ではない事は確実、普通は警報より前に匂いで気付く?

そうこうすると、建物入口付近で「演説」が始りました
近くに行って、人に聞いてみると


「なんで警報が鳴ってるのに非難しないんだ!」


みたいな事を言ってるらしいんです、、、、、

「あ〜、やっぱり非難訓練やったんやね〜」と思うと同時に怒りがこみ上げてきました。

「偉そうに講釈たれたいんやったら、実際に火付けてみんかい!
 己だけ楽しんでからに、付き合うワシらも楽しませんかい!このボケがっ」

と言いたいけど、英語力に自信なし。黙っておきました


、、、、今頃になって(3)の級友が建物から出てきています。

「日本人留学生、米国メイン州で焼死!
 現地警察と消防署が原因調査中、ポートランドの大学火災にて。」

記事にするとこんな感じでしょうね?
日本のTVと新聞を更につまらなくさせるのは「あなた」と「私」かもしれません。


今日の夕食
「酒」「インスタントラーメン」「砂ズリ」
二人でビール7本、ワインのフルボトル1本半、
砂ズリ、ラーメン4個。

これで頭がハゲると「中年サラリーマン」です。

2003年11月7日(金) 「胃が荒れてるんです!」

同居人、またもや「ボストン」へ!来週も行くらしい、、、、毎週行くみたいです。

同居人が、午後1時半のバスで向かうらしいので、
学校のカフェテリアで昼食を摂ることにしました。

ココで矛盾を感じた「あなた」に、ありがとう m(_ _)m

今週から「タダランチ」が無くなりました
金曜日は学生が少ないので「IH調理器」を使うコーナーもお休み。
安心して利用できます。

ゆったりとしたカフェテリアで「ラップサンド」などを食べ、同居人を駅まで送る。

(私の両親へ 「ラップ」は「サ○ンラップ」ではありません。
 「ナン」をペラペラに潰した様な「パン」ですよ!ちなみに今日はレタスと鶏肉が中身でした)

駅へ送る道中、同居人に
二日連続で「唇の内側」を犬歯で噛んだ、と言う事を告げると。

「口の中も太るやろし、そりゃ噛みもするよ。ハッハッハ」


、、、、それは「あなたの実体験」に基づく意見ですか?

2003年11月7日(金) 「たまには買い物」

昼からは級友を誘って「フリーポート」へ(アウトレットモールです)
日本のそれとは違い、駐車場タダだし、無駄に大きくないので端から端まで歩きまわります。

途中「ベン&ジェリー」でアイスクリームに驚愕
(日本での「サー○ィーワンアイス」みたくあらゆる場所で見かけます)

「ベン&ジェリー」
急成長を遂げた、スーパープレミアムアイスクリーム会社
米国人曰く「世界一のアイス?ベン&ジェリーに決まってるさ!」

名前忘れましたが。
カップの中に、「バニラアイス」と「チョコアイス」を縦に半分ずつ入れ
真ん中に空間を作ります(アイスで土手を作る要領ですね)
その空間に「キャラメルソース」をたっぷり入れ、生クリームで蓋をしてくれます。
希望すれば「ナッツ類」までかけてくれる念の入れよう、、、、

西洋の「甘さ」を全て凝縮した様なアイスクリーム、
アイスで程よく冷やされた「キャラメルソース」が美味しい?ぜひ一度お試しあれ。
でも、いつも思う事なのですが、


「バニラ」って「チョコ」と混ざると存在が無くなりませんか?


久しぶりに「ウインドーショッピング」を楽しむ。
買物途中、ATMコーナーで級友にからかわれたり(狐につままれた?)
しながら、私はTシャツを購入。
本当に楽しい時間を過ごす、何だか物悲しい気分が「パッ」と晴れました
来週からも頑張ります!


今日の夕食
ポートランドのメキシコ料理店にて「FAJITA」(ファヒータ)を食べる
(アメリカでの「H」発音はメキシコでは「J」を使います)
エッヘン!ちょっと国際派ですね。
楽しい店でした。次回の級友との「飲み会」はココでしたいですね。

(私の両親へ 今回も「ラップ」を使います、憶えてますか?西洋の「手巻き寿司」みたいなモノです。
 鉄板で焼かれた、牛肉・鶏肉・玉葱・ピーマン等々をお好みでそれに巻き、食します。)

2003年11月8日(土) 「おしん回避」

朝起きて、新聞を取りにポーチへ

「寒い!猛烈に寒い!気温は、、、−8度?」

半袖・ガラパンでうろつく気温じゃありません。

さすがに北国の家だけに「セントラルヒーティング」
ジャージにTシャツで家の中をうろつけるだけに、
起き抜けからの心構えが出来ません。

「扉の向こう側は。天国か地獄か?」

毎朝こんな気分で扉開けてます、、、、。

あまりの寒さに「日曜大工」も、「気温が上がる昼から開始」とのこと。
リビングのカウチでTVを観ながらボンヤリと、、、。


昼から作業開始、でも気温が「−4度」
スーパーバイザー(ホストファーザーです)が言いました

「今年の作業は今日で終了!これだけ寒いと作業できないし、、、」

ですよね〜。さっきまで温かかった「コーヒー」そこで凍ってますもんね!


今日の夕食
「ピザ、、、、のみ」  いつも通り本当に「ピザ」だけ!
「マッシュルームピザ」と「ペパロニピザ」

食後、ホストファーザーが
「住所不定無職も胃薬いる?」
「いえ、必要ないっス!でもなんで?胃が悪いんです?」
「いや。ピザ食べると、胃が痛くなるからね。」

「ピザ」って、おなかを痛くしてまで食べるモノですか?

2003年11月9日(日) 「猿は喜んで踊ります」

もう表面じゃなく、頭の中心が痛い!

本日の朝の気温「−15度」とうとう「ふた桁」に突入しました。

ホストファミリーも不思議がってます、、、、

「今年はおかしい、何かおかしい。この時期にこれだけ寒いなんて、、、」

そんな目で人を見ないでください!


朝御飯を食べつつ、何気ない会話の途中
「そうそう、突然オープンするらしいわよ。あのスキー場って!」

初日を逃すのは「日本人の恥」朝御飯を早々に切り上げて、いざスキー場へ!

わぁすごい!雪が、、、、無い。

感じ的には「只今作成中につき、ご了承ください」風
さすがに「スキー場」ですね、太陽出てるのに気温「−15度」

スノーマシンがせっせと「雪」作ってました。

くやしいので、裏口からゲレンデに侵入、少ない雪をかき集めて「雪だるま」を製作。

「日本人の根性」見せつけてやりました。


しょんぼり家に帰ってボンヤリしてしまう、、、、

「あ〜てふてふが飛んでるね〜」

今日も見てしまいました、、、、、誰か私と遊んでください。


今日の夕食
「海老のスパゲッティ」
クリームパスタに海老がゴロゴロしてます

2003年11月10日(月) 「つい」

やっぱり帰ってこない同居人、一人で学校へ行くのも慣れてしまいました

こんな話題が月曜日の定例行事となりつつあって、嫌です。


級友からは「同居人どないしたん?」って、

分ってるのに聞かないでください。

いつも一緒に居る感じがするでしょうが、
私、ちかごろ同居人と行動を共にしてません、、、、。


ある先生に到っては

「ヘイ同居人!住所不定無職はどこに居るんや?」

って、私をマジマジと見つめながら「ボケ」てくれます。

「いつも同居人が座ってる席にあなたが座ってるから、、、つい」



魔がさしたんですか?



下手な言い訳は不要です。ホストマザーにも毎日間違われてますから、、、。


住所不定無職今日の映画
「Bringing Up Baby」

「ボケ」っぱなしの「吉本新喜劇」を観てるような、かなり昔の映画
単純に笑えるだけかと思いきや、カメラワーク・ライトワークが絶妙で
役者の感情を上手く引き出してます(いい演技ですしね)
とくに、ヒロインが「意味ありげ」に主人公を見つめるシーン
私の方が「ドキドキ」しちゃいました。

よって、授業後の感想文には、こう書きます。

「いや〜、映画って本当に楽しいですね!」



水野晴郎が降りて来たもので、、、、つい



これでいいんです「淀川長治」だって、「決め」の台詞が重要だったんです。


今日の夕食
「グリルターキー」

この前の「ワイン」が1本残ってたし、明日休みだし、、、、
なぜか酔っ払ったので10時就寝、、、、少量の酒は逆に酔う?

2003年11月11日(火) 「カウチポテト」

「本日、休日にて!」でも日記は日記、、、、、

今日は「ベテランズデイ」戦没者・復員者を御祝い?する日だそうです。

日本で言うところの「お盆」でしょうね。な〜む〜


同居人とホストマザーは、買い物に出掛けたいらしく
「あそこと、どこと、そこと行くけど来ない?」と

しつこく聞いて来ます。

「いや、その内のどれにも用事ないから行かない!」
と言っても、あっち行ってこっち来ると、また繰り返します

「あそこにはこれがあって、ここにはどれが、、、、」
「行きません!今日はカウチポテトになるんです!」

☆カウチポテト☆
「食べて直ぐに横になると、ウシさんになりますよ!」のアメリカ版
怠け者に対する表現なんですけどね。なんせジャガイモ生産高が
全米トップクラスのメイン州!ここならではの表現ですね。

何を言われても期待には沿えません、だって「ふてく」されてますから
だって11月11日にしたいことって、、、、、


「ポッ○ー」を願い事しながら食べたい!


しかも「モー○ング娘」のそれではなく
「ポッキー三姉妹」のそれでお願いしたい!(微妙に歳の差を感じます?)


しかも「14日(今週金曜日)オープン!」って宣言してたスキー場、、、、昨日からやってるし。
知ったのが3時半、4時でリフト終了。


はぁ〜。もうさっぱりです


同居人が「いてもたっても」居られない様子、、、
「な〜、明日大雪だったら学校休まへん?スキー場行こうよ!」

「行きません!ホストファミリーになんて言い訳するんです?
 バカ日本人って軽蔑されるだけですよ、、、、。」

諦めが付かない様子だったので、「本当に大雪が降ったら行く」事にしました。

夕食の後、同居人、早速ホストファーザーに「予防線」張ってます
「明日大雪降ったら学校に行けないっスね〜、、、、」

「ハッハッハ。降るわけないよ、2月じゃあるまいし。ハッハッハ」

「・・・・・・・」


私も一緒に「バカ日本人」にならないとダメ?


今日の夕食
「グリルソードフィッシュ」「皮付きジャガイモ」

ホストマザー近頃ちょっと嫌味、、、、

カジキです。つまり「脂ののってないブリ」
噛んでると「奥歯が気持ちいい」分ります?この感じ、、、、

2003年11月12日(水) 「気持ち」

午前の授業で級友に

「エッセイ(英文)」の添削受けました

「ボロカス」に言いたいみたいでしたが

「グッ」と我慢してたみたいです

相手の気持ちを思いやる

変わらないのでしょうね


昼休みに個別教育(個人教師)へ

級友が「エッセイ」持ち込んでます

何を書いてあるか「さっぱり」でした


だいたい、あなたの「単語」は難しい


級友が言いました

「このエッセイ良くないやろ?」


はい、そうですね。


、、、、言って欲しいのでしょうか?


「いや、すばらしい!こんなエッセイ、私には書けないね。」


わたしのおもいやり

どちらにとるかは「あなた次第」です



今日の夕食

「チャイニーズホットパイ」

コロッケの中身をそのまま、、、、

「ママ〜、裸じゃイヤ!」

2003年11月13日(木) 「意味が、、、」

今日の一発目の授業は「文法」

主語があって、次に動詞、そして目的語

過去形にするには動詞を、、、、、
これを現在進行形にするには動詞に、、、、、
現在完了形は、この単語いれて動詞を過去分詞形に、、、、
過去完了形は、この単語を過去形にして動詞の過去分詞形に、、、、


眠い!モーレツに眠い!


しかもナニ「現在・過去完了形」って?

現在完了形は「現在」から「過去の一点」を、、、、、
過去完了形は「過去」の「ある一点」から「さらに過去の一点」を、、、、、


それに何の意味があるんですか?


??な「私」に、先生が「実例」を使い「過去完了形」を説明してくれました。

「ヘイ住所不定無職!今日は何時に家を出たんや?」
「はい、7時に家を出ました」
「え〜7時に出発っと。で、その前に朝御飯は食べた?」
「はい。食べました。」
「つまり出発したという過去、の前に朝御飯を食べたという過去、、、分った?」



「今朝私が出発した時、私は朝御飯を既に食べていた」

、、、、、意味がない!まったく意味がない!



昼からの授業は「公共図書館」で「偉い著者先生の話を聞く!」

でも現実は「偉い著者先生の朗読を聞く」

偉い先生「ベラベラベラベラベラベラベラベラベラ」
私の先生「分ってる?あれはね、、、、、」
偉い先生「ベラベラベラベラベラベラベラベラベラ」
私の先生「○○って聞こえた?あれはねこういう意味なの、、、」


予想はしてましたが、やっぱり「偉い先生」、、、分ってません
あんたの朗読。私達が聞いて何になるんですか?

「○○○、お前もか、、、、」

ちょっとだけ「ジュリアス・シーザー」な私。


あなたがいま「やってる事」

自分の作文を「自慢げ」に「はっぴょう」する、、、、
私の国では「小学生」しかやりません



今日の夕食
「ビーフシチュー」「ガーリックトースト」

夜10時より同居人と、午前三時まで、ビール11本・ワイン1本
↑私自身が私の「気持ち」に気付けただけに、、、、

2003年11月14日(金) 「初、、、、」

今日は自主的に「お休み」

昨日飲みすぎ「二日酔いでの運転は危険」
他多数の理由「、、、スキーに行きたい」

と、以上が昨日までの話!


朝7時起床、罪悪感を伴いながらも、初めて休む事にします

朝8時朝食、昨日の晩御飯の残り等で適当に

朝8時半、同居人起きて来ません

朝9時、スキー場リフト始動、授業も開始。でも起きて来ない同居人

朝9時半、我慢の限界、同居人に起床してもらう

朝11時前、出発

11時半、現地到着。


で、初日の感想は、、、、。

痛い(久しぶりで、身体に変に力が入る。特に足)
極寒(−10度以下で強風、曇り空の為太陽ナシ)
怠慢(リフト1本、コースも1本、まだ作成途中)

以上の条件では、ちょっと楽しめません。
しかも「スノーマシン」がちょっと曲者

常時、頭上から「霧(所により水)」をかけられる
身体に霧が付いてから氷に変化、もちろんゴーグルにも、よって「視界ゼロ」
しかもコースが未完成の為、あちこちに「土」が!

「シーズン初旬」なんてこんなモンでしょうね、こちらでは、、、、


今日の夕食

「チリ」「ガーリックトースト」

「チリ」
ひき肉・細切れ牛肉・豆をチリパウダーとトマトペーストで煮込む
、、、、詳しくは分りません。

だって「カレールー」みたいなヤツ使ってたんやもん!
誰だって「カレー」の作り方説明する時には「カレー粉」って使うでしょ?

ちょっと辛かったです。まさに滝の様な汗、、、、

2003年11月15日(土) 「蘇る記憶」

「お〜い、住所不定無職!雪降っとるゾ」

「ん?、、、、、マジっすか?」

「フッフッフ・・・。おはようさん」


そんな起こし方しないでください!


昨日の疲れでしょうか?ちょっと朝寝坊してしまいました。
午前7時半起床、ゴソゴソしながら同居人が起きてくるのを待ちます。

台所で朝食(昨日の残り)を食べてると
ホストファーザー(スーパーバイザー退任)に言われました

「スキーには行かないのか?」

「いえ、絶対に行きます!」

「では、なぜココに居るのか?」

「同居人が起きて来ないからです」

「蹴り起こしてこい!」


そんなこと、できるワケないじゃないですか、、、、


昼前にゲレンデ到着!
さすがに休日です、昨日よりも人が多い。
コースも一つ増えてます、山の頂上まで。

コースの勾配角度が増します
まだ慣れてないので、やたらとターンしてスピードを落としたい
結果として、足腰に負担がかかる。当然滑りも悪くなるワケで、
余計に足に負担がかかる。増えた体重が更に追い討ちを、、、、、


「太もも」、、、爆発するかと思いました。


休憩中に「ある男の子」発見
その子(まだ小学校にも行ってなさそう)
右手負傷「血」を滴らせながら、両親の方へ向かってます
左手には「ベビーカー」弟?妹?なんせ引っ張ってます

相当に痛いハズ!

でも、泣きもせず、自分の身体程もありそうな
「ベビーカー」を左手で引っ張って、、、、、
子供の純粋さ?なんせモーレツに感動する。


瞬時にある「記憶」がよみがえる
三十路前後の大人、二人して狼狽、、、、


あんな子供、、、、、生まれて来ないだろうな


今日の夕食
「トマトソースパスタ」「パン」

「素うどん」で「白御飯」を食べるみたい
決して不可能ではないのですが、、、、

2003年11月16日(日) 「24時間戦ってる?」

「ギャー!痛ぇ〜。」

今日は朝早くから目が覚める。
「うなされた」関係もあり熟睡できていない。

よく憶えていないけど、枕元にある「孫の手」ホストマザー所有
をブンブン振り回してる途中、腕をつり(こむら返り)目が覚める、、、ちょっと怖い。


同居人が起きて来ないので、ただひたすらボンヤリと、、、、


昼過ぎに「ゲレンデ」到着
晴天で気温も高く日曜日、、、、でも人は少なかったです。

1本滑っただけで「太もも」爆発!怪我をしそうだったので、早々に退散

3時過ぎに帰宅、シャワーを浴びて後はゆっくりと、、、、


今日の夕食
「魚フライ」「チーズマカロニ」「白御飯」

夕食の仕度途中にホストマザーに厳しく質問される

「魚フライにはチーズマカロニがいいのか?白御飯がいいのか?」
「う〜ん。決めかねますね〜」
「日本人は白御飯か?」
「いえ。チーズマカロニも好きですよ。どっちが楽ですか?作るのに」
「白御飯か?どっちなんや?イエスか?ノーか?」


あなたは「時任三郎」ですか?


私はもうサラリーマンではありません。
結局、両方用意されてしまう、、、、。

一緒の皿に全部入れるワケで、
「チーズマカロニ御飯」になる部分が、当然できます。
「マカロニの中」に忍び込んでる「白御飯」を見て思いました。

強きに屈してもしっかり自己主張、、、「白御飯は日本人の心」

2003年11月17日(月) 「きたらきたで」

今日会ったすべての人とこんな会話、、、、
「スキーはどうだった?楽しかったか?」
「金曜日は体調不良でしてね。スキーは、う〜ん、まぁまぁやね!」

私たち一言も「金曜日はスキーへ行く」とは言ってません
なのに「すべて」の人に聞かれました。


先生に到っては
「毎週金曜日に来ないなら、水曜日に教えて欲しい。宿題渡すから!」


って、、、違うんですよ!
一番の理由は「体調不良」でして
スキーは「体調良くなったし、オープンしてるから」です


授業中に「何故そうなるのか?」と質問しても
「それはあなたが金曜日に来なかったからよ」


、、、、、しつこい!
「もう許していらんけん、今まで謝った分返して!」

でも「二日酔い」が理由だけに、充分反省はしております m(_ _)m



住所不定無職今日の映画
「Shane」
1953年製作のウェスタン映画

熱かった!男の友情。純真な家族。正義?は最後に必ず勝つ!
なんか「高倉健」みたい。口数少ないし、、、

最後のシーン
決闘に勝利するも、居候させてもらってた家族から去ってゆく主人公。
馬にまたがり走り去るわけでもなく、哀愁たっぷり!

そこで、子供の「決め台詞」


「シェ〜〜ン。カムバ〜〜ック!」


きた!「ウェスタン映画」って感じ。大満足の瞬間だった。


今日の夕食
「グリルチーズ」「トマトスープ」

パンにチーズを挟んで、フライパンで焼くだけ!今日は「ツナマヨネーズ」も挟まってた。
トマトジュースの温かいヤツ、、、、

10時から酒盛りをする
ワイン「マグナムサイズ」←実在します(1.5リットル)
一人で1リットル以上は飲んだね!2時までかかったけど、、、、。




ありがとう
あなたが「生まれて」きてくれて
あなたと「出会えた」こと
あなたに「おめでとう」を言えること
すべてにおいて、、、、

2003年11月18日(火) 「ボールが違う?」

午前中の「文法の授業」でテストが帰ってきた。
間違ってるところなど質問して教えてもらう。
終わったら「回収」された。

意外に良い点数を取れてた!嬉しい。

でも、「現在完了形」で答えなければならない問題を
むりやり「過去形」で答えてあり、思いっきり「×」を貰う。

少々の間違いなら「お目こぼし」で点数を貰えてるのに(それくらいしないと点数が付かない?)
さすがに先生も我慢できなかったらしい。

私も「そこまで現在・過去完了形を嫌わなくても」、、、、と自笑する。


「昼休み」は相変わらずヒマ
抜けるような「青空」だったのでドライブへ出掛ける
特に目的地があるワケでもないので

「1時間南へ走って、1時間かけて学校に戻ってくる」

我ながら「実に理にかなってる」と思う、休み時間の有効利用
途中で「州立公園」や「灯台」に寄ったりしながら写真撮影など。
ちょっと気になる「海岸」を発見したけど、それは次回の楽しみへ!


昼からの授業は
「アメリカのお年寄りと話そう!」

皆さん「先生」じゃないので、とっても難しい。
話は理解できるけど、細かいところまでは理解不可能。
語彙力が無いのが辛いところですね。

「私の先生」の「お父さん」が来てたので話をさせてもらう
が、無口な人で「会話のキャッチボール」がイマイチ。

投げたボール、受けてくれるのですが、、、、持ったままですか?

待ってても返してくれそうにないので、ドンドン投げてみる。

受けるだけ、、、、、眺めてるんですか?私達の「ボール」

掴みきれないまま終わってしまう、会話って本当に難しい。


今日の夕食
「ポークチョップ」「マッシュポテト」「サラダ」

「豚肉」焼いても脂があまり出ない「アメリカ仕様」
「芋」お湯でとくだけで出来上がるところがスゴイ
「サラダ」レタス・玉葱・人参・セロリ・トマト

2003年11月19日(水) 「本の東西」

昼休みに、先週金曜日に受けるハズだった「小テスト」を受ける
先生の部屋の隣で、一人寂しく受けるハメに、、、先週来ればヨカッタ

しかも全く解らない。

裏面(単語指定で文を作る)
その単語の意味すら解らないのに、どうやって作れというのでしょう?

でも、「落ちこぼれクラス」だけに、
単語には「形容詞」とか「動詞」と注釈を付けてくれてます。

もうお分かりですね?

文章は、「主語」+「動詞」+「目的語」
「形容詞」は「名詞」の前に書く!

文章の意味?そんなことは先生が判断することです。
つまり、場面設定がされていない問題では

「中東のほとんどの国はアメリカに降参したい」

なんて、ちょっと「困ったちゃん」な文章が作れてしまいます。


表面(虫食い問題)
アメリカに来て初めての「神頼み」
「番号を付ける→あみだくじを作る→1人で楽しむ」
「コレはちょっと」と思うモノには変更を加える


「結果オーライ!」みたいな感じ、「神は存在する!」な瞬間だった



昼からの授業で、読書中に完全に寝てしまう。

「住所不定無職、その本は面白いか?」と聞かれれば
「はい。まったくつまらない本ですね」と答えます。

どの本も決して「つまらない」ことはありません。ただ、根本的な問題点が存在するんです。


英語には、読み易く「改行する」という文化が無い!


昔むかし、ある所に、おじいさんとおばあさんが住んでおりました。ある日、おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。おばあさんが川でしばらく洗濯していると、上流から大きな桃がどんぶらこ、どんぶらこ、と流れてきました。おばあさんは不思議に思い、その桃を家まで持って帰ろうとします。しかし、桃はあまりに重過ぎて、おばあさん一人では持って帰れません。するとそこへ、ちょうど芝刈りに行っていたおじいさんが通りかかりました。


どう思います?
こんな文章が、「延々」と「何十ページ」も続くんですよ。


読める方がおかしい!


今日の夕食
「牛肉とピーマンの炒め物」「白御飯」

オレンジ風味のそれを白御飯の上に乗せて。
緑ピーマン・赤ピーマン、彩りは「クリスマス」

食後にまたもや「酒盛り」
二人でビール5本・ワインのフルボトル2本
ワインなんてコップで「ゴキュゴキュ」飲めちゃいます。

2003年11月20日(木) 「逆なで」

休みは「フリーポート」へ!
級友の買い物に付き合いつつ、あっちをブラブラ、こっちをキョロキョロ、、、、

特に「コレ!」という物も無かったので、何も買わない。
唯一買いたかった物といえば「ベン&ジェリー」のアイスクリーム
でも、時間的制約があり今回は断念する。


昼からの授業は映画鑑賞
「THE BOY'S LIFE」←だったと思います。

この前の「偉い先生」の自伝映画らしい。
前に失望してるので、ホントにどうでもよかったけど
授業の一環の為、我慢して観ることに、、、ホントどうでもよかった

レオナルド・ディカプリオが若かった(偉い先生の役らしい)
「オクトーバースカイ」の父親役の人も出てた(母親の恋人役らしい)
ロバート・デニーロももちろん若かった(義父になる役、二重人格者)


「家庭環境に恵まれなかったんやね、大変やったね。
 ほなけん、今の自分の地位で自慢げに読みたかったん?ん?」


役者の事しか書くことが無い。そんな感じ、、、ますます嫌いになった瞬間だった!
こんな映画だから、著書も絶対に読まないと思う。


今日の夕食
「ケイサディア」「ケイジャンライス」

パリパリのヤツの間に「牛肉」「チーズ」「サボテンの塩漬け」が挟まってる。
それをオーブンで焼いてあるシロモノ!
「アボカドソース」「チリソース」「サワークリーム」はお好みで!


インスタントラーメンと白米を一緒に炊いたような御飯
御飯と麺が、ほどよく混ざり合い。口の中で軽やかなハーモニーを、、、


奏でるワケないですね、やっぱり。


味もまた「カップ○ードル」まんまでした。
麺が御飯と同じ位の長さに切りそろえてある!
どっちがどっちだか分らなくなる、口の中で謎が深まるばかりだった。
けど、きっと日本人は大好き!

2003年11月21日(金) 「三ヶ月」

三ヶ月の境の日に「英語で夢」を見た!
外国人と喋りまくってた。「スーツ」を着てたから働いてたのかな?


午前中の授業で
「SUNDAY IN THE PARK」を演じさせられる
先生が、やたらとこの短編小説がお気に入りで、熱いんです。

・モートン(大学教授、骨皮筋衛門、強い方ではない)
・モートンの妻(唯一心情が語られている人、主人公と言えば主人公)
・ラリー(彼らの息子、嵐を呼ぶ三歳児)
・砂場で遊ぶ子供(突然ラリーに砂をかけだす変わり者)
・その親らしき人(筋骨隆々、モートンとは正反対で描写されてる)

日曜日の昼下がり、公園で息子達は砂遊び彼等はベンチで読書。
妻が幸せを感じてる最中に、自分の息子が「砂」をかけられる場面を目撃!
その子供に注意を促すも、その親らしき人から喧嘩をふっかけられる。
モートンが対応しようとするが、脳ミソ筋肉な彼には理屈は通じなかった、、、

帰りがけにモートンが威張る
「この子の教育が出来ないなら、俺がする!」

モートンの妻も思うワケです。
「弱い者に威張るのは、さっきの脳ミソ筋肉な彼と一緒、、、、」


級友の「クリスティーナ」(北欧出身)の演技も熱かった!
感情移入が完璧に出来てる感じで、配役上私が怒鳴られる場面は本当に怖かった。


次の授業で「自分の喋りをテープに録音して聞こう!」な授業をする。
もちろん「誰かのテープも聞いてみよう」にもなるワケです

誰かが「犠牲」になるワケですが、もちろん誰もなりたくない。
こういう時に、先生の一番近くに座ってるのは辛い、
プレッシャーに負けて、思わず提出してしまう。

先生の顔が
「やた!思いっきり苛めたろう」な感じに見えた


まるで「百叩きの刑」

「じゃあもう一回さっきのところを、、、、」
「コレコレ!コレは典型的ですね、、、、」
「コレを皆で言ってみましょう、、、、」

「マゾの人は本当に大変だなぁ」と頭の下がる思いだった。


授業は昼迄なので、帰りがけに昼食
「AMATO'S」←「SUBWAY」みたいなサンドウィッチ屋さん
前々からホストマザーに勧められていたので行ってみました。

日本で言うところの、
あそこの店は「米の味が違う!」
外国人には分るワケもなく、、、、


今日の夕食
「ピザ」
「ソーセージピザ」と「マッシュルームピザ」

2003年11月22日(土) 「ここはどこだ?」

っても暖かい朝でした。でも山だから、きっと雪があるハズ、、、、

見事に裏切られました
「サンデーリバー」よ、何をやってるんだ!
シーズン始ってるなら、しっかり雪を作らなきゃダメじゃないか!

下から眺めただけでも、


「コース上はとっても危険」


いい雪を求めて、リフトを乗り継ぎ一番上のコースへ、、、、
そこには、スキー場で危険とされるモノが全て揃ってました。

・「ハゲオヤジの頭」のようなゲレンデ
・それに更に磨きをかける「初心者スノーボーダー」
・コース上に座り込み、話し始める方々(日光浴してた)
・雪崩寸前?割れたゲレンデ。クレーターができてる
・「岩」「土」「草」があらゆるところに
・「直射日光」と「濃い日影」
・私

それらを交わしつつ、調子よく滑ってました
日影の方が比較的雪が溶けてないので、日影を滑ろうと、、、、ワッ!


「死んだ、いやこれから死ぬ、確実に死ぬ!」


「暗反応」って言葉忘れてました。
日影には「デッカイくぼみ」があった!見えなかった。

突然足元をすくわれ、スキー脱落。
ゴロゴロを超えた「バッタンバッタン」な転び方(いや、落ち方)
落ちて行くだろうと思われる先にはデッカイ岩山が、、、、


気が付くと「青い空」が広がってた、、、感覚が無かった


、、、死んだな。パソコンのエッチなヤツ消したかったな、、、


「お〜い。生きてるか?大丈夫か?」


、、、死んでまで、言葉の壁があると思うとちょっと悲しいよ、、、


でも、お花畑にしては背中が冷たすぎる、、、、生きてるみたい、
すぐさま体調をチェック、、、とりあえずは全て動くし、どこも痛くない。

「お礼」を言って、平衡感覚が戻ってくるまでしばらく休憩

身体に着けてた「硬いモノ」は全て外れてた。
「スキーって本当に安全だな」そんな感じ、、、。

ただ、「男前」な顔に傷が付いた、ゲレンデは「大根おろし器」だった


今日の夕食
「クラム・ポテトチャウダー」

ホストマザーに「ポテトを忘れるな!」
そう言われたので、書いておきます。

2003年11月23日(日) 「私は雲水」

朝起きたら完全に「ムチウチ」だった
背中から、肩・首にかけて「ズ〜ン」と痛い

東京での事故に比べれば、大した事なさそうだったので、、、


「ゲレンデチェック!」


インターネットで見る限り、雪は無かった、作ってもなかった。
サンデーリバーからのメールマガジンもチェックしてみるが、
ワザワザお客を遠ざける様な表現をするわけもなく、、、、。


「寝て曜日」決定


眠りたい。でも「ムチウチ」症状いと重し!
頭まで痛く(重く)なり、なかなか眠れない。
昼までカウチでゴロゴロして、昼からはTVを観たりパソコンしたり、
英語の小説を読んでみたり、、、


本はどんな睡眠薬よりも効く!(経験者談)


起きると「私の部屋」が完成してた。
「構想1週間」「製作2ヶ月半」長かった。

引越しをしてると(リビングルームからだから、約10歩ってところ)
ホストマザーがゲラゲラ笑ってる、、、、

「ついこの前まで便所で、その後が物置。で、今度は日本人の部屋!」


ちょっと気になるけど「こじんまり」とした良い部屋です!


「座って半畳、寝て一畳」


日本人は「どんな境遇でも喜びを見出せる人種」だと思う。



今日の夕食
「海老のクリームパスタ」

海老がゴロゴロ、、、
すぐに冷えて固まるから、皆さん「ナイフ」でパスタを切って食べてた

まるで出来損ないの「モダン焼き」みたいで印象的。

2003年11月24日(月) 「波と風に消されるまえに」

今日も「ムチウチ」症状、良くなってなかった
午前中の授業で、先週の「テスト」が帰ってくる
級友がなんとも言ってこないのはナゼ?と、ちょっと覗き見!

私が「1点差」で勝利していたのですね、、、、

頑張れ級友、君の努力はきっと報われるよ。バカ日本人に負けてもそのうちね!


昼休みは「探検ボクの町!」




浜辺に残る足跡

その足跡に、それぞれの思いを感じるにつけ

私の足跡も、そうでありたいとおもう

卒業文集のそれではなく

飾りもなく、うそもない気持ち

いまの自分の、ほんとうの気持ち



住所不定無職今日の映画
「The gold rush」 チャーリー・チャップリンの映画

パンにフォークを串刺して、ダンスさせる「アノ場面」が有名

映画の中の彼のように、どんな環境でも、境遇でも
「人としての気品」を忘れない事の大切さを学ぶ。

彼の映画もまた「面白さ」の次に「大切さ」を学ぶ映画だった
27歳にして初めて気付いく。まだまだです。


今日の夕食
「ハンバーグ○○○」

なんかよく分らないネーミングだった。
でも、アメリカ人なら誰でも知ってるらしく

「リアルファーストフードよ!ジャンクフードじゃないからね!」

と豪語されてしまう。


挽肉とパスタを「ホワイトソースらしきモノ」で煮込んである料理です。
コロッケの中身からは脱却できていないシロモノ

挽肉の香りが強すぎるのが原因だろうか?

一昨日の「クラム・ポテトチャウダー」が激減してたのがちょっと、、、

まさか、まさか使ってはないですよね?今日の料理に。

2003年11月25日(火) 「困った日」

知らなかった、今日が「文法」のテストだったなんて、、、、。
クラスメイトからそんな「事実」を知らされる。最悪の朝だった。

わずかな希望を胸に、確認のため先生の部屋へ


「おはようございます。今日ってテストなんですか?」
「えぇそうよ。先週にそう伝えてあったわよね?」
「ワッハッハッハ!ホントに?マジで?」
「フフフフフ、再確認の時間を取ってあげましょうね。」


馬鹿笑い一発で、とりあえず笑いを誘発!
ちょっと「さげすまれた感」が拭えませんが、
「勉強してないゾ!点数は悪いゾ」と予防線を張ることに成功


「テスト結果」は「神のみぞ知る」そんな感じ


昼休みは「海岸散策」
人は誰もいなかった
カモメに遭遇!彼と目が合ってしまい、お互いに困ってしまう
彼の鋭い眼光に負けてはいられない!と、ちょっと張り合ってみるも
喧嘩になると負けそうだったので、諦めて戻ろうとすると

彼も飛び去って行った、、、、

力関係は均衡していたらしい。


昼からの授業で
「サンクスギビング」について習う。平たく言うと
「恩を仇で返す」の恩を受けた時の話が起源になってるらしい。

☆作者注釈☆
ちなみにその後アダで返した為に、ネイティブな方々は祝わないそうです。


私の両親へ
ここでの「ネイティブ」はつまり「インディアン」を指します。
そもそも「コロンブス」がアメリカを発見?した時の彼の勘違いによって、
いま現在の混乱が生じています。
コロンブスは「アメリカ」を「インド」だと思い込んでしまった。
そこで会った「そこに元から住んでた人」な方々を「インディアン」と勝手に命名!
今後「ネイティブ」は、アメリカにもともと住んでた人達の子孫を指します。


今日の夕食
「ビーフ&ブロッコリー」
牛肉とブロッコリー等の野菜を醤油ベースの調味料で炒めたモノ
白御飯の上にかけていただきます。


夜寝ようとすると、
一昨日まで隣同士で寝ていた「猫」が私の部屋へやって来たんです。

「そうか、寂しいんやね?まぁゆっくりしていけや!」

「私の部屋」です。当然主導権は私にあるものだと、、、、

すると彼(猫)が突然私のベッドに上がり込み
しかも「家主」の私をベッドから追い出そうとする始末!


でも、そんな「プニプニの手」では私を追い出せません。

2003年11月26日(水) 「休日初日」

「サンクスギビングホリデー」突入です。

スキーに行きたかったのですが、
・同居人
ダニーが帰ってくるから、ポートランドまで迎えに行く!
それの「ついで」に、授業課題のインタビュー第2弾決行、朝7時出発予定

・ホストファーザー
朝から病院に行く!午後も何時帰ってくるか分らない、朝7時半出発予定


朝9時始動のスキーリフトには、どちらもチト早すぎます。
しかも仮眠室や休憩室の整っていないこちらのスキー場では

朝6時頃から待つことは、ほぼ「自殺行為」に等しい!

「じゃあ今日はスキーなしかな、、、」なんて話をしてると
ホストファーザーに言われました

「住所不定無職よ、方法が無い事はないゾ!」
「え、マジっすか?」
「腕を真横に出して親指を立ててやね、、、、」
「出来ません!それに違法やないですか!」
「フッフッフ、、、、でも確実に行けるんだが」


確実に「ドコ」に行けるんですか?


が、昨日までの話。
家に残っててもしょうがないので、ポートランドへ同行することにします。

ポートランド郊外の「鉄砲屋さん」でインタビュー(同居人が)してみたり、
ベトナム料理屋さんで、昼食を食べてみたり(6ドル+チップ)
海岸で「タコノマクラ」を探してみたり
ショッピングセンターで「香水」を買ってみたりする。


5時半に「ダニー」がポートランド到着
「晩御飯は断ってある」との事だったので「すしバー与作」へ!

あれ?今日は何も起こらないな。と思ってると、同居人が言い出しました

「知ってた?店員さん、ハカマのしたにジーパン履いてるの」


驚愕の事実!
よくよく観察してみるとその通りだった。
「ジーパン」だったり「チノパン」だったり、、、、

やっぱり「何か」が起こった!すばらしい店だ、感動すら覚える!


今日の夕食
くだんの店にて「すし亀ディナー」22ドル+チップ

鉄火巻き・カリフォルニアロール・うに・うなぎ・ミル貝・サーモン・
マグロ・はまち・海老など(正確には覚えていない)と味噌汁のセット

家に帰ったら
「グリルポーク&赤ピーマン」「ほうれん草」「皮付きじゃがいも」


ぜんぜん「断れて」なかった。

2003年11月27日(木) 「サンクスギビング」

「サンクスギビングデー」です

目が覚めると
キッチンでガヤガヤと、、、準備に忙しいみたいです。
何か手伝うにも要領が分らないし、

「親子水入らず」

な感じだったので、カウチで「お酒」を飲みながら「読書と朝寝」
これで「朝湯」すると


「小原庄助」になってしまう!


とくに潰れる「身上」もないけど、
こちらに来て、やたらと日本を意識するので止めておく。


ほんとに「ボケ〜」っとしてると、2時に夕食?開始!
びっくりした。テーブルの上には

「七面鳥の丸焼き」←ある人を気遣って、既にバラしてある
「スタッフィング」←鳥のおなかに詰めてあるヤツ
「ポテト」←今回のは、本物のジャガイモを潰してある
「などなど」←紙面の関係上、割愛させて戴きます

やっぱり、、、と言えばそれまでなのですが、
皆さん全然「食」が進まず、ほとんどが残ってます。
なんか気まずいので、私もいいところで「ごちそうさま」

またびっくりした!
テーブルの上やら、キッチンやらが「あっという間」に片付いた


「やればできるじゃないか!」そんな感じ、、、、


ナルホド。来客の予定があったんですね?
4時前にホストマザーの兄弟家族がやって来て「雑談大会」の開始
あっちをウロウロ。こっちをウロウロしながら過ごす。



今日の夕食

食べていない、、、きっと。

あえて言うなら
同居人と「ビール6本・ワイン1本」つまみに「ジャーキー」

ホストマザーを交えて1時過ぎまで話してた。
なんか難しそうな話をしてたので、私はメールを送信しまくった!

酔っ払うと「電話やらメールやら」

間違いなく「私の父親の子供」であることが確認できた。

2003年11月28日(金) 「休日中日」

朝起きると10時だった

「時間がない!」

もちろん何かに急かされてるワケでもなく
ただ、スキーをするのに時間が少なくなってしまう、、、私の場合そんなもんです。
早速「スキーへ行く準備」開始!

・スキー板にワックスをかける等
家庭用アイロンを「中と高の中間」に設定し、温度が上がるまで待つ
その間に小物(ブーツとかゴーグルとか)を準備
アイロンが充分に熱せられた事を確認して、小さじ一杯分の油を、、、


ウソです。ワックスをアイロンにグリグリ押し当て、板にポタポタ落とします

(決して「どれい」に対してのそれの様にしてはいけません、多すぎます!)

板を焦がさないように注意しながら、板全体にワックスを延ばす。
これがまた、じつに「私のツボ」を押さえた行為でして、
・溶けたワックスが板に染込む感じと
・板に満遍なくワックスを延ばす面倒くささ
東京に住んでた頃は、わざわざ人の板にまで「ワックス」かけてたくらいです。

そうこうしてると、同居人が起きてきたりする。
同居人に送ってもらう約束してたんやった!
本当に時間がなくなった。


スキー場は「雲の中」

雨なのか?霧なのか?
なんせ、ず〜っと濡れっぱなし、霞みっぱなし。
ボンヤリした景色の中で、ボンヤリした物体がだんだん輪郭を持ってくる。

「人かな?」と思いつつ近づくと「人達」だったり
(そういう事は見えない所でしなさい!)

「人達かな?」と思ってると「1人」だったり
(お互い痩せるように頑張りましょう!)

「岩かな?」と思うと「転んだ人」だったりする
(頑張ってね!雪かけてゴメン。不可抗力です)

ホントに何も見えない!
自分一人だと思ってたら、隣に人が立ってたのには本当にビックリした。


今日の夕食
「ビーフ&ブロッコリー」「ミートボール」

ホストマザーが宣言
「昨日の残り物で適当に済ますように!私はお休みを頂きます」


「一昨昨日」物から片付ける私
「長期熟成」に恐怖を感じるも、同じモノを3回も続けては食べられません

2003年11月29日(土) 「週末」

今日はスキーに行かないので、ゆっくりします。
適当に朝食を摂り、あとは自分の部屋で読書。

眠ろうと思ってたんですね、実は。でも全然眠れない!
すぐに眠れるはずが、10ページ以上読み進んでる。おかしい!


☆ 理由判明 ☆
見てるだけだった
「マトリックス」の様に、意味不明?の文字が流れてるだけで意味は解ってない。
一応は「縦」ではなく「横」に流れてますが、それも気休め程度の言い訳でしかなく、
酷い時には「アルファベット」という認識でしかない。


昼からは同居人と「車の修理」
「エアフィルター交換」と「点火プラグ」の交換!
「ウォルマート」と「VIPカー用品店」で買い求め、家の前で交換作業開始。

・ウォルマート
日本で例えると「ベターライフ」「ヨコマン」「ホームワイド」「ドンキホーテ」かな?
生鮮食料品から衣料・家電、鉄砲まで売ってます。


「エアフィルター交換」
オイル交換の時に、店員さん(別の店)から

「こりゃダメだ!早く変えた方がいい。今なら14ドル」

と言われてた物が「約5ドル」で購入できた、、、ボリ過ぎ!
しかも、点検で外したのはいいけど、てきとうに取り付けすぎ!
「フィルター」の意味を全然なさないまま走ってた。私達もてきとう?


「点火プラグ交換」
エンジン熱すぎ!二人とも太りすぎ!
同居人が「セッセコセッセコ」やってたのですが、彼女を迎えに行く時間となり交代!
寒空の中では、ずっと「スーパーバイザー」で居たかったのですが、
どんどん日が暮れて行くので贅沢は言ってられません。

フェンダーからエンジンルームに飛び込む心構えで
エンジンの横からエグリ込むようにして!

「腹」がくるしい、、、

「ムフーッ!ッムフー!」って言いながらも、なんとか終了
もう少し「整備性」ってヤツを考えて貰いたいもんです。


今日の夕食
「ホームメイドピザ」

生地から作ってました。
「ペパロニピザ」と「ブロッコリーとチーズのピザ」と「ピーマンピザ」
これなら3日に1回は食べれますね、店のピザとは雲泥の差。

10時より同居人と「酒盛り」
ビール6本・ワインのマグナムサイズ1本
3時まで「私と彼女(だった人も含む)」や「同居人とその彼女」について
他人から聞かされると「ホント、私もそう思います」な感じ。

2003年11月30日(日) 「休日最終日」

とうとう5連休も最終日になりました
今までの「夏休み」「冬休み」と同様に、最終日になって思います

「何をやってたんだろう?」

もちろんスキーには行きました
ターキー(七面鳥)食べたでしょ、酒飲んだでしょ、他には、、、、

特筆すべき事が何も無い「5連休」だった!


とりあえず「スキー」には行ってみたりします、、、
人がいっぱい居るのに、雪が無い。あっても「その下はアイスバーン」
全然楽しくなかった。そのうえリフト待ちをしてると、いきなり「ガクッ」となる

誰ですか?私の身体を掴んで止まったのは・・・って、オイオイ!
どう見ても「初心者お子様スノーボーダー」が私の板の上で跳ねてます


素直に転びなさい!傷が増えるし、深くなるでしょうが!


でも「あっあっあ・・」しか言えなかった
子供も「ごめんなさい。わっわっわ!」しか言ってなかった


とりあえずは「あっあっあ」と言えた!
子供並の英語力は身に付いたな・・・そうやって気を紛らわします(*_*)


「キズモノ」になってしまった。見合いの席でどうやって言い訳しよう、、、


今日の夕食
「ローストビーフサンドウィッチ」

私は「ローストビーフ」と「サンクスギビングの残り物」
ホストファーザーは「肉」焼いて食べてた

ようするに「冷蔵庫の中にあるもので適等に」です

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

住所不定無職
Akiary v.0.51