鼻ほじってる人の日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2005年1月1日(土) 「元旦」

今日は一日よく働いた『一年の計は元旦にあり』
今年一年はよく働く(勉強する?)年にしよう

夕方には『元旦』であることをすっかり忘れるくらいに働いた
年末らしくない年末だったし、正月らしくない正月だった

お年玉を貰うような歳でもないし
年賀状を書かなくなって久しいし
家族揃って年始の挨拶もしないし
だいいち起きる時間が全く違うし
なんか正月番組も貧相な気がする





なにはともあれ、皆々様方本年も何卒宜しくお願い申し上げます





夕方から【実兄@事務員】と墓参りに行った
人が掃除してる側から、柄杓で墓に水をかけるもんだから

「つ、つつつ冷たいやないの!」

「あ、かかった?すまんのう」

「そんなにかけて、入ってる人等が溺れるよ」

「ん?そう?」

「って、まだかけてるし」

「ワハハハハ」






ま、こんな正月だった






今日の夕食
『おせち』

最近は『テイクアウトの寿司屋さん』でおせちが買えるらしい
実に2年ぶりのおせち料理を、晩御飯として家族揃っていただいた

「あ!ほら無職、ここに【酢蓮根】あるよ」

「それ私の!・・・・・コレなに?」

「【酢蓮根】やろね、まぁ諦めて食べなさい」



なんとも言えない微妙な『歯ごたえ』と『気の抜けた味』のソレは
どことなく『今の私』を表現されてるみたいで、なんかイヤだった

2005年1月2日(日) 「よく働く」

今日も皿洗いをよく頑張った
賢明なる読者の皆さんは


『職業に卑賤はない』


という言葉を忘れてはならない
皿洗いにも美学が存在するのだ
明日も私は皿洗いです




今日【実兄@事務員】が現実世界に帰ったらしい
あぁ、また会う日までさやうなら。




今日の夕食
『おせち?』

昨日おおかた平らげたハズのおせちが詰まってた
よく見ると、『冷蔵庫の残り物』が詰められていた

『父、家事に目覚める』

そんな感じだった。今日の朝作ってくれた『お雑煮』も
昔の父の料理からすると『栄養第一』な感じの無骨さが抜け
どことなく『家事をやり慣れてる感』が出て来たようだった

2005年1月3日(月) 「東京に急遽帰る」

正月の3日間を皿洗いに明け暮れ
『さて、そろそろ帰る準備でもしようかい』
と、交通機関の状況を見て、ちょっと驚いた



東京に帰るのに、交通手段がない



「無職はどうやって東京まで帰るん?飛行機?」と母が言うに
「はい、まだ未定ですが、新幹線あたりがよろしいかと」と謙虚に答える私

「あの夫婦でさえ深夜バスでお安く帰って来るのにね」という母に
「では私も深夜バスでお安く帰らせていただきます」と切り返す私

どっちにしても新幹線も予約で一杯、飛行機は問題外
で、その深夜バスの状況を見たらあなた、、、、





今日しかない






というわけで、急遽本日実家を発つ事になりました
『ロー○ン』で発券できるって言われたから行ったのに
発券機のヤツ、最後の最後になって宣いました

「この機会では発券できません、他で頑張ってね。じゃ」




ムキー!(怒)
もう二度とこの機械は使わないざますよ。
(結局ファミリー○ートにて発券、でも現金払いのみ。一長一短だった)





今日の夕食
『豚の生姜焼き』『肉焼いたヤツ』『酢蓮根』

『自家製酢蓮根』だ!やた。
酢蓮根はやっぱり自家製に限る




父よ、母よ、また会う日までさやうなら
また折り見て帰って来ます
(泣かされて帰って来るかも?)

2005年1月4日(火) 「住民登録をした」

住民登録をした、大田区民になった
実を言うと、ある事を済ませすぐに抜いてしまうのだが
やっぱり『住所不定』でなくなることは嬉しい事実

大田区役所に4時頃出かけて、終わったのが6時過ぎ


税金を納めてもないのに、
区役所職員を時間外労働させてしまい

「お待たせいたしまして、申し訳ありませんでした」

とまで言わせてしまった、スマン職員の人。
そのうち(いったい何時?)税金を納めるから
出世払いにしておいてくれたまへ




そのあとロー○ンに行って荷物を送ろうとしたら
『黒猫さん』ではなく、『親方日の丸』のサービスだった
そういえばニュースでそんなこと言ってた気がする
で、そのサービス具合と来たら

伝票だけで事が足りてると思ってるところがやっぱり官営

お客さんが『荷物を送れるようにして持って来るのが当然』
と言わんばかりだった。しょうがないので『買物袋』に入れて送った
どんどんロー○ンの質は落ちてるようだった




今日の夕食
『居酒屋料理』

友達とワイワイやった、
彼等、クリスマスに婚約したらしいのだ
彼女の左手の薬指に『キラキラするヤツ』が付いていた
障壁は大きいらしいのだが、私にはどうする事もできないので

『へぇ〜頑張ってね』

って、鼻ほじりながら答えておいた
今から考えると正月から失礼な事をした

2005年1月5日(水) 「歩き回る」

とある物を探し求めて、秋葉原を歩き回った
で、思った事をひとつ



微妙にエロな世界が広がってるのがヤダ



やっぱりマニアックな看板があるんですよ

『素人さんが単品で買わない』物の価格表だったり
『いったいナニに使うのこれ』な物の紹介だったり

気になるから、全てを見て回るのが人情ってもんです
なのにアナタ、気が付いたら『エロビデオ』の看板を



真正面に立って凝視する無職



てな図が出来上がってたりするんです
嫌いじゃないけど、そんな姿、知合いには見せられません
どこにどんな知合いが潜んでいるか分からない街東京、要注意です




今日は黒猫さんを使い荷物を送った
同じ場所に送るのに110円程高かった
値段はやっぱり『親方日の丸』にはかなわない?




今日の夕食
『鰯ツミレ鍋』

冷凍庫にあったソレの他の食材を
99円ショップで買いそろえたのですが
野菜類やら豆腐やら肉やらポン酢まで買って
1000円以下だった。かなりお得だった
だいぶ主夫業が身に付いたらしい

2005年1月6日(木) 「寝た」

寝た、泥の様に眠った
夕方から区役所にもう一度行って
帰って来てまた寝た
一日中寝てた
大変マズイ



今日の夕食
『タンメン』『チャーハン』『餃子』

彼女が一人では入り辛い店シリーズで行ってみた
門構えはとっても入り辛いのに、入ってみると感じが良い
大変良い。おばさんとおじさんの愛想もすこぶる良い
味も良かった、下手なラーメン屋よりも美味しかった
やっぱり時代に淘汰され磨かれた品質って感じだった

2005年1月7日(金) 「あたる?」

米国に発つにあたり、
いろいろ買物をしてる途中から変だった
背中から腰にかけて猛烈に痛かったのだ
しかも疲労感がただ者ではなかった


・筋肉痛?
昨日を除き、最近歩いてばかりだった


・色っぽい痛み?
そんなモノになれる人なら、米国には来てないと思う


・腎臓病?または大変な病気?
腰が痛いあたりにその傾向あり?しかも腎臓病家系
背中からなんから痛いから、ますます悪そうだ
しかもやたらと息があがるし、倦怠感なら中年夫婦に負けない


・食あたり?
人生においての食あたりは2度ほど経験済み
1、焼飯に入ってたハム。で、ゲロゲロ
2、回転寿しのたぶん鰹。で、ピーピー






しかも保険証持ってたのに、勢いで送ってしまうという
なぜ送る前に病院に行かなかったのだろうか?
それほど頭が回っていなかったのだ
うむ、大変マズイ







今日の夕食
『焼鳥』

矢口渡商店街の懇意にしてる焼鳥屋で
仕事帰りの彼女と一緒に一杯やってきた




夜中から猛烈に下る
2回目の食あたりと同じ症状だった
やっぱりナポリタンに入ってたハムかなぁ
けど、同じ物食べてる彼女は至って平気そう
マズイよなぁ

2005年1月8日(土) 「ひたすら寝る」

もし食あたりならマズイので
今日の弁当は外で買ってもらう事にした
体調が最悪だったのが手伝ったのも言うまでもない


夕方までウンウンうなりながら寝てた
もう出る物も出ない感じだったので
思い切ってラーメンとか、なんせそんな感じの
入ったら、調度良い感じで出そうなモノを食べた
下らなかったけど、やっぱり体調は悪かったので寝てた
今日も一日中寝てた。大切な時間をかなり浪費している



今日の映画@
『千と千尋の神隠し』

実は観てなかったのです
『アレ系はテレビでやるから』
ってタカをくくってたら毎回見逃すという、、、
結局世の中が忘れた頃にひとり盛り上がってみたりした
たいそう面白かった、特にカオナシが最高に良い味だった

自然破壊に対する宮崎監督の警告感が出過ぎだった

つまり宮崎監督がカオナシなんだね




今日の映画A
『CUBE』

ある日気が付くと立方体の中に居て
しかもその立方体がとてつもなくでかく
さらに殺人トリックも仕掛けられてるという
書いただけでも恐ろしくなる映画だった
ヒューマンドラマだった




今日の夕食
『ソバ』『納豆』

茹でて食べた、平たく言うと納豆ソバだ
大方の予想通りツユの作り方でちょっともめた
しかも量についても何やら言われた



麺類食べる時は『人数×3人前』は基本でしょ?

2005年1月9日(日) 「彼等と飲む」

起きたら昼だった
映画を観に行くハズだったけど
お互いが『相手が観たいだろうから行っとくか』
ってことが発覚したので、家でテレビを見て過ごした


「じゃ昼御飯作ってヨシ」

「ヘイ」


食あたり疑惑があったことはココだけの秘密だ
彼女も読者だが、あの時この事実を知ってたら
はたして家で食事をしただろうか?まぁよかろうて
過ぎた事は振り返らない性分なのだ、都合が良いのだ




夕方から自由が丘で待ち合わせ、
彼女の姉とその彼氏と一緒に4人で食事した
といっても酒を飲んだ事は周知の事実だ
人間25歳を越えると、『食事=酒』となる
カラオケボックスにも行った、かなり酔った



今日の夕食
『居酒屋料理』『うどん(仕上げ)』

鍋、ウニ、生シラス、ししゃも、野菜炒め、カキフライ、その他諸々
生中数えきれず、焼酎半升を3人で!ごちそうさまでした

無収入でも太ります。

かなり飲んだ、カラオケボックスでも飲んだ
帰って来るなり、うどんを作って食し寝た

2005年1月10日(月) 「日本最終日」

今日でまた無職に『住所不定』という形容詞がついた

そして米国へ帰るのである、一時が万事こんな調子だ

昼に彼女の家を出立し、品川駅から特急にのって成田

その電車の中で『トンカツ弁当』を食べ、珈琲を飲み

子供騙し?のボールペンを買ってもらったりしながら

1時間の電車の旅を楽しんだ、成田もいいなと思った




あぁさやうなら、また米国に出発です




思った以上に出国手続きが早く(10分くらい?)
貴重な残り時間を一人ボンヤリ出発ロビーで過ごした
日本語よりも韓国語を話す人達が多かったのに
皆さん『おにぎり』を食べたり『みかん』を食べたり
なんか遠足気分に引き込まれた感じだったが
だれも分けてくれなかった、なんか寂しかった

2005年1月10日(月) (機内)

今回のフライトは100円ショップで買い求めた

『ダイソー文学シリーズ4 夏目漱石W 三四郎ー前編ー』
『ダイソー文学シリーズ5 夏目漱石X 三四郎ー後編ー』

を読みながらだ、それぞれ100円なので実にお得である
しかも現代では分かり辛い事柄には、下に注釈が付いている
前から夏目漱石が好きで、ほとんど買い求めてたハズなのに
実家には全く残ってなかった、どこにいったんだろう。
いやいや、そんなことはどうでもいいのだ。
で、今回も感銘を受けた




以下@A、本より抜粋

三四郎は同郷の先輩である野々宮に挨拶に出向き御馳走になる

@それから真砂町で野々宮君に西洋料理を御馳走になった。
野々宮君の話では本郷でいちばんうまい家だそうだ。けれども
三四郎にはただ西洋料理の味がするだけだった。


東京で大学生として生活する三四郎だが、何故か満足感が得られない
その満足感を得ようと、専門に関係のない授業にも出るが得られない
そんな気持ちを、彼の友人である佐々木与次郎に話した時の彼の言葉

A「下宿屋のまずい飯を1日に10ぺん食ったらもの足りるようになるか考えてみろ」





すばらしい!目からウロコとはまさにこの事だ






機内食1(夕食)日本時間7時頃
肉、野菜、ケーキ
前回とは大違いで、まさにエサという表現がぴたりの不味さだった
ステーキなんていうから、かなりな期待をもって取りかかったのに
むしろビーフジャーキーを入れてくれてた方が満足度は高いと思う



機内食2(夜食)日本時間深夜0時頃
サンドウィッチ、カップラーメン
不味くしようがない組み合わせで、今回コレが一番ましだった



機内食3(朝食)日本時間午前3時半頃
ラビオリ(パスタの一種)、フルーツ
どう作れば、ここまで不味くなるかを問い質したい
程よく温まったフルーツが更にその不味さを際立たせてた




更に、着陸予定時間を【1時間】も早く着くもんだから
滑走路の上で10分以上待つ(機内でボンヤリ)するという
機長に急ぎの用事でもあったんだろうか?

2005年1月10日(月) (空港にて)

もともと次の乗り継ぎ便まで



『4時間』



もあったのに、機長の粋な計らいで




『5時間』





となってしまった私
旅行会社のお姉ちゃんにごね付けてもぎ取っていた

『ファースト・ビジネスクラス専用ラウンジ券』

を使いそこに行ってみたら、
座る所もないくらいの込みようで
まったくもってさっぱりだった

座れないなら、出てボンヤリしてようかな?

なんて思ったけど、やたらとパソコンを開いてる人が多いので
念のため立ち上げてみると、、、、ありましたね。ワイヤレスネット接続




ここぞとばかりに、珈琲を飲みながら
貯まった日記を片付けてやった、まさに有効活用
ネタ帳なくても、記憶だけで書けちゃいます
そんな事をしてた午後6時
居るだろうなとは思ってましたが、、、






そんな事は家でやりたまへよ、君






公共の場でエッチ画像は程々に!
真後ろの私からは、あなたの画面が手に取る様に分かります
米国のビジネスマンにはムッツリが多いと見たぞよ





さっそくの米国ネタだった







午後10時メイン州到着
【留学生のお姉さん夫妻】に出迎えてもらって
這う様にして自分の部屋に入った。で、日記を書いている






早速ですが、日本に帰りたくて仕方がありません。

2005年1月11日(火) 「注射×2」

学校に行って、挨拶回りと予防接種を受けた
今までとやかく言われた事がなかったのにねぇ、、、


今回要求されたモノ
・三種混合
・風疹


風疹はともかくとして、三種混合はちっちゃい頃に受けてるんです
母子手帳突きつけて、受けてある旨をしつこく説明しようかと思いましたが
2種しか受けてない事実がバレそうなので、しかたなく受けました
1本5ドル、2本で10ドル、、、、やすっ!


「受ける前に、何か質問はありますか?」

「、、、いいえ、ありません」

「筋肉注射ですから、2・3日痛みますが、問題ありません」

「・・・そうでつか・・・」

「では、行きます。・・・まず、部位を消毒して、」

「・・・・・」

「そして、清潔なガーゼで乾かす、そして、、、、ハイ!」

「うわぅ!」

「いま刺さりました、では注入します、、、」

「うぅぅぅぅぅ」

「はい、終わりました。大丈夫ですか?」







いったいぜんたい、、、これで大丈夫な人を見てみたい







これが2回も続くんですから、米国のちっちゃい子は大したもんです
注射を受けたあと【留学生のお姉さん】にお昼御飯を御馳走になり
その足でホストファミリーの家に泣いて帰ったのは言うまでもない
あの言葉攻めが私の心に深い傷を残しているのだ、ジクジクするし






今日の夕食
『チキンスープ』『チーズパン』

ボブお手製のチキンスープだった
スープの大半が『米粒』なので、見た目は『お粥』






今日の夕方のニュースで

『モクシー@メイン州公式清涼飲料水』

という事が盛んに言われておりました
これで私もいぶかしい目で見られる事もなくなるでしょう

2005年1月12日(水) 「何もしない」

「住所不定無職はスキーに行かないの?」×10回以上



今回の目的は

『静かな場所で、時差ボケを直す』

なので行きません、雪降っててもね。
今日は一日中読書してました、なにも用事がないし
なんと言っても





眠い





立ったままでも眠れるくらいに眠い
こんなのでスキーに行って怪我するのはバカらしい

時差ボケ治療には『お昼寝厳禁』なのに
読書をするという、『一人我慢大会』だった
ひたすら我慢、コーヒーとモクシーをがぶ飲み
そしてモクシー効果でやたらと腹がへる

困ったもんだ





今日の夕食
『イングリッシュマフィンピザ』

マフィンを横に二つに切って
トマトソースとペパロニとチーズ、そしてマッシュルーム
『ピザパン』を想像してくだされば、それで間違いございません

2005年1月13日(木) 「つくる」

年1回の自動車検査の他に
年1回の自動車登録が課せられているのだ
まぁ平たく言えば





税金を払いたまへ






ということらしい
チキチキ号に課せられている税金は『42ドル70セント@町への税金』
これにナンバー登録料?の『25ドル@州への税金』を払って終了



「高いですよねぇ、チキチキ号に70ドル弱も払うなんて、、、」

「あの税金で道路補修とかやってるからね」

「、、、、なら安いか。」



そう、ケチな私が納得する程の除雪費用のかかりようなのだ
あぁありがとう、今日も私は安心して冬の道路を走れます





【ボブ@ホストファーザー】監修のもと、指輪作りをはじめた

『銀の板』に型紙あてて、ノコで切り出す
あとは曲げて、叩いて、溶接?して、削って、磨く
ひたすら『指先の力技』の連続で、
イメージしてた華やかな作業は一切なかった






私が使うハイテク機械は?






今日の夕食
『ローストビーフ』『ベイクドポテト』『コーン』

私が「ギコギコ」やってるうちに
今日お出かけのスージーに替わって
ボブが料理をしていた。

2005年1月14日(金) 「黒い」

昨日の土台作りに引き続いて、『石磨き』をした。


『石の板』を用意して
それに釘でマークをして
電動ノコで大まかな形に切り出す

棒の先にノリ付けて、石を固定し
あとはひたすら丸く滑らかに磨く

そして、、、

石に合わせた枠を作って、土台(指輪ね!)に溶接
磨きをかけて、石をはめ込み、外れないように石を固定

使用したもの
・トンカチ(ゴムのやつ)
・ヤスリ(普通のやつ)
・トーチ(溶接する火ね)
・磨く機械(布がクルクル回るヤツ)
・忍耐力(自家製)







想像してた『ハイテク機械』はドコ?







サイズの再調整や、最後の磨きをかけたりして
夕方には記念すべき『第1号お手製指輪』が完成して一言

「なんの変哲もない指輪だが、手間がかかった。そして地味だった。」

指と言わず、爪の間と言わず、鼻の穴の中まで黒くなり
頭の中で、何かが「チャリン!」と音を立てたのが分かった






『黒い』というイメージだけは想像と同じだった








今日の夕食
『細切れ肉の炒め物』『チーズオムレツ』『トースト』

朝食みたいな夕食だった




夕食後、ボブと一緒にマジックショーを見に行った
人が縮んだり、宙に浮いたり、入れ替わったりしてた


太っていてはできない職業だった

2005年1月15日(土) 「寮に帰る、そしてヤバかった?」

とうとう寮に帰る日がやってきた
今回ほど『帰りたくない』と思うことはなかった
それくらいに、なんか嫌な雰囲気なのだ、寮という所は
昼過ぎまでボブの家でダラダラやって
2時過ぎに出発し、3時半には寮到着




あれ?ルームメイトが一人減ってない?




ドアに張られている名前が1枚減ってるし
彼の荷物らしき物が全て無くなってるし
なんか部屋の雰囲気が落ち着いた感じだ

変だ、台所の汚れ物もキレイに洗われている

他のルームメイトに問い質す程の事でもないので
そのまま『日米協会の新年会』に参加して
帰って来て横になってたら、、、、


「彼のこと聞いたか?住所不定無職」

「うんにゃ、まだ。なんかあったの?」

「それがさぁ・・・」


2日前の木曜日夜、
私達の部屋で『マリ○ァナパーティー』を開催
寮の管理人と警官、総勢5人に踏み込まれ
『吸引・保持・売買』で逮捕、そして強制退寮


大捕り物だったらしい


木曜日と言えば、
帰るのが面倒臭いのと、
なんか嫌な予感がしていたので、
寮に帰るのを取りやめていたのです
もし帰ってたらヤバかったのかな?







米国だ







今日の夕食
『餅』『寿司・赤飯』『きんぴらごぼう』『野菜のおひたし』ほか諸々

日米協会主催の新年会に参加していたのです
そこで持ち寄られた食事をとりとり、頂きました
なんかズラズラ会が進んで、いつの間にか閉会してた
洗い物を片付けている間に。私っていったい、、、、



送り迎えしてもらってる【留学生のお姉さん】宅で
コーヒーを御馳走になりながら、御主人と雑談した
彼のパソコンがエライことに、、、

アレは素人が使うような性能ではない

帰って来て、会場で密かに借りて来た本を読み出し
午前2時就寝、コーヒーがやたらと効いたらしい
そして完全に前の生活リズムを取り戻したみたいだ

2005年1月16日(日) 「挫ける」

朝起きて、ベッドの中で読みかけの本を読み終え
帰って来たまま、床の上に散乱していた旅行鞄と
前学期の教科書他、机の上のモノを整理した
新しい学期に備えての心の準備も兼ねてのことだ

昼過ぎから学校に出掛けて
『久しぶりに汗を流そうかな?』と思っていたのですが
メールを打ったり、パソコンの設定とかをいじってて
大学のネット接続途中に


『ウイルス対策ソフト』を無償で提供、マッキントッシュ用のソフトもあるでよ。


というのを発見した
日本滞在中に大金かけて自分用のソフトを購入したのに
世の中の無情さというか、、、運のなさを痛感しつつ惚けていたら
ジムに行ってああこうする時間もなくなってしまった



癖付けてしまわないと続かないことなのに
初日から挫けてしまった、大丈夫だろうか?



夕方から友達と御飯を食べに行って
ウダウダと夜中まで話をし、本を借りて帰って来た
外に出ると夕方からの吹雪で大変だった
寒い中、車に積もった雪を払う
そんな、なんでもないような事が実に大変な雪国生活

払ったそばから積もってくるので、手際よく払っていかないと
イタチごっこを延々と続けるハメになるんですよね
旅行中の雪は素敵だけど、生活の友にはしたくない存在です



ま、最後には諦めてしまうんですが




今日の夕食
『中華料理食べ放題』

肉、魚介類、焼きソバ、寿司、デザートにフルーツ
初日から挫けた割には、食欲は挫けてないようです

2005年1月17日(月) 「終わる?」

冬休みが終わってしまう
住所不定無職でも。たとえ、もとから休みな私でも
やっぱり悲しいもんです

ウダウダと、布団の中で現実逃避しつつも、
やっぱり気を取り直し、明日に備えて
教科書なんぞを学校へ買い求めに行ったりもしました




当然休みだった、ちなみにジムも休みだった





今学期を暗示するような『さっぱり』ぶり

そのまま手ぶらで帰るのも悔しかったので
生活雑貨と、当面の食料を買い求め寮に帰り
徹底的に生活環境改善を計ったり
未開封の郵便物を整理したりしてる途中
ちょっと驚くモノが送られて来ていた(過去形)

その手紙曰く
「あなたが日本で卒業した大学から
この大学への移行可能な単位数は120単位です、よかったね」





は?・・・既に卒業単位を取得したってこと?






ルームメイトに相談してもイマイチ要領を得なかったので
明日【留学生のお姉さん】に相談することにする
世の中そんなに甘くない事くらいは
四半世紀以上生きてると分かるのだ





でも、『もしかしたら』という考えが無い訳ではない





今日の夕食
『肉』『温野菜』

スーパーにて、3ドル弱で買い求めた
皿からはみ出してる巨大なソレを
消化に悪そうなくらいにレアで食べた
狂牛病なんてとっくに諦めてます

2005年1月18日(火) 「始まる」

えぇ、一日千秋の思いで待っていた授業が
本人の意思とは関係なくとうとう始まりました。

火、木曜日は
・11時45分から1時
・1時15分から2時半
の授業計画です


前々から予想されていた事なのですが、
米国人と同じ授業を受けるのはこたえます。
もちろん先生も留学生相手には喋りません

『あぁなつかしいなぁ〜、渡米当初を思い出すねぇ』

専門用語が出て来たらやっぱり『???』って感じです
宿題の量や課題の量もやっぱり『???』って感じです
しかも【ある人@啓子ともいう】から経験談を頂きました




2週目以降は結構宿題に追われてくるからね。
精神的にどんどん追い詰められていくんだよ。。。

by【ある人@啓子ともいう】







脅すなぁ・・・







今日の夕食
『イワシ缶詰』『温野菜』『白御飯』『ビタミン剤』

きた!とうとう出た『ビタミン剤@20ドル』
「飲んだ方がいいんじゃない?」と勧められたのです
コレを見て泣く親の姿は想像するに難くありません



住所不定無職今日の体重
『188lb』

1ヶ月以上休んでいた運動を再開しました
心肺機能の低下は否めなかったですね
あと筋肉も脂肪に変化しているようでした
これから頑張ろう頑張ろう


単位の件は、当然の事ながら
『必修科目と指定科目の履修が必要』らしい
当然何年という期間の話になるらしい

2005年1月19日(水) 「働く、そして痛い」

月・水曜日の授業は

・9時〜11時までと
・11時45分〜2時

金曜日は11時45分〜の授業がない
『良く分からん』とよく言われますが
これも読者サービスです


今日から【留学生のお姉さん】の小間使いとして働くことになったので
厳密に言うと『無職』ではなくなったのですが、日本での身分は
相変わらず『住所不定無職』なので、まだまだこのままで行きます


記念すべき初日だというのに頭が痛い
猛烈に痛い、割れる様とはまさにコレ
頭痛に耐えつつ、とりあえずの仕事内容を聞き
電話応対やら、受付の仕事をしなくてはならないのに、痛い
これがまた初日から鬱陶しいのが来る来る

「お前は韓国人か?」

「いえ、違います。日本人です」

「そうか、お前には関係ないだろうが数学の個人指導の予約をとりたいんだ」

「その授業なら、来週は月・水・金曜日ですね」

「じゃあその3つを毎週入れてくれ!」

「規則で【1日1回週2回まで】と【予約は2週間毎】なんですよ。」

「なんで?」

「多くの学生に利用してもらいたいからだと思います(たぶん)」

「えぇ?2週間に1回は必ず来て予約を取らなきゃならないってこと?」

「そういうことですね。」



テメー。毎回でも来たいって言ったのは自分だろうが!




その他にも女性二人連れでお互いにギャーギャー言いながら、、、

「ココに来る様に教授から言われたんだけど!」

「どんな用件でいらしたのですか?」

「ただ来る様に言われたのよ、知ってる?」



なら教授の部屋に行きたまへよ、、、



初日からこんな調子では、これから先さらに頭を悩まされるんだろうか?
でも、体調が悪くても笑顔でなくてはならない受付嬢の気持ちが良く分かった
読者の皆さんは受付嬢に横柄な態度をしようとは、ゆめゆめ考えてはならない



今日の夕食
『トマトソースパスタ』『ビタミン剤』

部屋でパスタを茹で、一粒22セントのソレを飲んだ
食後しばらくして猛烈に下り始めたのはソレのせいか?



住所不定無職今日の体重
『189lb』

昨日は昼食抜きで、今日は昼食後だったから
それはそれで許容範囲の増減だ・・・・と思いたい

2005年1月20日(木) 「わたしはみた」

朝、何気に授業の摘要を読み返してみた

『その週の2回目の授業迄に、クイズをやって持って来るようにね、じゃ』


あ・・・・



最近の頭痛にかまけてたのと、第1週目だからって
完全に余裕をブッこいていたため、プリントアウトすらしていないという、、、
慌てて印刷し、回答し、なんとか授業に間に合うという醜態ぶりだった
気をつけねば日本の大学の様に適当では済まされなさそうだぞよ

そう思ってたのに、さっそく次の授業でやられた



『初級財政会計学』

第1回目の授業説明でかなりびびっていたのですが
今日の授業の初端で、ついて行けそうな気がしたのです

以下先生の説明
フレッドが屋台を始めることにしました、
彼が最初に自分で投資した100ドルと、
借り入れた25ドルが手持ち資金で、、、こう書きます
コレが複式記入といいまして、、、
(生徒はノートを取るのに必死)



片腹痛し!



仮にも日本の4年制大学の『商学科』を卒業し
3・4年時のゼミナールでは『財務会計学』を専攻
卒業論文は『減価償却の考察』について書き上げ
以前勤めていた会社では事務員として会計にも携わってた私が




初歩の初歩を教わるとは、、、、





猛烈にムダな時間をすごしているという
サポートしていただいている方々に対する罪悪感で
押し潰されそう(ちょっと大袈裟)になりながら
それでも授業は受けてたら、授業の最後に先生が言いました

「今から、この新聞記事に書いてある内容を分析して提出してください」





泣く子も黙るニューヨークタイムズ!






私には読み進める事すら難解なのに、さらに分析せよとは
あたふたやってるうちに、授業の時間はなくなるという、、、、
たまらず、隣に座ってた人に助けを求めました(留学生の特権)

「すっスミマセン、ちょっと見せてもらってもいいでつか?」

「あなたは?」

「住所不定無職でつ、ちょっと難しいでつ」

「そう、じゃあ連名にしましょ。ココに名前書いてね」






きょう米国人の女神を見た







今日の夕食
『ジャックダニエルハンバーガー』

夕食を食べ損ねたという級友とともに
久しぶりにTGIフライデーズに行って食べました



住所不定無職今日の体重
『189lb』

2005年1月21日(金) 「こまった」

今日はお友達の家で昼食をおよばれになってきた


日本人人妻グループの集まりに図々しく参加して
ただ座り、食事して、お茶だけしてきた
お子様達も来ていたのだが、嵐を呼ぶ3歳児達
私に子守りはできないのだ


『下手に触るとケガするぜ、奥さん』まさに爆弾


きをつけよう、夜道・裏路地・3歳児

詠み人【住所不定無職@凹み気味】




帰って来てから、何かと物議を醸し出してくれる

『第1回オンラインクイズ@財務会計学』をやってみた



オッオイオイ・・・(汗)

日本の会計学の基礎である『貸借(左右)』を上下に書く

とか

初級なのは分かるが、帳簿記入の流れを完全に無視(簡略化しすぎ)

とか

あまりにも文化?の差がありすぎで
不覚にも教科書と『にらめっこ』をしてしまった





ヘタに知ってるだけに、ヤバイかも








今日の夕食
『マフィン?』

夜なっても全然お腹が空かず
貰って来たソレをちょっとつまんだだけ



住所不定無職今日の体重
『不明』

行ったら終わってた。

2005年1月22日(土) 「予定変更」

まだ暗闇の午前6時
火災警報により、氷点下何十度という屋外に退去させられた

『寒い』とかそんなんじゃなく『痛い』

それでもちゃんと避難するトコロが米国人っぽかった
そして日本人留学生の半分以上が退去してなかった
不必要に新聞紙上を賑わせるのはやっぱ日本人だろうなと
ちょっと悲しくなってしまう早朝のポートランドだった



あまりの寒さに
『大事をとって今日のスキーはなし』

代わりに
『アウトレット街へお買い物』



そういえば半年ほど自分の洋服を買ってなかった
恥ずかしい話、1年前からズボンすら買っていない
シャツに至っては、何時買ったかすら覚えていない
そう思った瞬間





住所不定無職@物欲大王





シャツ1枚、ズボン2本買った、、、ところで我にかえった

W34×L30(ウエストと股下、ともにインチ表示)

「俺って、、、、足短すぎ。そして腹出過ぎ」





人間、ふとしたキッカケで冷静になれるもんです






今日の夕食
『トマトソーススパゲッティ』

帰って来てから部屋で茹でて食べた




そして体重は今日も量れなかった

2005年1月23日(日) 「吹雪の影響」

昨日の夜からの猛吹雪に引き続き
本日のポートランドは強風が吹く荒れ模様

明日からの啓ちゃん宅での犬の面倒を見るため
今日の夜から、彼女の家でお泊まりなのですが
なんとまぁ、出掛けようとした私の車が、、、





どうする?コレ





『屋根があるから安心』なんてタカくくってたら
私の駐車スペースって『雪の吹き溜まる場所』だった

雪かきしなきゃ、自動車にも乗れないんだから
もちろん車の周りも除雪しないことには動けません
吹き溜まる雪に負けない様にせっせと雪かきし
20分後、やっと動かすことができた

屋根無い方がいいのかもね?




今日の夕食
『鍋』『茄子と挽肉の料理』『胡瓜とカニ缶の和え物』『ブラウニー』

鶏肉の鍋だった、久しぶりの鍋で、久しぶりに白菜を食べた
啓ちゃんが『残り汁を捨てようとする』という暴挙にでたので

「あっあっあ・・・」

と言っておいた、これで全てが分かるのは
日本人の習性というか、習慣だと思うのだ



住所不定無職今日の体重
『不明』

2005年1月24日(月) 「変だ!」

ヘンだ、何かが変だ

昨日は全然眠れなかったというのもヘンだし

登校途中なんでもないような所で渋滞してたのも変だし

『確率』の授業なのに、なぜか『統計』を教わってるのもへんだ


さて、なにを隠そうこの私
今日から【啓ちゃん@夫婦で旅行中】宅にて犬のお世話をしています
彼女達の愛犬【太郎@犬だが猫かぶり】を世話してて気が付きました




住所不定無職@言う事を聞く手下




えぇ、彼。だいぶん違いますねぇ
散歩に出掛けたら、じっくり1時間近所を走り回り
言う事を聞く気配ナシ、気に食わぬ事があれば
「ワン」とか「クゥ〜ン」とか鳴き声を色々使い分け
しまいには人の膝の上を要求し、昼寝をしてしまう始末
勉強中の私が立てる『ページをめくる音』に対して






しっかりと苦情を言う








ちみ、、、なりは小さいけど大物になるよ、きっと







今日の夕食
『ざるうどん』

久しぶりシリーズを満喫することにした
かなり『好き放題』である

2005年1月25日(火) 「たいへんだ」

今日の『初級財務会計』の授業にて
この前の授業で世話になった彼女に
チョコレートを差し出しておいた


「この前はありがとう、コレ」

「ありがとう、でも全部は貰えないから一つ貰うね」


なかなかいいヤツじゃないか!
もちろん彼女は米国人ですから、授業中に食べておりました

「ねぇ、ちょっとコレ美味しいじゃないの」

意外な顔をされたのが、ちょっと意外でしたが
掴みはOK。これで、とりあえず敵ではなくなったと思う
言葉の壁が存在するので、餌付けをした感がありますが






えぇ、留学生は『知合い作り』が大切なのです







授業終了後は、まさに飛ぶ様に帰り
【太郎@かしこくお留守番】を散歩に連れて行きました

彼に引きつられるまま、道路の端をひたすら歩き
凍って雪が積もった湖面の上を走ってみたり
ランニングしてる人達の後ろを追いかけたり
彼は、体に似合わずパワフルだった

「寒がって帰りたがるんだよねぇ・・・」






彼、自ら好んで雪の中に入りますが?








今日の夕食
『肉』『セロリ』

好き放題感を満喫するべく
『50円/g』の肉塊500gを買い求め

「そうだ!赤ワインでも飲むかね」

と、更なる満足を追い求めようとした時だった

「えっ、、、、、天使の分け前?」





消えていた、切り分けておいてヨカッタ

2005年1月26日(水) 「よく言われます」

『本日大雪につき、午後1時15分より学校終了』

喜び勇んで帰る学生達が多数見受けられましたが
私の水曜日の授業計画は1時迄ですから、むしろ




楽しい放課後ライフを返せ!

・楽しき受付(ボスは読者だ)
・エクササイズ(今日は本気で行くつもりだった)
・優越感(2つでは寂しかったので、とりあえず)

ま、そんな感じです。




寮に帰るのもなんかつまらなかったので
フリーポート(アウトレット街)へ買物に行き
そして人生初となる『皮ジャン』を購入し
自慢するため【啓ちゃん@赤はな】宅へ行った


「コレ75%offだったんですよ、バイクに乗るのにいいと思って」

「ほんとうに?原チャリ(スクーター)じゃなくて?」







違うよ、そこじゃないよ!







今日の夕食
『マカロニ&チーズ』

米国で食べられる柔らかいものと言えばコレ
最近喉の扁桃腺あたりが痛いのです
『あぁ痛いなぁ』と思ってたのですが
どうやら別のモノだったみたいです


今日プチッと裂けた、そして猛烈に痛い

2005年1月27日(木) 「世の中やはり」

『金』だと思う人が多いのでしょうね?
住所不定無職です、こんにちわ。


「いや、『愛』でしょう」


とか言う人も、まぁ今日だけは黙って聞きなさい。



最近やっと授業に慣れてきたのでしょうか?
先生の話を聞いて、他事を考えることがままあるのです。
『余裕が出てきた』というか『話を聞いていない』というか
まぁ、ちょっと授業に集中していない時に思った事をひとつ





世の中は金なんだよ





授業の内容を平たく説明するとこうなります。
『初級財務会計』と『確率(統計)』の
授業目的のせいもあるのでしょうが
先生の二言目は必ず


「あなたがこの会社の『株』を買おうと思った時に、、、」


とか


「会社の財務状況をみて『株』を買うでしょう?」


はたまた


「冬の野菜は『カブ』が美味しいよね」


とは言いませんが、
なんせ『株』のことがやたらと話されます
日本での会計学で教える事といったら

『適正な知識を持って、会社の財務にあたる』

まぁこんな感じです。
つまり、日本の大学では

『株で儲かるために』

という言葉は一回も聞かなかったんです
それだけ米国では『株式市場』が重要なのでしょうね






という小話を少々してみましたが、
言わんとするトコロは分かっていただけましたでしょうか?






今日の夕食
『トマトソースマカロニ』『イワシ缶詰』

マカロニにトマトソースをかけて食べたけど
たいして美味しくないことが分かりました
何事も日々勉強です



住所不定無職今日の体重
『190lb』

2005年1月28日(金) 「オンラインクイズ」

私の頭を悩ませ続けて久しいモノに

『初級財務会計の宿題(オンラインクイズ)』

というものがあります。
決められた日までに出版社のホームページにアクセスして
そこに用意されてる『問題』を解いて『提出ボタン』を押す、、、




そして結果は自動的に先生に伝えられる




金の流れがあるのは言わずもがなでしょう
そしてどう考えても




先生の怠慢




さらに私の納得いかない思いに『火に油を注ぐ』行為がなされてた

前回の期限は日曜日(23日午後12時)だったので
私は金曜日(21日)にやって、提出しておいたのです
で、それ以降は用事なんてないので、今日まで『知らんぷり』でした

今回の期限も日曜日(30日午前0時)ですので
『今日やっておこう』とホームページに行ってみたと思ってください
画面には、目立つようにと点滅させてる部分がありまして
ソレが申すには





第1回目のオンラインクイズは無効とします
代わりのヤツを下に用意しているので

『24日午前0時』

を期限として、提出してください







はひ?







えぇ、先生に対する信頼はゼロです。さやうなら






今日の夕食
『酒』

【ジョー@米国狂人】に誘われて彼の部屋で皆でワイワイ!
飲まなきゃやってられない日もあるのです
日本人同士のドロドロ話も聞けて楽しかった

2005年1月29日(土) 「不足がち」

朝、気分が悪くなって起きた。そして吐いた




うおっ真っ赤だ!




昨日飲んだモノ
・ビール
・赤ワイン
・ウォッカのグレープジュース割り

昨日食べたモノ
・お昼に『野菜とイワシ缶詰のトマトソース煮』
・夜はナシ





赤くて当然だ、そしてほのかにトマトソースのかほりがする






猛烈に腹が減ったので、インスタントラーメンを作りつつ
彼女に電話して、昨日のパーティーでの面白かった話などをした
電話を切った頃にはラーメンのスープは無くなっていた
いま考えれば、この後のさっぱりぶりを暗示していたのかも

汁なしラーメンを美味しく頂き
昨日からほったらかしにされてる『アレ』をやった
今日の夜12時が提出期限なのだ

言葉の壁と考えの違いに阻まれ、たっぷり3時間かけた
そして、最後の簡単すぎる問題で間違えた、注意力不足だった






ま、いいけどね。どうせ『第1回目未提出』だから







今日の夕食
『Fried Smelts(キュウリウオのフライ)』『白御飯』『野菜サラダ』

米国では頭は処理されてるので
なんとも形容し難い魚だでしたが、
見た目は完全に川魚で、味は『キス』

フライにしてあるから、そこのところも自信なし

ボブの家に帰って来ると、米国の味に触れられるのです

2005年1月30日(日) 「保険にはいろう」

今日は【ダニー@春から学生】の引越を手伝うため
ボブの家からトラックを運転してボストンに行った



そして、見事にこすってあてた



加害者
住所不定無職

被害者
@ダニさんの上階に住む人
Aダニさん宅の家主
Bボブ
C保険会社



・『内輪差』を完全に忘れてた
・後ろへ下がったら、家主の車が突っ込んで来てた
・トラックの借り主はボブ、そして私は外国人
・トラックには、もちろん保険がかけられている


『不幸中の幸い』というべきか
米国での初めて?の事故を、自分一人で処理しなくてよかった
そして被害者の人達もややこしくない人達だった
マサチューセッツ州での物損事故処理は超簡単

ちなみにメイン州で事故した場合は
警察官が現場に到着するまで、できるだけ現場保全
必ず事故報告書を記入して、5日以内に提出
以上の件で不備があると、刑務所入りもアリ
翌日の地元新聞に名前入りで公表?





よく考えたら、ボブが1番の被害者だと思う、ごめん







皆さん、転ばぬ先の杖を忘れずに








今日の夕食
『タイチキン』『マッシュポテト』『グリーンピース』

やはりと言えばやはり、鶏肉は胸肉だった
米国では『もも肉』の行方が大変気になります

2005年1月31日(月) 「疲れている」

約2時間かけての登校は久しぶりだった
昨日の夜も結局ボブの家に泊まったのだ
で、今日の私は眠そうだったらしく
ことあるごとに級友から聞かれた、、、


Q「どうかしましたか?」
A「話せば長いけど、聞く?」

Q「今日は眠たそうですね?」
A「ねぇ。たいして眠くはないんだけどねぇ。」

Q「目が真っ赤ですよ?」
A「知らないうちにマリ○ァナでも吸ったかな?」


日記に書いてみると、まったくさっぱりだったことが分かります。
気の利いた言葉でもなく、なんのヒネリも無い、ただの言葉だった。
通常でも、たいしてまともな事は言ってないけど、今日のは最悪だった


なぜか?


えぇ、最近よく眠れないんですよ。
昨日(今日の早朝)に至っては・・・
えぇ、居たんですよ。ベッドの足下に、、、

たぶん12・3歳だと思います。
金髪のロングストレートの少女が
私の方を見てたんですね、無言で。
私のベッドの足下に立ってる訳だから
その時点で既に『夢か現実か』は不明


じぃ〜っと見てるんです、無表情で。


「Who are you?」 ← 英語で言ってみました(そしてかなり定番)






そしたら居なくなった(発音が悪かったのだろうか?)






あぁ〜あ、疲れてるよ俺。そしてちょっと変




寮に帰ってきて(月・水曜日は1時迄)昼食を摂り
ベッドに横になって本を読んでたら眠ってた、そして夢を見た

高校の時、ボート部でペアを組んでいた彼の『弟』と『その彼女』
何故か『彼』は出て来なくて『彼の弟』と『その彼女』とずっと話してた
しかも、会った事もない『その彼女』の顔だけが鮮明で
知ってるはずの『彼の弟』の顔が、ペアを組んでた彼の顔だった




うん、疲れてるよ俺。そしてやっぱり変。





今日の夕食
『トマトソースパスタ』

スージーにチキンを貰ったので
チキンパスタにしようと思ったら
がっちり凍りついてて使えなかった
代わりにチーズをたっぷりかけた



住所不定無職今日の体重
『189lb』

変わってないのは体重だけだった

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

住所不定無職
Akiary v.0.51