鼻ほじってる人の日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2005年10月1日(土) 『終わっていた』

起きたら昼前だった
週末は思うように行かないものだ

のっそのっそとテスト勉強をし
宿題のエッセイ書きを考えてるだけで
平和な土曜日の午後は終わった


あぁ、さやうなら
心休まる土曜日の午後






今日の夕食
『ソーセージ』

友人の部屋でおよばれしてきた
パーティーだったともいう
いろんな人に会った

2005年10月2日(日) 『ひたすら』

電卓を叩いていた
統計学のテストが火曜日に控えているのだ


深夜になって、彼が帰って来た
【ルームメイト@風呂に入らない】

「携帯電話を貸してくれ」

というので、貸してみた
どうなるのかがちょっと楽しみだったのもある
そしたらあなた・・・






1時間18分30秒






電池がなくなるまで話したみたいですが?

ありがとうとも言わなかったよ、なんで?

そしてやっぱり風呂には入らないよ、どうして?

むぅぅ、異文化コミュニケーションか?







今日の夕食
『中華料理食べ放題』

久しぶりに行ってみた
茄子の炒め物が新たに追加されていた







寝る前にはもちろん歯を磨く無職

既に暗闇と化した寝室を通り抜け
風呂場へと歩いてた午前1時半



右足に衝撃が走った!!



まだ痛くなかったが、風呂場で確認すると
既に腫れていて、そして流血気味・・・

模様替えが行われつつある寝室では、
使われていないテレビが、なぜかソコにあって
その『角』をスネ(弁慶の泣き所)で蹴飛ばしたらしい



生きて行くのは本当にタイヘン




足冷却中

スゴイ痛い
見事に腫れて流血
ウニ屋さんに貰った
ガーゼ状のナプキンが役に立つ
だって、、、とても流血








いちばん太く見える写真を載っけてみる

2005年10月3日(月) 『痛い』

弁慶の泣き所が猛烈に痛い
腫れはひいたので、骨は折れてなさそうだが
ジッとしてても痛いのはどういうことか?


傷口が絶えずズボンで”スリスリ”されるのが悪いのか
はたまたそういう怪我なのかは謎なのだが

なんせ、表面と中(どこだ?)が痛い






あぁ、痛いなぁ








今日の夕食
『豚肉』『エビの炒め物』『アスパラ』『鶏団子のみそ汁』

青森から伝統芸能のお年寄りが来ているというので
【留学生のお姉さん@ボス】の家に行って来ておよばれ
お年寄りの話を聞くのは大変面白い
やはり人生が熟れている人は一味違う感じだ
無職もいつかは、ああなりたいものだ

2005年10月4日(火) 『大変だった』

統計学のテストを受けて来た
高校の時にやったような気がするのだが
いかんせんアレな生徒だったので
意外と新鮮な感じだ


最近『本当に勉強してるの?』という
とっても厳しい意見がございますので
今回は英語も少々取り入れてみます


The diameter of 8.95 cm circular widgets is normally distributed. Periodically, quality control inspectors at Wisconsin Widgets randomly select a sample of 16 widgets. If their mean diameter is too large or too small, the widget punch is shut down for adjustment; otherwise, the punching process continues. The last sample showed a mean and standard deviation of 8.90 cm and 0.05, what is the appropriate decision?

A. Reject the null hypothesis and shut down the punch
B. Reject the null hypothesis and do not shut down the punch
C. Do not reject the null hypothesis and do shut down the punch
D. Do not reject the null hypothesis and do not shut down the punch


えぇ〜と・・・
この文章を分解し、分かりやすくすると


null hypothesis ; μ=8.95
alternative hypothesis ; μ:=8.95
sample size ; n=16
sample mean ; X=8.90
sample standard deviation ; s=0.20
α=0.05


あぁ〜


『sample size=16』は『<30』だから『t table』を使うと

『degree of freedom(df)=15(n-1)』『two-tail test(:=)』だから

『α/2=0.025』となるから、『α/2=±2.131』となるワケだ

つまり『+2.31より大きく』『-2.31より小さい』場合は『reject(否認)』


test図にしてみた

無職はアレなタイプなので
目で見えないものは信用しない
というか理解できない
黒く塗ってある部分が
否認領域だそうだ
自分で書いたのだが
自信はナイ

(写真は事後撮影です)


かなり疲れます


でですね。Testing hypothesisにおける
Actionで使われる公式のにあてはめてみると
(日本語もまとまらなくなってきました)


(x-μ) / (s/√n)=-1



おぉ!
なんとか上手く行きそう。でだ、


(-2.31) < (-1) < (+2.31)



答え?が両側の否認領域に囲まれた内側にあるから
今回は否認はしない方が良いだろう




だが




設定よりも『大き過ぎる場合』でも『小さ過ぎる場合』でも
生産ラインを停止して、精度向上の修正をするらしい


この答えって、、、、離れ過ぎてると思います?


なんか、良く分からなくなったので、
いつも通り鉛筆を転がしてみました。




無職の答え『C』 あぁ、なむなむなむぅ〜




こういう問題が44問
えぇ、無職は完全に燃え尽きましたよ
今週はまだ始まったばかりですが、もう抜け殻です






マカロニ&チーズと野菜のトマトソース煮今日の夕食
『マカロニ&チーズ』
『鰯缶詰と野菜のトマトソース煮』

なんか肉が続いたので
野菜と魚を食べてみる
簡単な料理に見えるが
以外と時間がかかってます

2005年10月5日(水) 『右と左の謎』

「右と左が分かる?」

コレ、無職が事務員を始めた1999年(前世紀だね)
上司だった人から言われたのですが
ま、それにまつわる話は、機会を変えて。





さて、今日は友達の宿題を手伝ってみた。

【住所不定無職@経済と恋愛の相談は他でどうぞ】



がモットーの無職だが、会計学ならちょっと分かる

”基本”は『増えたら左、減ったら右』
例外のないルールはないので
あとは、その例外を覚えるだけ

実に無職好みな感じの学問だ





が、妙に頭のいい人はソコが分からないらしい


「なぜ増えたら左なんだ?」


なんて聞かれても、無職には分かりません
そんなこと、考えた事もなかったよ。
なので、とりあえず無職なりの見解を示しておいた




「分からないけど、無職はこの知識だけで4年間メシを食って来たよ」

「そうか、じゃあこの部分は教授に聞くよ」

「うんうん。そうしてみてください」







分かったら無職にも教えてね








にく今日の夕食
『肉『芋』『玉葱』

なんか無性に食べたくなった
芋はオーブンで1時間
玉葱はレンジで10分
肉は鉄板でお好みに
材料費200円以下

2005年10月6日(木) 『あ、分かりました?』

朝、ルームメイトが起きだす音で目が覚めた

可愛らしく携帯電話を握り、
深く眠っていた自分に気付き
激しく『マズイ』と思いつつ、
時刻を見てみた午前8時ちょうど





はい、遅刻です(しかもバイト)






慌ててボスに電話してみた

「あの、無職ですが」

「あぁ、無職?どしたの」

「15分ばかし遅れます」

「寝坊?」








すみません、スミマセン








今日の夕食
『ワイン』『チーズ』『チーズスナック』
『仕上げにインスタントラーメン』

ロシア人の友達の家で
”ワインを飲みながら話そう”の会があったので
友達と一緒に行って来た
そんなに飲んではなかったのだが
帰り際に『シャックリ』が止まらなくなり
大変だった





住所不定無職今日の体重
『188lb』





統計学のテストが帰って来た
日記に書いた問題は見事に外れ
答えは『D』近からずも遠からず

結果はクラスで中の上
鉛筆の性能はなかなか良い

2005年10月7日(金) 『忙しかった』

朝からバイトで

ランチをボスと啓ちゃんと一緒に
中華料理屋さんで食べ

学校のソファで昼寝をして

日本語を話そうの会に行き

ジムに行って汗を流し

友達のパーティーに行って

帰って来たら午前1時




大変だったよ




今日の夕食
『パーティー御飯』

チーズフォンデュやらサラダやら、他多数
かなりお上品な感じで、よく気がつくホストだったので
机まで食べそうなくらいに沢山食べた、もちろん飲んだ





あぁ、ありがとう
マリーさんとそのルームメイトの人達
無収入でも太ります





住所不定無職今日の体重
『187lb』





夜になって大雨です

2005年10月8日(土) 『NY旅行記 その壱』

連休初日だというのに激しく雨
朝から啓ちゃん宅のお留守番だったので
日頃、部屋では”食べられない”モノを持参してみた
例えばコレ


コンピーフ嫌がられる品
『コンビーフハッシュ』

アメリカ人が嫌がる品の代表
コンビーフと芋の角切りの缶詰
ドッグフードの香りが食欲をそそる
無職がなんとなく好きな品
ケチャップと一緒にどうぞ


写真は事後撮影です




【啓ちゃん@家主】からは「なんでも食べてヨシ」
というお許しを得ているので、過大解釈のもと
持参し調理して思う存分食べてみようと思った





コンピーフその後
『コンビーフハッシュ』

缶切りはあった
使い方を電話して聞いてもみた
「そんなもの食べる止めなさい!」
と言われたが、無職はその腹になっている
切れてはいるのだが、結局開かなかった


写真はもちろん事後撮影ですが、実物です





ムキィ〜!!

と、激しくやってみたのだが
彼女達の家で、このような無粋な品を食することは
どうやら叶わないことだったようだ

『本物のドッグフード食べてやろうかい!』

と思ってみたのはココだけの秘密だ








夕方からNYへ向けて出発
連休を利用し、行くことになったのだ

東海岸に2年も住んでいるのに
一度も行ったことがないなんて
無職はちょっと珍しい日本人だ








今日の夕食
『ベトナムラーメン』


「なぁ、ちょっとおかしくない?」

「何がっスか?」

「ちょっと前に、ボストン(マサチューセッツ州)通り過ぎたやん?」

「えぇ、もうすぐロードアイランド州(マサチューセッツ州の下)ですよ」

「けど、ボストンまで数マイルって標識があるよ?なんで?」

「・・・なんででしょうね?」






ということで、ボストンで夕食となりました

激しく雨が降り続いています

辿り着くのでしょうか?






「このまま直進で、その『21st』が、、、って、なんで曲がるんでつか?」

「橋の予感があったんですよ、橋渡ったら違う島ですから!」

「あのね・・・私『地図』見てそう言ってるんですけど?」


”絶妙なる”コンビネーションにより
大都会NYで道に迷ってしまった無職御一行

結局予定時間を2時間半ほど過ぎ
午前1時半、友人宅に到着

とりあえずビールで乾杯して就寝

おつかれさま、おつかれさま

2005年10月9日(日) 『NY旅行記 その弐』

国連ビルとNY初めて見たNY
『国連ビル』
『クライスラービル』

青色のが国連ビルで
とんがってるのがクライスラー
場所はよく分からないが
起きたらこういう景色が見えた





来た、とうとう来てしまったよNYに




今回のNY旅行に
『買い物』や『観光』という文字はない
ひたすら食を追い求めるのだ




ということで、昼から韓国人街へ出かけ
【焼き肉食べ放題@14ドル】

鉄板に肉をのっけてると
お兄さんがやって来て、ハサミでパッチンパッチン
カルビを切り刻んでくれる、なんでも切り刻んでくれる

無職のソーセージも切り刻まれてしまった
韓国人には『パリッとジューシー』という感覚はないらしい





午後はNY中を車で走り回る



タイムズスクゥエアタイムズスクゥエア
『こんな所を運転した』

一生のうち、NY市内のど真ん中を
自家用車を運転して通るなんて
誰が想像しただろうか?

少なくとも私はしなかったし
NYに来るとも思わなかったよ
激しく感動した




写真は翌日歩いて撮影したものです








今日の夕食
『ざるそば』

NY市内で有名だというそばやへ行って来た
スシはメイン州でも食べられるが
蕎麦屋はさすがにないのだ
この旅の第一目的でもあった



どうみても市販のソバ
味・香り、ともにナシ
ツユ不味し、蕎麦湯ぬるし
お値段それなり

そして、メニューに”驚愕の事実”
『ザルとモリの違い』が書いてあった




ザルソバは海苔がのってます




・・・うんうん、そうだろうよ

じゃないと、あんなの出さないよね

ごちそうさま、ごちそうさま








9時過ぎに友人宅へ戻り
お土産のロブスターでビールをひっかける
が、無職はひたすらビールだ
なんせ、カニ系が食べられぬ

2005年10月10日(月) 『NY旅行記 その参』

「定番のヤツ行っとく?」


その名も『YOSHINOYA』
日本人がニューヨークに来て、必ず来る場所らしい
バスターミナルの横にあるのも、その理由だろう
無職は丼物は食べない主義なのだが
珍し物好きなので、張り切って行く



店内は天井が高く、カウンターがない
ファーストフードよろしく、奥のレジで注文し
手前にある、ファミレス然とした席に座って食べる



牛丼早いの美味いの安いの
『Beef Boul』

『並』と『大盛』がある
写真の『大盛』と生卵で
7ドル強、ちょっと高い
紅ショウガはレジ横で





あまり行き慣れてないので、味は良く分からないが
不味くはなかった、むしろ美味しいとさえ思ったよ
それを証拠に、どちらかというと米国人の客が多かった

丼ではないので、無理に箸で食べるよりも、
店員さんがくれたフォークでの方が食べやすかった








午後は街ブラをし、夜まで時間を潰す
『買い物』と『観光』が入ってないだけに
時間を潰すのも一苦労だ


貯水槽探検初めてのNY
『貯水槽』

お上りさんよろしく
キョロキョロしながら歩いてて発見
木製の貯水槽を3つ
直撃を1回しか受けてないだけに
いろいろ古いモノが残っている







橋ブルックリン橋
『蜘蛛男がいないか探してみる』

なんとなく平和な感じだったので
彼はいなかったようだ
残念でならぬ

なんか趣のある橋だ
歩いて渡れるそうな





ヒマを持て余し
マンハッタン島の下まで来てみた
橋を眺めながら、デッキにあるベンチで昼寝
優雅なNYでの午後のひととき
寒かったですが、、、







ジャズジャズ
『Blue Noteにて』

事前に予約、または空いていれば
テーブルチャージが1人15ドルで
最低5ドル以上の飲食をする

バーで聞くなら1人10ドル
それで1時間半のジャズの生演奏



無職はジャズが好きだ。本当は『ラッパがパッパラ〜♪』
というのが好みなのだが、たまには歌を聴くのも良い








今日の夕食
『豚キムチ』『ホルモン焼』『塩鯖』『ホッケ』
『ポテトサラダ』『ナマコ酢』
『ビール』『日本酒』

ニューヨークで日本を発見した!
居酒屋で、久しぶりにいろいろ堪能
ナマコ酢なんて、実に2年ぶり
店員さんの対応もかなり良いし
3人で60ドル弱、かなりオススメである









らーめん飲んだ後の仕上げ
『ラーメン』

ニューヨークにはラーメン屋もあった
醤油ラーメン大盛りを食べてみる
見た目は完全にラーメンなのだが
味は期待しない方が良い
旅行者は帰国してから食べましょう








地下鉄NYって便利だね
『地下鉄@24時間営業』

なんとバスと地下鉄は最終がない
本数は減るのだそうだが、24時間乗れる
だが、椅子がプラスチック製で
かなり冷たいのでご注意
公園ベンチかと思った程です









誕生日おめでとう俺
そしてありがとうお父さん、お母さん

29歳でこんなことやってて
彼女も居なくて独り身で
なんとなくアレだけど
幸せです

2005年10月11日(火) 『NY旅行記 その四』

最終日だ、なんとなく寂しい

昼食を韓国人街へ出かけ
食べ放題の店にて『モヤシ』を食べ
(いや、モヤシが美味しかった)
ティーバックの日本茶に2ドル払う

無職はそれなりに満足したが
NY在住の彼は、かなり憤慨していた




道道だそうな
『橋の元歩道』

NYはたまにとんでもない場所を走る
橋の歩道も道路事情の悪化により
道路に変えられてしまうそうだ
恐ろしきNY





本当は昼過ぎに出発する予定だったが
それはそれ、なんとなくダラダラしてて
しかもまたもや道に迷い
結局NYを出たのが午後4時半
予定は未定だった







今日の夕食
『ベトナムラーメン』

帰り際にボストンにより
やっぱり食べてしまった








ポートランド帰着午後11時

3泊4日(車中14時間強)
バイト代1ヶ月分(旅費食費他)

有意義な旅だった

2005年10月12日(水) 『休み明けの実情』

NYにまで宿題を持って行っていたが
やっぱり終わるワケもなく
一日中宿題に追われていた

そして課題を提出したのだが
ポンミスにより、なんとなく×な感じ
ちょっと悔しい



肉と芋今日の夕食
『肉と玉葱のトマトソース煮』『芋』

久々に自炊をした
食材が無くなっていたので
しょうがなくこうなった
自分の食材には名前を書こう!





英語の神がどうにも降りて来ない

2005年10月13日(木) 『降りて来ない』

朝からバイトだ

休み明けでボンヤリしていたのだろう
受付に座っているにもかかわらず
留守番電話を解除し忘れるという
初歩的なミスをしていた


午後提出のエッセイとジャーナル
それを仕上げるため、昼食も摂らず
ひたすらピコピコやっていた




今日の夕食
『牛皿』

ジョーの友達がハネムーンから帰って来たらしく
彼等に会いに、ジョーと一緒に行って来た

メキシコに行ってきたそうなのだが
かなりアメリカナイズされていたそうで
あまり感動しなかったそうだ

で、ジョーと飲み明かし
酔っぱらって帰って来て
食べてしまった

2005年10月14日(金) 『また雨です』

授業はないが、朝からバイト
午後から日本語を話そうの会へ行き
久々にジムに行って
帰って来た



今日の夕食
『ピザ』

ペラペラ生地のピザを食べた

『ピザなど、どこで食べても同じ』

と無職は思っているのだが
アメリカ人の友人が言うには、そうではないらしい
よく分からないが、、、そうなのだそうだ





住所不定無職今日の体重
『194lb』

しっかり増えていた

2005年10月15日(土) 『引き蘢っている』

雨が降っている土曜日で、
ルームメイトが風邪で寝込んでいて、
自分もなんだか調子が悪いような気がしてて、
昼に起きた人間が外に出るだろうか、いや出ない



今日は土曜日だ = 日曜日が残っている

雨が降っている = 外に出るのは億劫だ

風邪ひきがいる = 濡れるのは危険だ

山積みな課題達 = 日記の更新も含まれています





平和な土曜日でした





今日の夕食
『寿司・刺身』『生牡蠣』『茹カニ』

夕方に友人から電話がかかってきて
アノ食べ放題に行こうという事になった
中華料理屋さんで、中華料理を食べなかったし
10年ぶりくらいにカニを食べてみた

生牡蠣と、アレルギーを持っていたカニ
無職は、あえて危険に生きる男なのだ




心配だ、すごく心配だよ

2005年10月16日(日) 『学問だったのか』

今週末もやっぱり雨が降っていましたが
読者の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
住所不定無職です、こんにちは


今日は、月曜日に控えているテスト勉強と

ルームメイトが酷い事になってて心配なのと

基本的に出不精で、太り気味なせいもあり






部屋に引き蘢ってました

無職のまわりでは、とても平和に時間が流れています








明日のテストは『Managerial Accounting』

これ、会計学の一種らしいのですが
勉強している内容は、無職が事務員時代に


『この書類に、なんの意味があるか分からない』


と、ひとり憤慨していたアレにそっくり、いやそのまんま。
間接経費を、それぞれの製品に振り分けて、コスト計算、、、



*ココからは、無職が事務員として、働いていた時のことです*

会社の文書が、電子ファイルに移行しつつあった当時(2000年)
上司から雛形を手渡され、書類作成ついでに、”電子化”を命令され
時間をかけ作成したその書類を手にし、(プリントアウトさせられてる)
彼が私にのたまった言葉が



「なんだコリャ?この部門赤字が出てるじゃないの!!」

(同じ事を数回、人が変わる度に言われてました)



いえね、

事務員で、

曲がりなりにも

会計学を勉強していた人間が、

こんな事を言って良いのか分かりませんが、

私って人を理解していただく為にも、是非聞いてください。




『ワシ(当時の無職)の知ったことか、ボケッ!』

『あぁたの気に入るように、数字を誤摩化した方が良かったんか、えぇ?』

『その赤字はつまり”ワシら”の給料じゃ!分かって言うとんのか、おぉ?』




上記の、美しい日本語は、当時の無職の心の叫びです







住所不定無職の評判は、最近下降気味だ







牛と御飯と海苔今日の夕食
『牛皿』『白御飯』『海苔』

絶対に牛丼にはしません
薄弱な意思に負けないよう
海苔をのっけてみました
これで牛丼にはなりません








で、やっぱり今も??な感じです

2005年10月17日(月) 『頭もだよ』

朝起きて、すぐではないけどテキスト見て
コーシー飲みながら問題解いて
昼食の頃にはボンヤリする

直前までの詰込みは逆効果だ


で、テストを受けに行ってきましたよ
ギリギリに教室に着いた私に
クラスメイト達は

「来ない方に賭けてたんだけどなぁ、、、」






無職はクラスメイトに恵まれています







テストは大変だった

解答用紙が真白のA4の紙って、、、

文章で答えようが、表を作ろうが勝手

埋めようと思えば、裏まで使う事ができるが

やろうと思えば、数行で答えられてしまうという







鉛筆が通用しない初めてのテストだったよ







肉今日の夕食
『肉と野菜』『白御飯』

ちょっと量を減らそうと
肉を小さめにしてみたんですけど
炊く御飯の量は減らせない
日本人の現実









住所不定無職今日の体重
『192lb』

2005年10月18日(火) 『大変だね』

エッセイとジャーナルが返ってきた

『ブー!書き直し』

そんな感じだった
あいたたた、宿題は貯まる一方である
先生も、こんな生徒抱えて大変だろうなぁ





今日の夕食
『なんだったっけ』

なにを食べたんだろう、記憶にない

2005年10月19日(水) 『なんかアレな日』

会計学の教授の身内に不幸があったそうで
今日の授業は休講になったのだが


『グループ課題の打合わせするから学校集合』


いやはや、どこの国にでも
仕切るのが得意な女性というのがいらっしゃいまして
いやいや、おかげで問題なく進むのですが





無職的にはお休みしたかったでつよ







豚さん今日の夕食
『豚』『御飯』

なんとなく夕方に食べてみた
冷凍されてる豚さんを焼いて食す
フライパンの底に『肉汁』らしきもの
が残っていたので、冷凍野菜を入れてみた
(冷凍庫ってホント便利ですよね)







あなた、、、脂だったのね?







夜10時過ぎてから誕生日会に行って来た
お酒をガブガブ飲みたかったのだが
明日の為に控えておいた
まったく、、、

2005年10月20日(木) 『手下は辛い』

そう、あれはこんな会話だったと思う
(ほぼ、そのままの会話です)



ボス「10月20日ってなんか用事ある?」

無職「いや、特に何もないですよ、無職ですから」

ボス「午前中なんだけど、手伝って欲しい事があるのよ」

無職「どうやら、その時間は”ボスの手下”みたいですね、、、」

ボス「アラ、ほんとだわ!じゃあお願いね。なに、簡単なことよ」

無職「そですか、頑張ります」








で、昨日だったか、その内容が明らかになった


実験名『SST(スタンダード スピーキング テスト)の説明会』

実験者【マービン@どっかの会社の人】

被験者【住所不定無職@なりゆきで実験動物】

観察者【ボス@重要な事は最後まで教えない】
   【先生@ESL教授陣】






言いつけ通りに、その会合が始まると同時に出席

もちろん、成り行き上、どんなテストかを聞いてしまう

どのような採点方法で、どう判断するかまでだ!!







では、想像してみてください

あなたは『幼稚園児』です


あなたはある日、親と一緒に、とある建物に行きました
そこでは”怪しげな人”と、幼稚園の園長先生達が居て
なにやら『注射』についての話をしているようだ
あなたは”注射”は嫌いだが、来た以上聞くしかない


その”注射”は、いままでの”注射”とは違うらしい


どれだけ痛くて、どれだけ効果があるのか説明している
そして、その効果は、大きな会社でも認められているそうだ

痛みと効果に、疑問を感じている幼稚園の先生達と、
開発者で、”注射好き”なその人の意見は平行線を辿っていて
幼稚園児のあなたから見ても、終わりそうにない

そんな会合をボンヤリ聞いてたあなたに
こんな、地獄の沙汰よりも恐ろしい言葉がふりかかる!

「では注射してみましょう」









無職はショックからしばらく立ち直れそうにないよ









今日の夕食
『なんか』

ビールを飲んでみた
そのまま寝てみた

2005年10月21日(金) 『射たないでね』

日本では秋が深まっているのでしょうか?

今日の朝、霜が降りていた事実に
無性に寂しさを感じてしまってます



今日はランチを【啓ちゃん@パーマをかけた】と
もう一人の日本人の知合いと一緒に食べた
始めに行った店に


「全員が揃うまで、席に案内できません」


という、なんともアレな事を言われたので
場所を、近くのカフェに変え、ランチをした
あんなこと初めて言われたよ、もう二度と行かん!!

というワケで、急遽決めた店で
無事にランチをしている途中、さる人の口から
とんでもない言葉が飛び出した






あぁた、太ったでしょ?







その事実を、あえて否定はしないが
せめてこう言ってほしかった








冬ごもりの準備?








ダメだ、これではまるでクマだよ、、、








牛皿今日の夕食
『牛皿』

牛肉がありましたし
考えるのが面倒だったので
御飯を炊いて、切って、煮て
のっけるのは嫌なので
分けてみました







住所不定無職今日の体重
『193lb』

確かに・・・

2005年10月22日(土) 『本音と建前 本音編』

霜屋上の霜











霜が降りてました、どうりで寒いハズだ
この時期って1年で一番寒い時期だと思いませんか?

まだ寒さに体が慣れてないこの時期に
”ぐぅ〜ん”と気温が下がると、すごく寒い
『霜』が降りちゃってるのを見たりすると




あぁ、冬が来たんだなぁ・・・と思うワケですよ





今日はボストンに行って来ました

渡米してからこっち、
季節の味覚から遠のいている、、、特に『魚介類』

スーパーには1年を通して同じ魚しか見ないし
さる場所に行けば、1年中『生ガキ』『生蛤』が食べられる

魚介類に餓える事はないけど
種類の少なさは、つまり飢餓感につながる
最近は『イワシ缶詰』にも飽きたし
サバは結局釣れなかった



というわけで、ボストンで『塩サバ定食』です



昼過ぎに定食屋さんに行き
【塩サバ定食@8ドル】を食べる

残念ながら
片栗粉がまぶされ脂で揚げられてはいるが
まごうことなき『サバ』

アメリカ人は、サバを釣り餌と信じて疑わないが
あんな美味しいモノを魚だけに食べさせる手はない






日本人に生まれてよかったと思う瞬間だね







今日の夕食
『中華スープ』『チキンウイング』
『北京ダックと豚照焼きプレート』

夕方までボストン市内をウロウロして
結局、ボストンの中華街で夕食を摂った
飲茶の予定だったのだが
あいにく結婚式で貸し切り

飛び込みで入った店だったのですが
思いのほかよかった。行きつけの店になりそうです

2005年10月22日(土) 『本音と建前 建前編』

ボストンで『キャリアフォーラム』があった

無職もそろそろ就職を視野に入れて
活動して行かなければ、将来が不安だ

1回目のソレで失敗し
今現在に至っているので
今回は慎重を期したい




というワケで行って来た





この就職セミナーってヤツが、実に無職好みで


事前に、インターネットから
主催しているリクルート会社に登録が必要
(つまりこっちの情報を売るワケだ)


そして、前日までに
セミナーへの参加登録を済ませ
入場許可書を印刷して持って行かなければならない
(たいそうなもんだのぅ)


さらに、事前情報では

『日本からも学生がこのために来る』とか
『会場内は真剣そのもので異様な雰囲気』だとか






いやぁ、、、

眉墨がツバで溶けて”麻呂”になったし

もう、ほじくる鼻くそがなくなりましたよ








体育館みたいな場所で開催されてたのですが
これが人でギッシリ埋まり、さらに日本人ばっかりで
どこのブースも

『神妙な顔をした学生』と

『いまいち迫力に欠ける大人』による

『なんかアレな攻防』が繰り広げられてまして、、、






いやぁ、若いってステキ!

そして、俺って歳とったね・・・






勢いに任せて、本気で就職活動しようかと思いましたよ
冷やかしで受けた2・3社から、いい手応えを受けたし、、、
でも、年齢詐称してたから、かなり『?』な現実



ボストンで就職活動、
受けた印象は、かなりの『売り手市場』で
そして、やっぱり大企業は威張ってて
学生に大人気だった







いやぁ、心配になって来たなぁ・・・

2005年10月23日(日) 『話を聞く』

ニューヨークで知り合いになった人が
メイン州に仕事で来たので、夕食を一緒に食べた


人生いろいろって感じだ




今日の夕食
『ロブスター』『蒸しムール貝』『蛤フライ』
『魚フライ』『フライ貝柱』『酒』
仕上げに『クラムチャウダー』

アメリカって油物ばっかりだよね
って話しながら、ガツガツたべた
そして奢ってもらった、、、
御馳走様、ごちそうさま





無収入でも太ります

2005年10月24日(月) 『そうでしょう、そうでしょう』

先週受けた、あのテスト

『Managerial Accounting』

が返って来た

結果は、なんとか平均点を”ど真ん中”な感じ
よかったヨカッタ、正直ドキドキだったのだ




「オイ、どうだったよ!」


日頃、賢そうな顔をして隣に座ってる兄ちゃんが
不意に声をかけて来て、テストの点数を聞いて来たんです

どうやら、こちらの点数が気になるみたいなので
しかたなく見せてみました・・・




「うん、まぁまぁかな、、、こんな感じ・・・」


住所不定無職@86点

隣の賢そうな彼@84点









「俺、緊張しちゃっててさぁ・・・」












へぇ、、、で?









完全勝利!

点数は大差ないが

気分的に圧勝だ









焼肉定食今日の夕食
『焼肉定食』

同じような皿で
同じようなの食べてますが
もちろん毎回洗ってますし
その都度、調理してます







私ってバカそうに見えるだけに

かなり悔しかったんだろうなぁ、、、

2005年10月25日(火) 『あ、そう?』

嵐ですあらし

朝までかかってエッセイを書き
午前4時頃に力尽きた人間にとって
朝から雨は辛い、、、


毎朝、ベッドの上で、
泥のように溶けてしまった体を
実態化させているのですが
雨が降ると、体は雨音を聞きがち、、、



「目が覚めた、ということは・・・」

ザァ〜、ボタボタボタ


「ベッドから出られるハズだ!」

ザァ〜、シトシトシト


「・・・たぶん、1時間後には、、、」

ザァ〜、、、、




「はぁっ!イカンイカン。目が覚めたということは、、、」





頑張って起き、バイトに行き
授業に出て、昼御飯を食べつつ
エッセイの手直しをしてプリントし
持って行ったのに






提出日が延びました

人生ってこんなもんです






サルサ今日の夕食
『サルサ』

食感が足りてなかったんですよ
だから食べる量が増えたんでしょう
というワケでパリパリするの
食べてみました。








食べながら、袋の裏みてみたんですが、、、、

これ、デブの素みたいですね







住所不定無職今日の体重
『193lb』

2005年10月26日(水) 『そこでお願いします』

「この問題は、この公式を使ってベラベラベラ」

「あ、そですか」



「で、この数字を代入して、こうなってベラベラベラ」

「そ、そですか」



「話変わるけど、今度のハロウィンパーティーでねベラベラベラ」

「へぇ、そですか」



「もう、今から興奮しちゃっててベラベラベラ」

「ふぅん、そう。」








よう喋るのう








授業の一環でグループを作ってるのですが
ほっとけば、全部やってくれる女性がいるんですよ
どこにでもいますよね?そんなタイプの人

えぇ、べつに問題はないんですけどね
その人、息が続かなくなるまで喋るんですよ
一息で喋れるところまで喋って
また吸って、喋る・・・





ハイ、息吸ってください、今ソコで!






ゴメン
気になっちゃって、
内容をサッパリ覚えてないよ






湯だめうどん今日の夕食
『たらいうどん』

別名『湯だめうどん』
”たらい”がないので
鍋に入ってますが
無職にはそうみえます
寒い日にはコレに限る!!







ルームメイトがお出かけしたので
ハンバーグを急遽うどんに変更



ズル〜、、、ズルズル〜



ウマァ〜!!

2005年10月27日(木) 『機嫌が悪い』

なぜかは知らないが
夕方から猛烈に機嫌が悪かった





ムッ!!





理由なく機嫌が悪い日だってあると思いません?

こんな時は、他人の『一挙手一投足』に腹が立つので、
1人部屋に籠り、誰からも影響されず黙っていたいのですが
こんな日に限って人が訪ねて来たりするのです







あぁ、友達が厳選されるねぇ、、、








ハンバーグ今日の夕食
『ハンバーグ定食』

きのう肉をこねておいたのだが
うどんに変更したので今日食べる
ペタペタ、パチパチやって
真ん中を凹まして焼く
すごい脂だった







マ〜ル○ン♪マ〜○シン♪ハ・ン・バ・ア・グッ♪!






住所不定無職今日の体重
『193lb』







部屋に来た友人達には適当に酒でも飲んでもらって
無職は1人、彼等を無視して映画を観ていた


『銀河英雄伝説』から始まって

『2001年 宇宙の旅』を観て

『Before Sunset』が終わった頃は午前1時


最後の映画の主演女優が
大学時代の友達によく似ているのだが
その友達からメールが入ってたのにはビックリした





「コメディですか?」






いえ、、、真面目なお話です

2005年10月28日(金) 『気がついた』

最近になって気がついたんですが
日本とこっちの大きな違いを簡単に表現すると


食べ物屋の種類


メイン州で最大とはいえ
市街中心部で『数万人』
周辺地域を含めたポートランド市で『二十数万人』


こんな地方の極小都市でありながら
各国料理を食べる事ができる
アメリカ料理は当然として

日本から始まり
韓国
中国
タイ
ベトナム
インド
イラン
アフリカ大陸
イタリア
フランス
スペイン
メキシコ


同規模のうちの実家とは大違いだ



なぜこんな話になったかというと
今日は誕生日のお祝いを兼ねて、金曜日のランチを
【ボス@留学生のお姉さんともいう】夫妻に御馳走になったのだ

行った事がない店や、新しくオープンした店に
年1回、誕生日に連れて行ってもらっているのだ
去年は行った事がなかった『南部アメリカ料理の店』で
今年は新しく出来たという『イラン料理の店』


先日オープンしたばかりだというその店は
一見テイクアウトの店っぽいのだが
カーテンの向こうにある奥の一室で
座って食べる事も出来るという変わった店だった


『羊のシシカバブ』と『牛ハンバーグ』に
『味付き御飯』が一緒になったセット


味付き御飯がやたらと美味しかった
店で食べるにはちょっとアレだが
デリバリーでなら注文したい一品だった

あぁごちそうさまボス





無収入でも太ります






今日の夕食
『なんだったか』

豚さんを煮ていたのだ
じっくり煮込んで〜と煮てて
そのうちバンド演奏を聞きに行く話になって
そしてそのままになったんだと思う




寮の隣にあるバーに
バンド演奏を聴きに行った
ジョンのお気に入りが演奏するらしく
誘われたので行ってみた


実は、無職はコンサートが嫌いだ
いや、正確には嫌いではないのだが

どうせ生演奏を聴くなら、CDを忠実に再現してほしいし
あの大音量に耐えるには、耳栓が必要だと思っている

だから、滅多な事ではコンサートには行かない
だが、毎回断るのもあんまりだ







キィ〜ン・・・イィ〜ンィ〜ン・・・







あぁ、耳が静かだ

やっぱ行かなきゃ良かったよ

2005年10月29日(土) 『理解不能』

金曜の夜電話がかかってきたのだ

『あぁた、土曜日ヒマやろ?』


いや、ヒマじゃない。することは沢山あるのだが
とりあたって急ぎの用件ではないだけだ
やろうと思えば24時間することがある

だが、なんとなく話の流れで


『ベトナム人の結納式』


とやらに行くことになった
一度しか会った事がないベトナム人の女性の
婚約者の友人として、結納式に参加するのだ・・・








オレが?








彼等、インターネットの出会い系サイトで知り合って
このたび目出たくゴールインとなったらしいのだが
なんせ彼(私の”友人”)は、遠くの違う州から来てるものだから
こっちで結納式を手伝う男友達が足りないらしい



それが日記のネタになる事なら
出来る限りお手伝い差し上げます



というのが無職のモットーなのだが
今回はさすがにキツかった・・・



全員がベトナム人(たぶん)で
そこではベトナム語(たぶん)しか聞こえず
無職はベトナム語を一言も解さない



ミャ〜ミャミャ〜!ニャ〜ミャ〜!!



いや、本当に失礼な話なのだが
無職にはこういう風にしか聞こえなかった

『疑問文なら語尾が上がったりするでしょ?』

だが彼等の言語は一本調子で
無職にはまったく理解できなかったよ







『本当に結納式だったの?』








いや、、、自信ないです








今日の夕食
『サケ缶詰』

考えるのが面倒で
ついつい缶詰を開け
それだけを食べた






恥ずかしい話、午後1時に帰宅して
その後ソファで眠りに落ち
起きたら午後9時

帰ってから機能停止していたらしい







貴重な土曜日の午後を浪費してしまった

2005年10月30日(日) 『時差修正』

アメリカ人は変わった事が好きでして
今日は時間が変わりました

今まではサマータイムで
日本との時差が13時間だったのですが
今日から時間が”もとに?”戻るらしく
14時間の時差となってしまいます



年に2回必ずある行事のくせに
はっきりと日にちが決まってるワケではないらしく
毎年誰かが決めるそうです



去年は深夜1時を2回繰り返したのですが
今年は午前11時を2回経験しました

今回は日曜日でしたので
授業に遅れるとか、早く行きすぎるとか
そういった事もなかったですし

日中の出来事だったので
まぁ、つまらない事も考えられました、、、







過去を取り戻せるんじゃない?







『どんな過去を取り戻そうかなぁ、、、』

なんて考えながら、
腕時計やらの時間を修正してたら







1時間なんてあっという間だったよ、くそぅ








うどん今日の夕食
『うどん』『温野菜サラダ』

引き蘢ってても
すくものはすくのです
で、思いつくモノと
あったモノで相談すると
こうなりました








うどんウマァ〜!!ズルズル〜〜

2005年10月31日(月) 『あぁすまぬ』

今日はお友達とランチをした


いま思えば、
初めて二人だけで行ったか?
今はハワイで住む彼が、久しぶりに来てて
次はいつ、こんな機会があるか分からないのに、、、




なのに無職のつまらない話を聞かせてしまった





すまぬ、お友達の人

今度はどこで会えるか分からないけど

その時もどうぞよろしく







焼豚今日の夕食
『焼豚』

煮てたヤツだ
本当はビールで一杯
と行きたかったが
どうやらそうもいかなかった
次回に期待だ







住所不定無職今日の体重
『189lb』

おぉ〜





実は最近体調を崩しておりまして
それとともに、あちらも雪崩気味

頑張ってもなかなか落ちない体重も
自然に任せると、簡単に落ちるみたいです

体に”かつ”をいれるため
晩御飯、頑張ってみましたが


ちょっともったいなかったな、、、
Akiary v.0.51