鼻ほじってる人の日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2006年1月1日(日) 『一年の計は、、、』

明けましておめでとうございます

『一年の計は元旦にあり』と言いますが

無職は元旦から皿を洗っておりました




地面がよく見える日だったけど
お金は落ちてなかったよ


無職のお年玉はドコ?





今日の夕食
『おせち料理』

無職は酢レンコンが好きだ
もし『おせちの不人気ランキング』をとれば
確実に上位にランキングされるであろうソレだが
無職は酢レンコンさえあれば他は何もいらないよ

2006年1月2日(月) 『京都』

京都へ行って来た

グルグル歩き回って

清水寺で初詣をして

学業成就のお守りを買った




表通りは混雑してたけど
道を一本外すと、京都って意外と静かだった




今日の夕食
『ラーメン』

京都駅ビルにあるラーメン小路で食べた




今日の夕食2
『刺身』『煮染』他

叔母さん宅へまたもや行ったのだ
そこで『失恋したことになってる無職』は
叔母さん一家と、いとこのお姉さん一家と
酒を飲みながら深夜2時頃まで話していた

2006年1月3日(火) 『奈良』

聖徳宗って知ってるかい?


奈良の法隆寺が
そんな宗教の寺だってこと
無職は今まで知らなかったよ


無職は今日も奈良へ行ってきました


京都の石段は
ゆるりとした感じで幅が広い
段差は低いのですが足が短い無職は
歩数が合わずに大変


その点


奈良の石段は
キュッと詰まった感じが無職的
ちょっと急なのがアレですが、、、





法隆寺法隆寺

奈良はとっても寒いので
もし行く時は防寒対策を確実に
そして
柿ソフトクリーム・柿うどん
かなり微妙、、、













今日の夕食
『すきやき』

叔母さん宅にて
今世紀初となる『すき焼き』を食す
前世紀と味は変わらなかったけど
無職となるとありがたみが違う

2006年1月4日(水) 『田舎の恐怖』

昨日の夜、捜索がかかった


というわけでもないが
大阪から帰って来た

こんな日に限ってとっても寒く
早めのバスで帰って来た挙げ句が
駅で汽車待ち1時間という・・・



あぁ、田舎って恐ろしい




今日の夕食
『焼肉』とか『刺身』とか

冷蔵庫に残ってるモノ消費週間
正月も3日が過ぎればこんなものだ

2006年1月5日(木) 『初めて見たよ』

無職は今日もどこかで働いています


その配達中の出来事でした
対向車もまばらな田舎道を
軽自動車で爆走中、珍しく対向車が・・・


あ、対向車だ。コンニチワ m(_ _)m


そんな感じで
その珍しい対向車をボンヤリ見てたら




バァン!!




という凄まじい音とともに
ボンネットがバックリと全開状態に!!

その運転手さん、
慌てず路肩に寄せて事無きを得ましたが




車があんなになるなんて
西部警察だけかと思ってましたよ

運転手さんは、きっと妙齢の女性に違いない
アレは突風に煽られたスカートの捌き方に





似ていなくもない







今日の夕食
『タコブツ』『煮物』他諸々


「唐揚げにする?」

「ん?、、、いらん。他のんがいい!」


と言ったそばから唐揚げが食べたくなったけど
時既に遅しってやつでした

2006年1月6日(金) 『イワシ』

イワシの手開きというのに挑戦してみた


頭を取って
内蔵を取り除き
背骨にそって指で開き
最後に背骨を剥がして終了


今までは魚という代物は
包丁を使って捌くものだと思っていたので
なかなか大変だった

さすがに手でやるとなるとアレだ
魚に弱いと書いて『鰯』だが
背骨は意外と頑丈




たまに爪の間に骨が刺さったりする
真剣勝負という感じだった




ふと気が付くと

アレがゾロリと並んでいた

無職はビビリなので、ナムナム言いながらやったよ






今日の夕食
『刺身』『魚の塩焼き』『厚焼き卵』『酢の物』

テレビを見ながら鼻をホジッてるだけで
いろいろ出てきていたが

真剣勝負をしたアレは
どこぞで消費されたらしく
無職の口に入る事はなかった

2006年1月7日(土) 『なんだったか』

働いてたよ
起きて行って帰って来て


ゴハン食べて寝る



今日の夕食
『なんだったか』

覚えていない
残り物だったと思う




お犬様を預かっている
預かりモノなので、玄関に居ていただいたが
どうやら室内犬らしく、玄関では機嫌が悪いらしい
夜中に無職の安眠をことごとく邪魔するので
部屋へ連れて来てみた・・・



部屋でガタガタ震える犬ってどうよ?



エアコンを切った午前2時
すきま風吹く無職の部屋は気温が下がる
その途端



「寒い!」



アレは犬じゃない、人だ!!

2006年1月8日(日) 『京都』

無職は京都が好きだ
前世紀な頃は、行くのに1日がかりだったが
最近はバスが往復してて便利なのだ




八坂神社では
列に並んで手を洗い、おみくじを引いた
無職のおみくじはアレだ

『恋おみくじ』

おみくじ引く場所に二つの筒があって
ひとつは普通のでもうひとつがそれ
無職のは15番で、結果は吉


『まもなく良い出会いがあるでしょう』


くせぇ〜!!猛烈にウソクサイよ
なんか、意味もなくドキドキしていたが
ひいてみて我にかえり猛烈に恥ずかしくなった




そして神社の裏にある
円山公園
コイにエサをやろうとしたけど
京都の池にはエサが売られてなく
たいそう落胆しながら次へ




そのまま歩いて知恩院に向かい
ラストサムライのロケ地探訪をして




てくてく歩き続けて平安神宮に向かい
神苑(庭園)をあるいてみた・・・


あとは若い二人にまかせて、、、


で想像される、お見合いの庭園
あれがソコにあった。あれはお見合い用の庭だ
さらにするなら桜の季節がいい

平安神宮に向かって左側から入る
最初は草木ばかりで、しかもしだれ桜(季節じゃない!)
つまらなく歩いてたけど、そのうち池がでてきて



平安な感じでとてもキレイ



ここにも鯉がいたけど
やっぱりエサが売ってなかったよ
次に来る時は




コイのエサを忘れないようにしよう






今日の夕食
『海鮮鍋』

魚介類がタライにいっぱい出て来て
ドカドカ鍋に放り込んで食す
最後のマロニーちゃんが一番美味しかったのは
ここだけの秘密だ

2006年1月9日(月) 『京都2』

金閣寺金閣寺(鹿苑寺)

朝からありがたい感じ
名前がアレな人が建てたらしいので
無職の大好きな観光地だ






前回(十数年前)来た時は
壁が日本人として恥ずかしい感じだったが
補修がされてあり、とても綺麗だった
あの世を想像して建てられているらしいけど



あんなのがあの世あったら
貧乏性な無職はどうにも落ち着かなくて
誰かの枕元に立っちゃうよ!?






華やかな気分になりつつ
そのまま道沿いに歩いて龍安寺に行って
有名な『枯山水の庭園』を眺めつつボンヤリする


その庭園についてなにも知らなかったけど
周りにいる『博学な人達@観光客』がイロイロ知っている
黙ってそこら辺に座っているだけで
ちょっとした龍安寺マニアになれる



・大きく見せる為に油壁には遠近法が使われている

・庭園には15個の石が7・5・3で配置されてある

・15とは仏教の完全を意味する数だ

・石の配置は『虎の子渡し』と表現されたりする

・俯瞰すると『心』の象形になってる



説明がないとイマイチよく分からないのがアレだ

無職は雑念が多いのか、知識が浅いのか
説明を聞くまでまったくサッパリだったし
聞いてもやっぱりサッパリだったよ





池鏡容池

たいそうキレイな池があって
やっぱり鯉がたくさんいたので
歌っておいた

コイもおなかがへるのかなっ♪

ずっと泳いでいるんだもんっ♪








京都に来る時は『コイの餌』を忘れずに!!






そのまま道沿いに歩き仁和寺(にんなじ)

無職の宗教は真言宗らしいし
教科書で有名な一文があるにも関わらず
無職はとりあえずこう読んだよ



「にわじ」



ちょっと恥ずかしいです・・・

アルファベットなら完璧に読めるが
漢字はどうも難しい

ということにしておいてくれたまへ!!








そのままテクテクと妙心寺

この寺はちょっとした町になってて
現在は『桂春院・大心院・退蔵院』の3院が公開中
全部回っておきましたけど、無職的なのが退蔵院


・瓢鮎図(ひょうねんず)

・水琴窟(すいきんくつ)

・叩き放題の鐘


国宝らしいその絵のコピーをみて
キンコン言ってる前で聞き耳を立ててみたして
最後に思いっきり叩いておいた








以上で今回の京都旅行は終了
京都って場所はどこに行ってもありがたい感じで
移動するにも表示がいっぱいあるので迷うことはないし
フリーパスを買えば乗り放題だが




『寺入り放題』のチケットの方が必要じゃない?






今日の夕食
『ヨコの刺身』『おでん』他

残り物です

2006年1月10日(火) 『怖い』

無職は今日も働いている
給料は出ないが、たいそう忙しい


毎日さる場所を
昼頃にウロウロしているのだが・・・

「あの子だれ?」



ちょっとしたウワサになるらしい

『モテる男は辛いなぁ』

などと調子にのってみたが
残念ながら『お姉さん達』は
『お姐さん』と言った方がピッタリだ
ちょっと無職には手におえない感じだし
あの人は無職が幼稚園児の頃




「○○さん、この子二人で分けて持って帰る?」




などと、
当時の幼かった無職を
恐怖のドン底に陥れていた人だ
なんでか?って?





「えぇ?、、、、あの子があんなに大きぃなったん?」





どう大きくなったかはさておき
無職の幼児体験はその一言で完璧に!

とりあえず無職は走っています






今日の夕食
『ゲソ天』『鶏唐揚』他

店屋物が中心でした

2006年1月11日(水) 『日常だ』

特に変わった事はなかった

朝起きて働きに行って帰って来て
御飯作って食べて寝た



今日の夕食
『カツオのタタキ』『ゴーヤの炒め物』他

本日、無職は食事当番だった
切って炒めて出しておいた
久々に夕食を作った

2006年1月12日(木) 『いろいろ聞く』

今日は暖かな日だった

「暖かいなぁ」

そんな会話がさる場所でされてたけど
無職は毎日が『温かい』よ、、、だって



業務用ガスコンロ×6器



が無職の周りで頑張っていて
今日もゴォ〜ゴォ〜燃えている






夕食今日の夕食
『バラ寿司(ちらし)』『ほうれん草のおひたし』
『おでん』『フライもの』『コロッケ』『豚生姜焼き』
『おきゅと』『エビチリ』『キュウリの酢の物』他多数

約半数が残り物で
残り物が晩御飯だと、だいたいこんな感じ
覚えてらんないから写真にとってみた
無職はこうやって昔から太らされている





無職の母親から
母親の母親(つまり無職の祖母)の話を聞かせてもらった

徳島県の田宮町の出身で
どういう馴初めで知り合って
その後うんぬん・・・

長編小説が書けるくらい
アレな生活環境だったらしい
母親はさらりと話していたけど
あの話はココでは書き辛い





無職は小説家になろうと思った

2006年1月13日(金) 『おでんは』

今日は大雨だ


無職の実家はボロ家なので
いつオデコに『ポタリ』とくるかが心配で
おちおち寝ていられなかったが
そこまでボロ家ではないらしい



昼から耳鼻科に行って
820円も出して耳掃除をしてもらった

掃除をしてもらってる間
看護師のお姉さんが、無職のアゴと頭を
しっかりと押さえるので



「見た目と違って、暴れませんから」



そう言ったら
たいそう笑っていたが・・・







そのあんたが動かしてどうする!








今日の夕食
『天麩羅うどん定食』

父が飲み会で不在なので
母親と一緒にうどん屋さんに行ってみた

無職の実家の方では、
うどん屋さんに『おでん』はだいたいあるので
おでんを取りに行ってみた



無職「おでん行っとく?」

母殿「取りに行ってヨシ!」

無職「ヘイ・・・・すんません、おでんはありますか?」

店員「ハイ、そちらの右手にございます。」




その右手とやらに行ってみたが

探せど探せど、おでんが煮えていない

いや、むしろその煮えてる匂いさえしない




無職「すんません、どこにあるん?」

店員「ハイ、そちらに・・・」

無職「・・・えぇ!?」










ピンク電話お電話

”写真は実際のそれではありません”
















母親「おでんはあった?」

無職「うん、ピンクのお電話あった」

母親「はぁ?」








もう少し国語を勉強しておくべきだったよ

2006年1月14日(土) 『そうともいう』

今日もたいそう雨が降っていた


午前中はいつもの場所で時間を潰して
午後から買い物をしてみた

やっぱりパンツと靴下は日本のに限る
米国のは短過ぎるか長過ぎるかで
ちょっとゴワゴワし過ぎだ





無職は見えない所にもこだわりがある






今日の夕食
『トンカツ定食』『天麩羅うどん』

今日も父親が飲み会なので
うどん屋さんに行ってみた
二人しておでんが食べたかったのだ



今日は母親の番だ


母親「関東炊きはありますか?」

店員「すんません、やってないんですよ」

母親「そうですか、、、(ニヤリ)」





そうだ、無職の実家の方では

『関東炊き(おでん)』の方が通じるんだったよ





やっぱり食べられなかったので
二人で昨日の話で盛り上がり
デカイ声でゲラゲラ笑った

嫌な客だった







飲み会の父殿を迎えに行って
帰って来てから1時過ぎまで大酒を飲んだ

2006年1月15日(日) 『出発』

帰る日がやってきた
午前8時の高速バスで関空に向かい
午後1時の飛行機で渡米


関空ではX線による荷物検査を受けた”後”
職員が一人ずつ手荷物のチェックをしていた
ビジネスクラスの人達は完全素通りなのに・・・



貧乏人は辛い



職員の人はなにも悪くないので
何も言えないのがこの検査のミソか

女性の旅行者は、
男性職員にトランクを開けられ
くまなく調べられた上に、
お菓子をぶちまけられて
たいそう恥ずかしそうだったが



無職のバッグの中は
汚れ物やらなにやらごっちゃまぜ

たまに固いモノに触れると
取り出して確かめようとするから
靴下やらパンツやらが


でろり


とバッグからハミ出たり
たまに暴れん坊が飛び出して
机から落ちたりたりするので
それはそれでたいそう恥ずかしかった






今日の夕食
『鶏の甘酢あんかけ』『鶏唐揚げ』『野菜サラダ』

機内食だ
なにやらたいそうな名前が付いていたが
無職流に表現するとこんな感じだ

かなり揺れる飛行機で
食事中も揺れるので、ボソリと



「食事にもシートベルトがいるよな」



と、無職の本音を言ってみたら、
隣に座ってたお姉ちゃんに言われたよ



「この揺れでよく食べる気になりますね?」

「え?・・・・だね」




無収入でも太ります

2006年1月15日(日) 『入国』

とうとうというか、やっぱりというか
今回の入国審査にて、、、




別室行き




無職はビビリなので
ガラの悪そうな人達に囲まれながら
取り調べが来るまで待ってたけど
その取り調べ




「名前と学校は?」





あれは絶対に気まぐれだ

入国審査で、税関申告書に
でっかく『M』と書かれたら
別室行きになっちゃうけど、
心配はいらぬよコレから渡米する人





今回は調べられてばっかりで
米国に来るのが本当にイヤになったけど
ボスが空港まで迎えに来てくれて、こう言った


「給料あがるから、今度オフィスに来るように」






なかなか、いいんじゃないか?米国合衆国







今日の夕食
『なし』

帰って来てからお夜寝して
米国時間の夜中に起きた


ま、もうすぐ寝るだろうし?


そのまま朝まで起きていた
時差ボケ街道まっしぐらだ






眠れない

2006年1月16日(月) 『作ってきた』

今日で冬休みが終わるので
サンデーリバースキー場まで行って来た
シーズンパスを作らねばならぬ!!


時差ボケ街道まっしぐらな無職は
チキチキ号を運転しつつ、熱唱しながら爆走し
行ってきましたよサンデーリバースキー場



人がいない・・・


ガラガラだ・・・


なぜか車に・・・


スキーセットが・・・







サンデーリバー今日のサンデーリバー
『圧雪』『強風』『アイスバーン』

うん、人がいないワケだ
『ガリガリでツルツル』=『競技スキー仕様』

3本滑って終了
手入れをしていない板では怖い
怪我をする前に終了










冬休みで体重が増えたせいか

太ももが爆発寸前

あぶない








肉今日の夕食
『肉』『芋』

帰って来たばっかりなので
冷蔵庫に残ってる物シリーズです

この事を思って買い溜めしておいたのに
日本で冬休みを過ごしている間に
『天使の分け前』が発生したらしい








自分の食べ物には名前を書こう

2006年1月17日(火) 『授業開始』

火曜日はハードだ


午前9時から授業が始まり
バイトが終わる午後7時まで
学校にて過ごす事になるらしい





今日の夕食
『中華料理食べ放題』

寿司と刺身
他には焼ソバみたいなヤツ
中華料にはほど遠い内容だった

2006年1月18日(水) 『時差ボケ』

水曜日には授業がない



『ほな、スキーにでも行っとく?』



そう思ってたのですが
本日の天気予報は『雨』『気温0℃』

午前7時に起床して
ニュースを読みつつ珈琲を飲み
天気予報をチェックしてガッカリ


『スキー場で雨が降る』=『川ができる』


なので、本日のスキーはナシ
ふてくされながら、テレビを観つつ
眠くならないように、珈琲をガブ飲みし
鼻をホジりながら、悪態をついてました・・・




「真冬の雪国で、雨ってなによ?」

とかなんとか




こんな時に限ってTVがつまらないので
しかたなく本読みを始めたら、睡魔が突然・・・


『ジム行く前にちょっと仮眠を』


こう思ってしまったのが敗因でした
しかも、目覚ましをセットし忘れるという






起床2回目午前2時






日が変わってました
ドラキュラ伯爵もビックリな感じ

丑三つ時に起きるなんて、夜行性もいいところ
深夜族なルームメイトのジョンがまだ起きてまして
無職にこう宣いました・・・


「おはよう無職」






うん、おはよう







今日の夕食
『ナシ』

夕食の時間はまだ夢の中でした

2006年1月19日(木) 『あぁあ』

明日はスキーに行こうと思ったので
ワックスをかけてる途中に驚いた




傷

バインディングの後ろ側
踵から拳2つ分
軽い致命傷










最近ネタ不足なので、スキーネタを少々

ソール(雪に接する方)の傷はしょうがないとして
トップ(自分で見える方)は完全な自己責任

というか、下手な証拠
もう片方のエッジで削ったとしか思えない・・・







と、ムッとしてたところに
ジョンの女友達がやってきてイロイロとウザくされた






あぁ、、、もう!!







イワシイワシ缶詰

今日、久々に買い物に行ったら
棚にイワシの缶詰があって
そんな気分になったのだ
調理が面倒だったので
マスタード味を買ってみた






イライラしてたので
他人の迷惑を考えて早めに寝た

2006年1月20日(金) 『驚いたよ』

朝5時起床、いまだ軽い時差ボケ

早朝のメイン州を
チキチキ号でスキー場に向かってる途中
車の下で何かが爆発した!!





どうやらマフラーがなくなったらしい・・・





パワーがまったくなくなって

ヘナヘナな感じになったので

アクセルベタ踏み↓

爆音さらにアップ↑






という無限ループにも似た状況でも
無職はスキー場へ向かいます






炭酸水が、ただの水になるくらいに
チキチキ号は揺れてましたよ、爆音で・・・
今日の無職はかなり目立っていたらしい







今日の夕食
『ピザ』

ポートランドに帰るのは忍びなかったので
ホストファミリーの家にお邪魔しました
マフラーが直るまでは運転できなさそう



メニュー1
マフラー修理@160ドル

メニュー2
タイロッド交換(舵取り装置)@180ドル

メニュー3
サスペンションダンパー交換@180ドル




という結果がでましたので
今回はとりあえず『メニュー1だけ』

新品のマフラーになったけど
値段それなりの品質だった
消耗品だと考えられているらしい

2006年1月21日(土) 『ゴロゴロ』

ホストファミリー宅にてゴロゴロしていた
筋肉痛だし、なんか腰が痛い


本読みをしたかったが
ホストマザーがず〜っと喋りかけてきてたし

その友達が昼頃やって来て
これまたず〜っと喋りかけて来るので




教科書が開かれるヒマがなかった




パスタとサラダ今日の夕食
『チキンペストパスタ』『野菜サラダ』
『ガーリックトースト』

鳥の胸肉を焼いたのに
バジルとニンニクが主体のソース
トーストは焦げてしまったらしい







「サラダは無職の分だけ作りなさい」

と言われたけど、全員分作っておいたら
いつの間にやら、無職の分だけしか残ってなかった





英語って難しいなぁ

2006年1月22日(日) 『綺麗だった』

ホワイトマウンテン今日のサンデーリバー
『からみたホワイトマウンテン』

頂上部からの見晴らしがたいへんよい
なぜかこっちの方は、山が白くならないので
そう綺麗ではないが、やっぱり綺麗

無職は山男でもないし、楽なのが好きなので
リフトでちょちょいだ






午前中にサンデーリバーに行って
帰り道にホストファーザーのショップに立ち寄って
一緒に昼ご飯を食べて帰って来た





今日の夕食
『なし』

なんでかなし

2006年1月23日(月) 『雪が降った』

バイトに向かう朝8時前
登校途中からチラホラし始め
すぐに一面銀世界へ・・・



「今日は昼から休みだろう、いや休みに違いない」



会う人、会う人全員にそう言われ
無職はすっかりその気になっていたのですが
結局授業は予定通りありましたよ

昼の授業は漫才師みたいな先生で
夜の授業は、これまた夫婦漫才みたいなヤツ





いったい、、、良いのやら悪いのやら





今日の夕食
『そば』か『ハムの炒め物』

夜の授業が7時からで
その前に食べたのがこんなのだった
と、思う。

2006年1月24日(火) 『たいへんそうだった』

火曜日は長い
朝9時前から授業で、終わるのが午後1時
午後2時からバイトで、午後7時に終わる



ボスからは

「ヒマだったら勉強してヨシ!!」

と、言われているが
これがなかなか思うようにならない。


はたから見ればヒマそうだが、
いや、実際ヒマな時もあるのだが、
いかんせん仕事中に『ながら』というのは難しい

(ボスは読者だと、いちおう言っておく)


同じようなのが
周りにたむろしてもいるのも
その理由のうちのひとつだ・・・




「無職、なにやってんの?」




なにかねぇ。

無職が教科書開いちゃってたりすると

なにか面白いことが起こるのかねぇ、、、、







ヘビとか出て来たら

いちばんに教えてあげるから

ちょっとの間、ほっといてくれる?








今日の夕食
『中華料理食べ放題』

今学期から他のキャンパスに住む
日本人の級友と一緒に行って来た

共同キッチンのない建物に住む彼は
東洋の料理に餓えているらしく
ひたすら白米を食べていた

見ててちょっと可哀想になった

2006年1月25日(水) 『ややこしい』

スキー今日のサンデーリバー
『雪が降りそうで降らない』

一昨日の雪で表面に新雪
でも、その下は氷なので
油断すると足下をすくわれるという

まるで人生みたいなコンディション








帰る人は、もれなく無職と遊べます
いや、無職が遊んでもらってます


日本から留学してた人が
今週で帰るそうなので、誘ってみたら
なんとまぁ、行くそうなので、行って来た

今日、久しぶりに人とスキーに行ってみて
気づいたというか、気になった事がある


『太ももがアレな感じは無職だけ?』


無職の太ももは爆発寸前なのに
友達はいたって平然と滑っているのだ


『うむ。これはなにかあるに違いない』


そう思って、帰ってから調べてみた





スキーというモノは
重力がないと楽しくないそうだ
ゲレンデを上の方から滑り降りるのも、
その『重力』に、下へとひかれているからだそう




なるほどなるほど
(無職の理科2は生物だった)





で、その重力というヤツは
地球上では、万物に『9.8』となっていて
それはつまり『地球の引力』とも考えられるそうだ

(話がたいへんややこしい)



そして『重力(万有引力)』とかなっていて
なんかよく分からないのだが、
その引力というやつは


二人は恋の引力で、、、


というふうに、
やっぱり人間に働くんだそうだ

(あぁ、役に立つ日記だなぁ)




じゃ、その引力って?


と、躍起になって調べてみたのだが
その『引力』についての記述がどこにもない




もしかして、それぞれに設定がある?


だって無職には『恋の引力』とか
そんな感じの引力は、ないと思われてしかたがない




・・・・




あぁ、なるほどなるほど。
スキー場での無職は、重力と関係ない感じで
なんかの引力にひかれて滑っているんだね!?
そしてそれはきっと『9.8』以上なハズだ






あぁ、太ももが痛いなぁ、、、







今日の夕食
『ざるそば』

お別れパーティーに行って来て
その帰り際、無職の部屋で食べる事になった
前日の日記に出てくる彼とだ


「これ、今日の俺の夕食ですよ!!」






あぁ!!


それは無職のセリフなのに・・・

2006年1月26日(木) 『こまる』

授業が終わった午後1時
ふと思い立って、食料買い出しに行ってみた



リンゴを買って、野菜を買って
牛肉が底値の『50円/100g』だったので購入し
久しぶりに卵と牛乳を買った



そして部屋に帰って
一段落ついた午後2時ちょっと前

『3時のおやつは何にしようかね』

とか考えてて、ふと作ろうと思い立った
あの、ふるふる震えて、無職を魅了するアレ




プリン!!




無職の世代の人々は
つねづね思っていたものだ


・お年玉は全額プッチンプリン

・大人になったらお腹いっぱいプッチンプリン

・誰にも邪魔をされずにプッチンプリン






プリン思い立ったが吉日
『プリンを作る』

都合の良い事に
卵と牛乳を今日買ったばかり
砂糖はジョンがツボで持ってるし
バニラエッセンスは偶然発見した
なんか、なんでもあった











ようはアレだ
茶碗蒸しを甘くすればプリンだ

なんか微妙に違う気もするけど
その甘い茶碗蒸しが出来るまで
今日買った肉を切り分けて冷凍庫に保存する

とりあえず切って切って切りまくる・・・









にく無職の保存食
『にく』

いつも塊で買って来て
切ってラップに包んで冷凍保存

無職はタバコを吸わないので
比べる対象物がない
そんなワケで『ほんだし』










今回は15枚に切り分ける事ができました

割り算して計算してみると、
1枚(1食)あたり『260g』

50円/100gの肉だから
1食あたり130円ってところか・・・






そうこうするうちに、完成したようだ






プリン今日のおやつ
『プリン』
















プリンうまぁ〜!!

スプーンでつつくたびに

身悶えするところがたまらん




・・・・




一人暮らしが長くなって

彼女のなり手が居なかったりすると

いろいろ出来るようになって困るな、、、








今日の夕食
『ナチョス』

ジョーのパーティーに呼ばれてたので
そこで食べたナチョスが晩御飯

すぐにアレな感じになるので
適当に切り上げて帰って来たけど
中途半端に食べたら何もいらなくなった





そのあと、日本に帰る友達に会いに
寮内の日本人の部屋に行ってイロイロ話した


・なんか、自ら白状してる人

・ルームメイトについて

・ゲイについて


ま、そんな感じだった
気を付けて帰ってくれたまへ



じゃね、バイバイ

2006年1月27日(金) 『神はいない』

今日久々に、ジョーとジョーのルームメイトと
サンデーリバーへスキーをしに行って来た


ジョージョー・フォシェット

「ウォ〜!!太ももがぁ!!」

って、言っていた
彼もなんかの引力が働いてる
と思われる。


















今日のゲレンデは最高なコンディションで
あれこれ滑り回り、そして彼に言われるままに着いて来た









ハーフパイプハーフパイプ
























無職は2次元の世界で滑っていたかったが、
ジョーはどうしても3次元に行きたいらしい
見るだけで恐ろしい感じだが、
無職も出来ない事もないので行ってみた






その1解説図

もうすでに
ハーフ(半分)じゃない気がするが
なんでも大きいのがアメリカ流
上の方は切り立ってるので絶壁

高さは大人二人分とちょっとって感じ
















くるくると回ったりは出来ないけど
ただ滑ってるだけで空を飛べる感じで
意外と簡単だったりする。。。










その1『ん?』

なんかいい感じで滑ってて、
今回はちょっと高めに飛び出してみよう

そんな事を思ってしまったのだろう
なんか見えてはいけないものが
無職の”眼下”に見えてしまった





















その2想像図

良く分からない人のため
簡単な図にしてみました

無職さん、ちょっと暴れん坊























その3無職の希望

失敗確定!!

すぐにそう悟ったので
とりあえず考えてみました
意外と無職って頭の回転が速い

これから
『とっても痛い』と予想されたのですが

とりあえず
『痛さが少ない方』へ行きたいのが人情
















その4無職が最後に見た光景

うえにて尻と右腕を強打
「ゲフッ」となりながら、この先の事を考えてみた

・神はいない
・骨が折れたら痛いかな?
・腹筋を使わないと頭が痛くなる

とりあえずコレだけ考えられた
無職って意外と頭の回転が速い

『あぁ、空がキレイだなぁ』
と現実逃避ができるくらい長かった











なんかそれから空白・・・

肩のあたりに衝撃を感じて

まず右足のスキー板が外れて


頭が重かったけど・・・


とりあえず腹筋に力を入れて

腕突いたら折れそうだったから抱えて


止まるのを待つ・・・










その5こうなった

この時点では大して痛くない






















腹が見えてたので、首正常

いつも通りに曲がってたので、両腕正常

立った感じに違和感がなかったので、両足正常

歩いた感じ、特に痛くないので、腰正常












結果と考察

『飛ばない無職はただの無職だった』











今日の夕食
『ざるそば』『肉の炒め物』

なんか全身が痛いので
簡単に作れそうなもので行ってみた
鍋を持つと全身に響くのが辛い

2006年1月28日(土) 『不自由だ』

夕方から誕生日会に行って来た
こっちに来ると、誕生日会とかなんとか
集まるきっかけ作りが皆さん大変に上手だ


なんか今日になって左半身が痛くて
モノを持ったりすると、左腕付け根が猛烈に痛いし
かといって、右半身もそれなりに痛い




怪我が少ない人生だったので
殊更不自由を感じる





今日の夕食
『焼豚』『コロッケ』『酢豚』『カブとエビのサラダ』
『ほうれん草ごま和え』『七面鳥とぶどうのサラダ』『五目御飯』
『トッポッキ』『白和え』


誕生日会は持ち寄り御飯だ
無職は白和えが食べたかったので
白和えを作った



不自由な体で豆腐を絞るのがたいそう堪えた



食事しながら、
お姐様達といろいろ話をした

・日本であった出来事についての考察

・無職に向いた(できそうな)仕事について

・無職に彼女を見つけてくれる件について



最後の件は社交辞令でも

『コイツにはムリっ』

そう思ってくれなかっただけでも嬉しいものがある
そろそろアレな感じでもなくなってきたので
本格的に彼女を探さなくてはならぬ

2006年1月29日(日) 『ますます不自由だ』

日曜日だがドコにも出ず
家でずっと本を読んでいた



今日になって左手首が猛烈に痛い




今日の夕食
『春巻』

友達の家に呼ばれて行って来た
なにやら中国の新年らしく、
みんなして作りまくっていた

無職は出来上がるまでのあいだ
することがないので映画を観ていたが

春巻が前の彼女の大好物だったことをふと思い出し
なんかそんな事ばっかり考えていた



昨日の誕生日会で、
その事について触れられたせいもあるんだろうけど
体が弱ってるとなにかとアレだ

2006年1月30日(月) 『イライラする』

−3℃で霧が降ってました
えぇ、凍ってはないんですよ。。。
でもね、降ってから凍るんですよ。。。車の上で



あまりにイライラしてしまったんで、
写真を撮るのを忘れたんですが
言葉で説明すると、



状況『−3℃霧』

・車の窓ガラスに霧が降る → 凍る

・薄氷が着いた窓ガラスに霧が降る → 凍る

・前よりも厚くなった氷の上に霧が降る → 凍る

・というのが切れ間なく続く





お願いだから、凍ってから降って来てよ







茶碗蒸し今日の夕食
『ザルそば』『茶碗蒸し』

冷凍庫に去年の鶏肉を発見!!
卵がまだあった

卵と鶏肉の組み合わせというと『親子丼』
なんだけど、無職の場合は『茶碗蒸し』








バー(ルームメイト)の友達だと
そう名乗るアメリカ人が、部屋にやって来ました


「バー、いる?」

「いや、いないよ」

「ベッドルーム確かめた?」



は?



「意味が分からないんですけど?」

「いつも飯食う時間に、彼が来てないからさ」

「・・・・」





ということがあったって事を
アメリカ人のジョンに聞いてみました

「バーの彼氏じゃないの?」





ジョン、、、

冗談になってないよ、ソレ

2006年1月31日(火) 『言葉踏み絵』

無職は坊主だ

日記には書かなかったが、
先週金曜日に、体が痛くなる前に刈っておいた
だから今でも坊主だ




あぁ、坊主って便利だな、楽だな

でも、短くてもシャンプーは使うからね

そこは間違えなくともヨシ






今日の夕食
『寿司』
『刺身』
『ローストビーフ』
『鶏肉の甘酢あんかけ』
『豆腐とキノコの酸っぱくて辛いスープ』
『牛肉とブロッコリーの炒め物』
『さやいんげんの炒め物』
『焼そば』
『焼飯』
『シュウマイ』
『手羽先の唐揚げ』
などなど


バイト先に集まった人達といっしょに
中華料理食べ放題に行ってきました
そう書けと言われたので
思い出した順に書いてみた
まだ半分くらい







そう、最近よく言われるのだ

・「無職さんって、短い髪が似合いますね」
・「短い髪で、黒の襟付きシャツっていいですね」

ふ〜ん、そうかな?
と、思いつつ、無職は言うよ




「拝んでもいいよ?」




ほぼ100%の確率で笑う
みんな、本当は思ってること違うやん!!



無職はお見通しだよ
Akiary v.0.51