鼻ほじってる人の日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2006年8月1日(火) 『いたい』

いやぁ〜8月ですねぇ



三十路が目の前まで差し迫ってくると
やたらと時間が経つのを早く感じるのは
自分と時間との速度に差が生まれたのかな?と、、、

20代前半の頃と比べて
人生を駆け抜ける体力が衰えたみたいで
ボンヤリしてると時間との速度差が増大し

『あれ?もう1年の半分過ぎたの?』

なんて感じちゃったりするのですが
あえて口には出しませんよ




さてさて、
めっきり食欲が無くなって久しく
牛乳の消費量に反比例するように
台に付いてる針が指し示す値は
下降の一途を辿ってますが
まだ元気です

だけど、さすがに心配なので
友達を誘って昼御飯を食べてきました
友達が気になっていたという『バー』
飛行機が屋根に刺さってるので有名なのですが
店の見た感じとイメージがピッタリ来る感じで
その店を賑わす人達は・・・



真っ昼間からビール飲みながら
ビリヤードをやってる革ジャン着たオジさん達

これまたビール飲みながら
ポーカーゲームに勤しむ兄ちゃん達

人生の酸いも甘いも噛み分けた感が
全体から滲み出てるウェイトレスのお姉様

そのなかで、彼等とは正反対な外見ながら
そのアレな片鱗を最近臭わせ始めた日本人2人



『あぁはなりたくないなぁ』

『でもある意味、楽しそうな人生よね?』



なんて思いながら
タバコの火で彫刻され尽くしたカウンターで
昼御飯にサンドウィッチ等食べたんですが
ビール飲んじゃった時点でアウトかも





久々に飲んだら頭が割れるように痛い





今日の夕食
『シリアル』

牛乳かけて食べました




チキチキ号の助手席の窓
また動かなくなりました

モーター叩くと動くんだけど
窓を全開にすると絶対に動かなくなるから
開かずの窓にすることにしますよ

ま、暑いのもあと1ヶ月さ!!

2006年8月2日(水) 『そうなんですか』

学校が昼から閉鎖されました



ちょっとした所用を済まそうと暑いなか
学校へ着いた途端に、友達から電話があり


『暑さのため、午後の授業はキャンセル』


残念ながら今日は授業がなかったのですが
どうにも信じられなかったので
ボスのオフィスに電話して確かめよう
もし居なかったら、本当にそうなんだ。と・・・



「ボスです」

「ボス〜無職ですぅ、閉鎖って本当なんですか?」

「そうみたいねぇ、こんなの初めてだわ」

「学校に誰も居ないみたいなんですけど?」

「あぁ、アメリカ人はそういう時、帰るの早いわよ〜」

「なのに、ボスは何をしてるんですか?」

「仕事。。。ホラ、ここってエアコン効いてるじゃない?」











夏無職のその時
『気温は100°Fだった』

摂氏に直すと38℃















ふぅ〜ん・・・・・








あまりの暑さに耐えかねて
友達を誘って海に行ってきました

汗で大事な教科書が傷んでは大変だし
どうせなら一緒に涼みにいきますかい?と、、、
ここだけの話、友達の車は冷房車だ!!


「いやぁ〜、暑いねぇ」

「ホント、暑いっスねぇ」

「ところでさ、エアコンって動かないの?」

「暑いと、夏らしいじゃないですか」

「だから?」

「・・・・」






無視かい!!






エアコンつけよ〜よぅ〜

いま使わずに、いつエアコンを使うのさぁ〜






今日の夕食
『カレーライス』

友達んちでカレーを食べた

2006年8月3日(木) 『むじな』

授業も終盤戦です



ということは、そろそろ始まるんです
教授と学生との知られざる駆け引きが、、、


どの授業でも、
始めの2〜3週間は
その科目の概念の説明で

中間の数週間は
教授が考えをふんだんに織り交ぜ出し
内容の濃い授業が展開され

後半の数週間は
教授のダレに触発されたように
生徒のやる気も下降の一途を辿り

最後の1週間は
テストの問題のみに感心を示す生徒と
授業を進めたい教授との攻防戦に明け暮れる


みたいな感じなんですけどね
まぁ無職も多分に漏れずダレ気味なんですが
早いこと教授に会っておかないと
いろいろと問題が、、、



分かったげな生徒が教授の逆鱗に触れる事いと多し



必ず小生意気な生徒が混じってまして
わざと教授の逆鱗に触れるような態度をとり
しまいには教授のあげ足まで取るという傍若無人ぶりで
その結果、採点が大変厳しくなった経験が、、、
なので無職は教授に会ってみました



『で、テストのポイントはどないなんです?』と、、、

(所詮は同じ穴のムジナですが、なにか?)



1ヶ月(通常3ヶ月半)の苦労と
数十万円がこれで左右されるのですから
無職はとことん粘りますよ





できれば日本語でテストを作っておくれよ!!





今日の夕食
『シリアル』

本日は最高潮に食欲なし
でも昼御飯食べたから多分OK

2006年8月4日(金) 『おまえもか』

本日は久々のお湿りでした



食欲がない自分を奮い立たせるように
友達を誘って中華料理を食べに行き
その後ビーチに行く途中、知合いに会ったので
家まで送って行きました


ついでにちょっくらお邪魔すると
『最近ハマってるモノ』で友達と話が始まってて
ハマってるドラマが『刑事コロンボ』だと、、、

その話がナゼか無職にも振られたので



「あぁ、奥さん居ないのに『ウチのカミさんがね』ってヤツでしょ?」

と答えてみたら、衝撃の事実が発覚






コロンボ警部には、本当に奥さんがいるらしい





無職はてっきりネタかと思ってました
だって、ドラマだと一度も出て来ないし
コロンボ警部の奥さんって想像し難いし
彼に家庭があるとは思えない


『マジっすか?』


なんて話をしながら
友達と無職とその知合いの人と
検証ビデオを見てる途中の事でした、、、










質問『その場に居た人達』

友達@ 彼女居る歴5年

その人@ もちろん既婚

無職@ 彼女居ない歴1年ちょい

コロンボ警部@ 実は奥さんが居た












なにコレ、いないの無職だけ!?












麻婆豆腐セット今日の夕食
『麻婆豆腐』『桜御飯』

自作麻婆豆腐に
梅干しを入れた桜御飯

玄米御飯だから
ちょっと色がくすんでます







スティーブンが週末だけ帰って来た

「寮の食事が不味くてタイヘンだ」

ということをずっと繰り返してた

2006年8月5日(土) 『迷っている』

ずっと迷っていた



本日は土曜日である
無職はいつも休みだけど
やっぱり休みの日は遊びたい

しかも天気が良い

けど、明日はビーチに行く約束してるし
今日ぐらいしっかりと勉強しておきたい
でもそうなると今日も引きこもりだ

なのに天気が良い

短いメイン州の夏を満喫すべきだけど
外に行って教科書が読めたためしがないし
持って行っただけで満足してしまいそう
だからやっぱり家で教科書を読もう

でも天気が良いなぁ

けどすっぱり諦めて
昼からずっと教科書を読んでいた
と想像していてください




ふと気がつくと
ボスから電話がかかって来てまして
折り返してみますと・・・



「ボス〜、無職ですがなにか?」

「あぁ無職?なにやってんの?」

「ハイ、本をずっと読んでました」

「・・・ほんって、、、なんの?」






無職には教科書に見えますけど?






なにやら換気扇を設置するのに
人手が足りないそうだったので
ちょっくら行って手伝ったら

『コレ飲んでヨシ』

とワインを1本くれました






ちょうど去年の今頃も
ボスんちの引越を手伝って
ワインを強奪したような気が、、、







今日の夕食
『焼肉』

友達んちの玄関で焼肉をした
他の住人はたいそう迷惑そうだったけど
肉ウマー

2006年8月6日(日) 『おどろく』

湖に行ってきました



アメリカ人の友達と
ビーチに行く予定だったんだけど
話の流れで湖に行く事に、、、

日本から短期留学で来ている学生さん達が
有料の州立公園で水遊び等をするらしく
しかもBBQまで付いてくるという話で

『無職ならタダで付いて来てもヨシ』

なんて言われたらあなた






無収入でも太らんワケにはいかんだろう







遠慮深い無職さんは
一番に食事の列に並ぶなんて事はせず
しかもちょっくら離れた場所で食べ
日本人の大人の人と話をしてたんです、、、



「無職はUSMで何を勉強してるの?」

「はぁ、ビジネスを勉強してます」

「MBAで?」

「いいえ、普通の大学生です」

「なんでMBAじゃないの?」

「先立つモノも、持ってるアレも少なめですから、、、」

「ふぅ〜ん。それにしてもUSMって。」

「はぁ」

「USMの学生って、、、、たいした事ないよね」

「はへ?」







「考えて、言ってくれてなお、その直球」

【今日の詠人】
住所不定無職@USMの学生






その間がヤなの







今日の夕食
『牛乳』

食い意地がパッツンパッツンの無職さんは
昼御飯を食べ過ぎたので、どうも食欲がない
なので牛乳を飲んでみた



それにしても、留学生の誰1人として
無職が日本人だとは思ってなかったみたい

にっこり笑われながら
カメラを差し出されたので

「撮りましょか?」

と無職が言った時の
彼等の驚く顔が忘れられない

2006年8月7日(月) 『だるい』

買物をした



昼からふと思い立ったように
買物に出かけて、いろいろ物色したけど
思ったような品がなかった




大豆シリーズ今日の夕食
『豆』『豆腐』『リンゴ』

夕食を食べに行く話になって
それが流れたので家に帰り
食べ残しの豆腐と冷凍豆
まだあんまり食欲がない





食後にズズ〜ンと体が重くなって
そのまま就寝

2006年8月8日(火) 『秋になる』

授業が終わってから海に行く



季語ってのに興味がなかったんだけど
『秋澄む』っていう表現がピッタリに
朝晩は息が白くなるくらいに冷えてて
日中も吹いてる風が妙に澄んでて涼しくて
空も高くて、夕立がなくなったよ、そう言えば、、、

はたして、この妙に心寒しい感じは
無職だけのものなのかを確かめるため
午後からビーチへ行ってみたと





秋だったね





ペンネ今日の夕食
『トマトソースペンネ』

ジョーに付き合ってビールを飲んだら
帰って来てから食欲が出て来て
久しぶりに温かい御飯を食べた
ビールで食欲増進って感じ








そう、夕方ジョーから電話があって

『レストランにいるから来い』

とかなんとかいう電話があり
なんか問答無用な感じだったので
しぶしぶ行ってみたの、、、

ダウンタウンの中心部にある
アイリッシュパブ兼食事処の窓際の席に
ジョーがひとりで座ってるんだけど
テーブルには二人分の食器がある


『はて?連れはお手洗い?』


なんて思いながらも
ずうずうしい無職は席に着き
なんとなく頼まなければならない感じで
ビールを注文し、ジョーの話を聞いてみたら
突然こんな事を・・・

「女性にはさんざん引っ掻き回されるよ、ホント、、、」





あぁ、本当に秋みたいね、メイン州

2006年8月9日(水) 『話をする』

ジョーんちの庭掃除を手伝った



日米のアレな大学を卒業した二人が
脚立にのって、園芸ばさみでパッチンパッチン
ジョーの実家周りの立木を剪定し
アレコレ言ってくるジョーに

「これでえぇんよ」

って言ってみてから気がついたよ
日本のアニメによく似たのがあったね






太陽が西から昇って来るヤツ







今日の夕食
『ギリシャ料理』

海老とかイカとか御飯とか
野菜の盛り合わせとかを
日本人の奥様方と食べてきました
食後にギリシャ珈琲なるものを飲んでみたら
『お汁粉』にそっくりだと思ったのは
もしかして無職だけだったか、、、



その後、とある会に行き
ビールを飲みながらアレコレ話してると
ほろ酔い加減の日本人の女性がやって来て
無職に向かって言うのには、、、

「男性を魅了するにはどうするんですか?」

って、ちょっとあぁた






無職が知ってたらおかしいでしょ?







あ、いや違った

「それはまた今度、二人っきりの時にな」

これだった、これだった。。。
危うくキャラが変わるところだったよ





短気留学の授業で発表するらしい、、、

それにしてもESLの先生達
冗談でやらせてるんだろうけど
本人が真面目なだけに心配だなぁ

2006年8月10日(木) 『聞かされる』

時間を有効に使いたい



授業中に電話がかかって来てたので
授業が終わった正午前、ジョーにかけ直すと
何やら話があるそうなので行ってみたら
デッカイ箱をバンバン叩きながら無職に、、、







箱

















「ちょっとこのステレオを見てくれよ!!」

「それステレオなん?で、どこまで、、、」






捨てに行くんですか?






「まぁちょっとこの音を聞いてくれよ」

「で、何時になったら、、、」






捨てに行くんですか?






話が長くなりそうだったので
『ランチを食べに行こう』と
話をそらすことに成功したんですが
帰って来てからウンチクを聞かされました


「なぁ、帰っていい?」

「まぁ待て、、、聞いた?今の音の盛り上がり方」

「うんうん、スゴかったスゴかった」

「この表現力は今の機械では、、、」



いや、できるから。ゼッタイ



その箱をアレコレいじり回しながら
ライブに行くと言う午後5時過ぎまで
無職はジョーにウンチクを聞かされました





無職の午後を返して!!







今日の夕食
『トマトソースパスタ』
『ラーメン』

なんか猛烈に寒くなったので
ラーメンも作って食べてみた



鼻水がすっごく出る
途中でジョーの家の掃除を手伝って
ホコリをたんまり吸い込んだから
鼻炎かな?とは思うんだけど

ちょっと寒気がする

2006年8月11日(金) 『とまる』

クシャミが不本意な回数で止まってしまう



こう見えても無職。昔の人の教えは
『若い時の苦労は〜』を除き信じてる方なので
2回で止まってしまうのは実にアレだ

どうせなら3回のソレを続け
1人でウハウハな感じを楽しみたいけど
迷信と言えど、それはさすがに信じ難いので
ここは控え目に『1回を何回も』と思い
間隔を開けるよう挑戦してみた今日の午後

「ンチッ、、、」

「ンチィ、ンチッ」





・・・・





3回のだったのに、分けちゃったよ








豚肉炒め今日の夕食
『豚肉と野菜の炒め物』『御飯』

疑惑の豚肉が無職んちにはある
とある理由により、冷蔵庫内で
臭気が出るまで放っておいた豚肉
もったいなからとりあえず冷凍してたのを
今日解凍し、よく洗って食べてみた






日本での大学時代の友達に
彼にしかできないとある相談をした

『テントが欲しいから、調べてヨシ』


こんな感じでひとこと言っておけば
痒いところまで手が届くように調べてくれる
そんな山屋でアウトドアで几帳面な感じの人だ
無職の友達には、無職とは正反対な人が多い


で、結果から先に言うと買わないかも
だってね・・・



昔の人はヘルメットを被って登山してた

とか

落石による死傷者が毎年多数出ている

とか

先を歩く団体さんが落石の原因でうんぬん

とか

高度3000mで土砂降りに遭って酷かった

とか

でも雲の上っていうのは最高の気分

だとか






これ、いつの機械のスーパーマ○オ?






こんな話を聞かされてるうちに
やっぱり無職はインドア派だという結論に達したよ

ササッと避けるなんてできないし
パンチで壊すなんてムリだろうし
踏みつぶすほど軽快にジャンプできないし
花でパワーアップしようにも、現地では違法だ
だいいち、死んでも復活の呪文は唱えられない





アレは別のゲームでの特典だ

2006年8月12日(土) 『犬守』

今日は御犬様の相手をする日だ



先日、メールでのやりとりで

『土曜日に来てボンヤリしててヨシ』

ということになっていたのだ



とある湖の湖畔に建つ別荘風の家で
もちろん桟橋が浮いてて、カヌー付き
そこに同居する御犬様さえ殺さなければ
あとは何をしようと無職の自由





無職の夏ここに極めり





と、海パンの上からジーパンはいて
日焼け止めクリームにバスタオルに
オモチャの船まで用意して行ったら








秋




















無職よりも先に秋が来てました











鍋今日の夕食
『1人鍋』

鶏肉・キノコ・白菜・豆腐
台湾料理ツアーに間に合わなかったので
1人鍋を楽しんでみる

何が美味しいって
豆腐が一番美味しかった







犬の帰巣本能というやつは
散歩綱で繋がれている間は現れないらしい

『とことん付き合ってやろうじゃないの!!』

と、意気込んで付いて行ってみたら
御犬様は道路端に座って休憩しはじめた
今日一日で湖の周りにずいぶん詳しくなった

2006年8月13日(日) 『遭う』

久しぶりにスティーブンに会った



彼はいま寮に住んでいて
見かけなくなって久しいかと思えば
たまに、来ていた痕跡が台所にあったりして
野生動物っぽかったのだ


なので『最近どうなのか』と
それなりに聞いてみたんだけど
詳細は話さずに御飯を作って食べ
そしてまた消えて行った





サカリでも付いたのだろうか?







豚肉炒め今日の夕食
『豚肉炒め』『御飯』

疑惑の豚肉はまだある
前回と同じく今日もしっかり洗う
多少臭うけどそれはそれ
よく炒めてスパイスで誤摩化し
あとは神に祈るのみだ







本を読むのが忙しい

2006年8月14日(月) 『アイデンティティー』

今日も野生な彼に遭った



日本語を理解する人で
しかも読者なので気がついた?

平日は寮で食事が出るらしく
今日は食べずすぐに去って行った、、、





あぁ、縄張りの見回り?





今日の夕食
『青椒肉絲』『春巻』
『酢棘湯』『焼飯』

メインモールの側にある
中華料理屋さんに行って来ました



今日の夕方、ちょっとしたやりとりがあって
友達と夕飯を食べに行く事になったので
何を食べたいか聞いてみたと・・・


「なに食べましょか?」

「中華料理」

「アメリカン中華?それとも、、、」

「アメリカン中華ってなに?」

「うん、例えばね、、、」






鳥のモモ肉は脂っぽくて体に悪いからって

胸肉にたっぷりの衣を付けて

脂でギットギトに調理したあと

甘くドロリとした味付けをして

極彩色に仕上げた東の方の料理ですが?






*無職注*
極彩色には『濃厚かつ緻密に彩色をした〜』
という意味合いが含まれていますが
上記の表現には『緻密に』は含まれません






海を渡り、大陸を横断して伝えられた当初は
限られた人達だけの食べ物だったエスニック料理も
アメリカ人に認知されるに従い劇的な変貌を遂げ
今となっては原型を留めてない料理がありまして
代表的なものだと

スシ

海苔と御飯が裏返るだけに停まらず
中心部にありとあらゆる食材が巻かれ
あたかも小宇宙の様相を呈しています

日本では他の追従を許さないほどに強烈で
ややもすれば他者をも自らの個性に包もうとする
あの中華料理でさえ






アメリカでは独自性を保てません

まぁ、慣れると美味しかったりするんですが

2006年8月15日(火) 『なんででも』

港町に行ってきました



話の流れで誘われた感じで
短期留学生のバスツアーに参加してきました
待ち合わせ場所で


「なんでココにいるんですか?」


と、会う人全員に言われたんですが
まぁ、横幅は人より大きいけど



邪魔せんから連れてけ!!



と、ひたすらなだめすかし
無職の『経験者は語るを聞け』を
彼等に聞かせながら気分だけ小さくなり
こっそりと付いて行きました






彼等からもいろんな話を聞いた

人が集まるとなにかとあるらしい






今日の夕食
『ハンバーガー』『焼き海老サラダ』

席に着いてから『景色が悪いから』と
違う店に移ったりする濫行を繰り返し
最後はパラソルのある屋外席がある店で
留学生の人達と食べてきました




帰って来たのが9時前で
ゴロッと横になったら寝てました

2006年8月16日(水) 『煮える』

頭が完全に煮えた



期末テストを明日に控え
教科書1冊600ページをどう復習するか?
なんて軽く追い込まれながらも
要所々々を見直ししてました




今日の夕食
『なんだろう』

夜、ちょっと飲みに行って
そこで食べたポテトナチョスとか?
ビールとツマミだと思われる




「セクハラしてる写真撮られてましたよ?」




うん、知ってる
さぁ、悪役と呼んでくれたまへ

2006年8月17日(木) 『終わった』

夏学期が終わりました



「あぁ〜時間は十分にあるから、まぁゆっくりやってよ」

おじいちゃん先生がおっとりした感じで
無職達生徒に、テスト前にそう宣いました



そんな『教授が生徒に言う気休めの言葉』なんて
男がベッドで女性にする約束事くらいに
信用ならん事は分かってたんですけど、、、





先生、一昨日の授業で設問は6問だって言ったよね?






無職には7問に見えますけど?







しかも、それぞれの問題が

『問題について下記A,B,Cの視点から述べよ』って

おじいちゃん先生よぅ、、、







冥土の土産に算数もう一回教えたろか?







まぁ当然のことながら最後の1人になりつつ
もてる脳力をギュッと絞りながら書きましたよ
文法とか構成とか、かなり怪しいけど
まぁなんとかなるだろう







今日の夕食
『生春巻』『トムヤムクン』
『パドタイ』『海老焼飯』

テイクアウトのタイ料理を
『いちばんマイルドで』で頼んだけど
やっぱり無職には辛いみたい




短気留学の人達と一緒に
ポートランドの夜街に繰り出し
途中でジョーが混じったりしながら
ギャーギャー騒いできました

2006年8月18日(金) 『どこ?』

探し物がいろいろ見つかった



午後から、久しぶりに服でも買おうかと
ポートランドから北へ30分程の場所にある
フリーポートへ行って来たんですが
まさかL.L.Beanの本店をぶらついてて
探し物が見つかるとは思わなかった



なんでも無さそうなのにあった。スゴイ



5時過ぎに家に戻り
溜まっていた本を読んでたら
スティーブンが帰って来て、無職に言うには


「今晩皆と飲みに行くんでしょ?」

「は?飲みって何の、、、いや、行くと思う」










見えた『だれ?』

まじめな話、無職にはこう見えた
















獲物、、、ですか?








すぐさま小説を2冊抱え
歩いて5分の珈琲屋へ行って
読み切ってから家に帰った午後8時

『部屋の灯は点いていた』


ので、今度は車に乗って
メインモールにある本屋さんに行き
前から欲しかった本を買って、途中まで読み
家に帰った午後9時半

『部屋の電気は消えていた』





やっと帰ったか
とかなんとか思いつつ
鍵をドアにさしたらドアが、、、





閉め忘れ?

ヤレヤレ、野生化がヒドイなぁ・・・






えっ!?






そこに見慣れない履物がありますけど?

野生な人の部屋のドアが『ピシャリ』となってますけど?







どこ?ねぇ、飲み会ってドコであるのよ!!







今日の夕食
『ビール』

日本食屋さんで
やさぐれた感じで






とりあえず知ってる番号にかけ
その飲み会情報を収集しまくり
いつもの感じで『なんでココに?』
なんて言われながら、、、

2006年8月19日(土) 『ボストン』

ボストンに行ってきました



『なんでココにいるんですか?』×10

と聞かれ続けるという苦行を済ませると
その日一日は同行を許されるという今日この頃でも
州を越えた旅行ともなると、そう簡単にはいきませんが
ボスの御慈悲で、連れて行ってもらいました





昼前にハーバード大学前に着き
近くのカフェで昼食を済ませたあとは
天下のハーバード大学内を散策



「一般の人にはトイレの使用を許可してないの」

って言われたと、断られた話をしたら



「それは、無職さんがトイレを使えるほど頭が良くないからでしょ?」

なんて蔑まれつつ、
集合写真のカメラマンをしたりして
街の観光中心部へ移動





3時間の自由時間を
フェンウェイパークに行ったり
街を歩いたりして早めの夕食





今日の夕食
『ハンバーガー』

ハードロックカフェで
短期留学の人達に混じって食べました
ボスから

「無収入でも太ってヨシ!!」

とお許しが出たのだ
あぁごちそうさま、ごちそうさま
無収入でも太ります





食事の後バスで移動し
恒例のブルーマンショーを観て
午後11時過ぎポートランド着

いろんな事があった1日だった





無職の夏休みは極まりつつあるよ

2006年8月20日(日) 『クロコ』

肌寒い雨が降ってました



外に出る用事も特にないので
部屋の掃除したり、日記を書いてみたり
細々としたことを片付けている途中
ハンターな彼から電話が、、、



「無職、部屋にパスタあったっけ?」

「エンジェルヘアーからペンネまであるでよ」

「あ、そう?」

「うん、そう」

「俺等、ランチをパスタにしようと思ってさ」








”ら”、、、ですか。そうですか








『なんか用事があるかもよ?』と
自分に言い聞かせ、メインモールに行き
目につく店を全部見て回り家に帰った午後6時
ドアに鍵はかかっていなかったよ。。。



「ハ、はろ〜」

「ぅんあ”ろ〜」



なにその寝ぼけた感じの声は!!

しかもあぁた、部屋じゃないね?







・・・・







「住所不定さん、今日は田中さん(仮名)とです」

「住所不定っス。よろしくお願いします」

「どうも。バカだ大学から?」

「うぃッス、いろいろ教えてやってください」





まだ日本で大学生だった10年前
とある人から急遽ヘルプを頼まれた
あのバイトでのお話がよみがえったよ





「本当に毎回シーツ換えるんですね?」

「まぁね。早くシーツを剥がしてよ、それアンタの仕事よ」

「え!?、、、それはちょっとムリかも」

「そう?じゃあ、風呂の掃除はできる?」

「水回りの掃除は大好きっス、行ってきます」





        ***自主規制***

(そういった趣味が現実にあることを知った二十歳の秋)

        ***自主規制***





「ヒィ〜ッ!!田中さん、アレはムリ」

「もぅなによアンタ。じゃあシーツ剥がす?」

「そうさせてください、、、シクシクシク」





シーツの乱れを直したがる女性の行為が
こちら側の恐怖心をやたらと煽る事を知った二十歳の秋





「じゃ、水回り行っといで」

「ウソーッ!!話が違うやないですか〜」

「私が部屋の掃除してる間にできるでしょ?」

「でも、アレだけは本当にムリ」

「あんたバイトなんでしょ?なに甘えてんの!!」





その後しっかりとベッドメイキングも手伝わされ
年上の女性がいかにしたたかであるかを知った二十歳の秋





「それじゃあ行くわよ」

「ハイ、、、」

「あ、そうそう。見たり話かけちゃダメよ」

「田中さんにっスか?」

「お客さんによっ!!」

「あんな短い距離で会うんですか?」

「たまに廊下で気分出してたり、帰り際に会っちゃったりね」

「マジっすか?うちのチビでも『待て』できますよ?」

「あんたって、ホントにバカね?」

「でもいちおう最高学府で学んでます」

「口だけは達者ね。行くわよっ!!」





・・・・





いっせぇの〜せっ!!

で、部屋に滑り込みドアを閉め
後は知らぬふりを続けた三十路直前の秋

元気にしてるかなぁ田中さん(仮名)









今日の夕食
『ビール』

人の気配が消えた午後10時過ぎ
すっかり御飯を食べ損ねたので
ビール飲んでみました





それにしても今日は部屋が狭かったなぁ

唯一の救いは何もしなくてもいいってこと
もうバイトじゃないんだから
あのカウチには触らないゾっと

2006年8月21日(月) 『読書の秋』

授業を気にせず読書ができる喜び



秋の学期が始まるまでの2週間を
読書をして過ごそうと心に決めた今日この頃

本日はナショナルジオグラフィックとか
スタインベックの『Travels with Charly』とか
馴染みやすい系を読んでみました



ナショナルジオグラフィックは
写真が多いから見てて分かりやすいし
Travels〜は無職が好きな作家のだから







肉野菜炒めと桜御飯今日の夕食
『肉野菜炒め』『桜御飯』

久しぶりに牛肉を使ってみる
御飯は昼御飯の残り

アメリカの御飯は冷蔵庫にいれると
ボロボロになってしまうので
食感はかなり悪い








旅に出たいなぁ

2006年8月22日(火) 『お別れ会』

「今年は何を作るんですか?」



先日ボスのオフィスに遊びに行った時
今年の短期留学プログラムのお別れ会に
生徒の人達は何を作るのか聞いてみたと、、、


「えぇとね、フルーツの盛り合わせでしょ」

「はい」

「野菜炒めでしょ」

「はい」

「それにポテトサラダと」

「へぇ〜」

「あとはケータリングで、、、無職も来る?」















無職犬「ハイ」



















・・・・









女の子は全員浴衣姿で
男の子も浴衣姿の人がいて
なんか『日本の夏がココに!!』


軽く食事をした後
先生から修了証を生徒に1人ずつ渡し
生徒の人達がひとりずつその場でスピーチしたり
ちょっと感動の場面がチラホラ


『みんなすごいなぁ』

と、スピーチの内容に涙を誘われつつ
無職さんは後片づけをしてましたよ







働かざるもの食うべからずって感じ







今日の夕食
『ポテトサラダ』『野菜炒め』
『照焼きチキン』『チャプチェ』

ケータリングの品と
生徒さん達が作った品を食べました

「無職、私の隣に座ってもヨシ」

居場所がない感じの無職さんを
隣に座らせてくれる人がいたおかげで
たいへん楽しく過ごせました






後片付けで大汗をかいた無職さんは
寮に出向いて生徒の人達に言ってみた



「なぁ、お酒飲みに行かん?」

「いやです」

「最後の夜を、おっちゃんと楽しくさぁ」

「いやです」

「シクシクシク・・・」



でも、捨てる神あれば拾う神ありで
なんだかんだ言いながら飲みに行きました

ムリヤリ引き連れて飲みに行かせたのは無職です

と、この場を借りてお詫びしておこう
もう済んだことだし、、、

2006年8月23日(水) 『読書の秋2』

ずっと本を読んでました



ニューヨークを出発した
スタインベックとチャーリーが
バーモント州とニューハンプシャー州を通り
メイン州に入ってきました




今日の夕食
『シリアル』『リンゴ』

体を動かしてないので
お腹も空かなかったせいもあり
適当な感じで済ませてみました

シリアルはレーズン入り
牛乳でちょっとふやけた感じが好き





久々にCDを借りてきました
最近スタン・ゲッツがお気に入り

2006年8月24日(木) 『わかる』

いろいろ分かる日でした



早朝に留学生の人達を見送りに行き
アレコレしてたら昼前にヤツが帰って来た

ちょうど昼御飯時だったので無職が作り
一緒に食べながらいろいろ話を聞いてみたと、、、



「で、どうだったんよ」

「うん楽しかったよ、もう1人じゃないし」

「は?・・・あの娘とお付き合いしてらっしゃるんでつか?」

「うん、そう思う」

「マジで?、、、彼女いないの無職だけ?」

「世界を見渡せば1人の人って沢山いると、、、」








キィ〜ッ黙らっしゃい!!








『ボスぅ〜1人なのは無職だけになっちゃいました』


なんか寂しさ絶好調になったので
ボスのオフィスに慰めてもらいに行き
アレコレうわさ話に花を咲かせている途中

前から無職のお気に入りだった女の子が
来学期は帰って来ない事が分かるという衝撃の事実に
ドンヨリした気分に磨きをかけられつつも
どうしても気になる事に決着をつけました

先週授業が終わったいま気になる事と言えば
そう、、、、成績(テスト結果ともいう)





忘れている人もいらっしゃるでしょうし

短期留学生達は無職の事を学生だとは思っていませんでしたが

無職はUSMの学生さんです





なぜかインターネットで成績が見れなくなって久しく
『いつか直るだろう』と思っていたのですが

もしも成績がアレだった場合
早い目に教授と連絡を取り合った方が
なにかと楽なので、今日確かめに行ってきましたよ





今日の夕食
『タコサラダ』『ファヒータ』

友達誘ってメキシコ料理屋さんに行ってきました
今回の成績もたいへん良い感じで
気分的にメキシコな気分になったの
これからが本当の夏休みだな





無職のバカ話に付き合ってもらいながら
ビールやらマルガリータやらを飲んで
友達からもいろいろ話を聞かせてもらった

2006年8月25日(金) 『甘いものが好き』

なかなか忙しい日でした



所用を済ませてるうちに夕方になり
夜御飯を食べる前に買物に行き
寝具のリサーチを、、、



秋の学期が始まる直前の買物は
すでにお安い品は買い尽くされていて
世の中オゼゼ次第って感じ





今日の夕食
『タイ料理』

晩御飯を友達と食べに行ってきました
海老と野菜の炒め物とタイの焼飯

かなりヒマな店で
無職達が行く前は1組だけで
すぐ貸し切り状態になったみたい





アメリカ人は甘いモノが好きだ
例えばクッキーとかカップケーキとか
そして妙に健康志向で無職には理解不能
スティーブンと3人で話をしてて

『そんなもんそこの店で買ってくればええやん』

という無職の意見は聞き入れられず
夜10時を過ぎてからカップケーキを焼きました
そのまま話し込んでて、寝たのは午前4時



人生いろいろな話をたくさん聞いた

2006年8月26日(土) 『散策する』

秋晴れの気持ちの良い日でした



午前中に市内で開催されてる絵画セールをぶらつき
昼からBBQをしに車で20分ほど離れた
灯台のある公園へ行ってきました

アメリカというのは厳しい国で
自宅敷地外で飲酒をすると罰金なのですが

『隠れて飲むのが美味しいんよ?』

とかなんとか言いながら
みんなでワイワイやってきました





そのせいで鍵を公園に忘れ
数時間さまよう結果になったけどね





今日の夕食
『チーズケーキ』

昼のBBQがドッシリときてたので
明日のパーティー用に焼いてました
その味見が夕食かな



ボスと看護師の人が誕生日らしい
おめでとう、おめでとう

2006年8月27日(日) 『しばかり』

芝刈りをさせてもらった



映画でよく見かけるあの光景
ちっちゃなトラクターに乗り
庭をブイブイいわせながら走ると
通った後が綺麗になっているという
とっても平和なアメリカって感じの図



思った以上に楽しかった。アレはハマる



今日の夕食
『素麺』

昼からパーティーに行ってまして
そこの余り物をもらって来てたのですが
帰ってくるとスティーブンが

「腹へって死にそうだぁ〜」

とか言ってて可哀想だったし
日頃からお裾分けしてもらってるしで
なんとなく差し出さなければならない感じで
差し出したら、こっちがひもじい思いをした

2006年8月28日(月) 『クリームパン』

ボストンに行ってきました



友達が日本で夏休みを過ごす間
借りてた部屋の鍵を返却するために

ボストンの中華街で飲茶をして
頼まれてた食材の買い出しをしたり
友達の友達に市内で会ったりしたあと
当然の流れで行く『Porter Exchange Market』

日本の食材を売ってる店があったり
定食屋やラーメン屋があったりするので
ニューイングランド地方に住む日本人が
ボストンに行ったら必ず出没するという

『富士山の頂上で喉が渇いたから』

と、”数百円も”出してジュースを買う
そんな山小屋と登山客の関係を
アメリカにいながらにして表現してしまう
ちょっと風変わりなショッピングセンター





なんでもありそうで、なんでもなくて
すぐ必要なようで、なくても別に困らない

そんな感じなので最近足が向いてなかったのですが
一緒に行ってた人が、前から行きたかったそうなので
ちょっくら探りを入れに行って来ました、、、



「無職、あのパン屋を見てみない?」

「はぁ、パンですか」

「あぁ、クリームパンがある。でもたかっ!!」

「そりゃまぁ、手作りみたいだし、高いでしょう」

「ロスだったら、、、」

「ヘイヘイ。そうですね、そうですね」



ロサンゼルス出身で
二言目にはロスと比較したがる人で
いつも無職さんに鼻をホジられているのですが
アメリカ人なので気付いてないみたい、、、



「ホレ無職。半分食べてヨシ」

「はぁ?あんた文句ゆってたのに買ったん?」

「1個だとちょっと多いし、、、ウマー!!」


ハイハイ。そうですか、そうですか


「無職さんは甘いのはニガテなんやけどね、しかも菓子パンなんて、、、」














うまい「ウマァ〜!!」





















まったりとしていてコクがあり
それでいてなおかつ甘すぎず
フレッシュなバニラの香りが
カスタードのしつこさを、、、

今の俺っていったい誰?





期待してなかったので、不覚をとりました

80円の菓子パンのイメージだったもので、、、





今日の夕食
『素麺』

帰りの車の中で
チップスをボリボリ食べたので
帰って来てから食欲がなかったの
で、ビール飲んでてなんとなく素麺




千葉なあの人の誕生日です
おめでとうおめでとう

2006年8月29日(火) 『ヨーロッパすごい』

チキチキ号のオイル交換など



オイルとフィルターの交換と
窓拭きと室内の掃除機がけまでついて
35ドル弱(税込)なんだからスゴイ

で、やってもらってる間
ヒマだったから雑誌を読んでたんですよ
そしたら『自動車の流行比較』
なんてものがありまして

『自動車がマニュアルかオートマか』

みたいなのでして
大きく3地域に分けてられてて
2004年の統計がだいたいこんな感じ



西ヨーロッパ
AT = 10%
MT = 80%
半MT = 10%


NAFTA(アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ)
AT = 90%
MT = 10%


日本
AT = 80%
MT = 17%
CVT = 3%



ちょっと、ヨーロッパってスゴくない?



で、評論家のおっちゃんが述べてるには
もちろんオートマよりもマニュアルの方が燃費がよくて
もちろん『環境にもよい』なんだそうで
こんな寸評が付いておりました、、、





********************
アメリカ人よ、もっとMT車に乗ろう
あんなちっこい島に住んでる日本人でさえ
しこしこクラッチ踏んでるんだから
********************





ありがとう日本の職業ドライバーの皆さん
皆さんのおかげで健気な国民性が演出されてます

そしてアメリカ人の職業ドライバーの皆さん
一般のアメリカ国民がMT車に乗ってんだから
あんたらも楽してないでクラッチ踏んどけ!!





それにしてもヨーロッパってスゴイよね





今日の夕食
『豆』『ターキーサンドイッチ』

豆食べてから
さる場所でサンドイッチ






夜電話がかかって来まして
『飲みに行くから来てもヨシ』

新しい日本からの留学生の人達と
市内のパブで飲んだんですが
食事をしてる人が数人いまして
サンドイッチの付け合わせのフライドポテトが
なんか美味しそうに見えたので、つい


「その可愛いお口にポテトは似合わないんじゃね?」


って冗談言ったら
サンドイッチごと回って来ちゃって
無職さんはやっぱり悪者っぽくなりました






いもくれ『ポテトください』















しかもお会計に無職さんはあぶれて
払わなくてもいい感じに
あぁ、ごちそうさまごちそうさま

無収入でも太ります

2006年8月30日(水) 『きく』

メキシコに行って来ました



といっても、ホストファミリーんち
メイン州には海外の地名が沢山あって
他にも例えば『Norway』とか『China』とか
そのメキシコに昼頃おじゃまして
アレコレ話したりして過ごしました


今週末に娘さんが日本から帰ってくるらしく
その準備でホストマザーは大わらわ


なのでホストファーザーのボブと
彼が今作成中の家系図の話やら
こんど無職が作ろうと思っている
装飾品の話やら打ち合わせをしたりして
あとはゴロゴロしてました





今日の夕食
『BBQチキン』『ベイクドポテト』

犬と一緒にゴロゴロしてたら
知らぬ間に出来上がってました

ボブが作る
スライスしたポテトに
玉葱とかピーマンをのっけて焼いた
このスタイルに最近ハマり気味





午後9時頃ポートランドに帰って来て
そのまま飲み会に参加して
日が変わったころ、帰宅

でも飲み会はまだ続いておりまして
日本人の女性の話を聞いてたんですが
午前2時を回ったあたりから
なぜか恋人の話になりまして、、、















外野守備『フライが行ったゾ〜』

ライトで8番な無職さんは
言えても「うん、そだね」くらいなもん




















男が30歳にもなって言うのもアレですが









恋愛と経済の相談は他でどうぞ










『できてたら、結婚してると思うよね』


【今日の詠み人】

住所不定無職@恋人すらいませんがなにか

2006年8月31日(木) 『いたずらされる』

起きたのは午前7時半



会がお開きになったのが午前5時前で
その頃にはすっかりルームメイトが野生化してまして
ともすれば女の人にちょっかいをだそうするので
ずっと『シッ!!シッ!!』とやってましたよ





くっそぅ。俺だってちょっかい出したいよ

ヤツめ、しかも「昨日の事?覚えてないんだよね。。」
なんて、今朝ヌケヌケとのたまいましたよ、まったく

ボスに怒られるのは無職さんなんだからね!!





朝イチで融けそうになりながら送り届け
片付けやら洗い物をやって学校に行き
午後から買物ツアーに参加したら
駐車場でチキチキ号にいたずらされました





コインで助手席側をギギィ〜って、、、

シクシクシクシク





今日の夕食
『麻婆豆腐』『肉野菜炒め』『チーズケーキ』

寮に遊びに行く前に
うちで作って食べました
チーズケーキは先週の作り置き





9時に寮に遊びに行ったけど
相変わらず寮のアシスタントはウザかった
Akiary v.0.51