鼻ほじってる人の日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2007年6月1日(金) 『散髪と歯医者へ』

散髪へ行ってスッキリした



それにしても
あのポンチョみたいなの
あれはどうにかならんものか
汗がとまらなくなるし



今日の夕食
『揚げ物』『ゴーヤーチャンプルー』
『じゃがいも』『酢の物』

親類の家に行って
夕食をごちそうになってきました



そうそう
1年ぶりに歯医者に行ってきました

虫歯だと思ってた場所が
実は知覚過敏だそうで他にも虫歯はなし
なので歯科衛生士のお姉さんに
歯のクリーニングをしてもらい
今回の歯科検診は終了。。。



「じゃあ研磨剤を塗って磨きますね〜。。ヌリヌリ。。」

「青リンゴ味?」

「、、、はぁ?」

「いや、研磨剤の味なんやけど」



お姉さんがチューブを見てるあいだ
ウマウマと味わったら喉がザラザラするの!



「の、飲み込んでもいいんですよね?」

「あっ!吸引しますね〜」



飲み込だらダメなものに
あんな味はどうかと思うのよ



「じゃ、仕上げ磨きしますね〜。。ヌリヌリ。。」

「を〜。味はこっちの方が好き!」

「・・・」

「なに味?」

「。。。ギュィィィ〜ン。。。」




結局味は謎のままだった

2007年6月2日(土) 『アップする』

日記をアップした日だった



今日の夕食
『酢の物』『冷奴』
『太刀魚の塩焼き』『ひじき』
『茄子の煮浸し』

太刀魚なんて久しぶりに食べた

2007年6月3日(日) 『手伝う』

久しぶりに洗いに行ってきました



なんでも忙しいそうなので
ニートな無職さんの手を借りたいらしい

行ってすぐ珈琲を飲んじゃったりする
どうもアレなお手伝いなんだけど
いないよりはマシらしいの



久しぶりに労働をした



今日の夕食
『焼肉』

無職んちでは
焼き肉は家でするもの
それにしても日本のお肉
脂ばっかで美味しくない
そして高い



夕方から唇がぷっくり
前世はアヒルかと思われるくらい
アヒル口になっちゃって
そして内側が痒い

2007年6月4日(月) 『病院へ』

ズレたの、腫れてる場所が



上唇の右側の腫れだったのが
昨晩から左側に移動し始めたの
アヒル前世に疑いもない感じ
なので病院にゴー!



「正直なところ分かりません!」

「はぁ、そうですか」


「もう1回診てみますね、、、果物食べた?」

「いいえ、食べてません。」

「うぅ〜ん」


「あのね、先生」

「ハイなんでしょう」

「もとから腫れたような顔やけど、やっぱ気になるんですわ」





看護師の人達も含め全員に笑われました
聞いてないようで、聞いてるんだなと。。。





今日の夕食
『サルボ』『タコ刺身』
『しらすおろし』『冷奴』
『海藻サラダ』とか

健康的な感じで
というコンセプトらしい
そう母殿がゆってました

2007年6月5日(火) 『電話をする』

腫れ物はアゴに移ったあと
どこかへ行かれたみたいです



昼前に電話でアレコレ話して
図書館に行ったりしたあと

午後から引越先の件で話をして
寝る前にも沢山話をした

知ってたんだけどさ
無職って電話好きよね





相手もまぁ無職のアレな長話に
よく付き合ってくれるわなと。。。





今日の夕食
『ヨコ刺身』『ちょっぽイカ』
『コロッケ』『野菜サラダ』

それにしても無職んちには
夕食のコンセプトとかない感じ
食べたい物はとりあえず
全部ならべる方式





おめでとう

2007年6月6日(水) 『あれこれ』

本日は足があるのでちょっと遠出



やっとというか、最近になって
ちょっとこの業界が分かってきた

実は先細り業界だったり
風聞で大きく状況が変化したり
なかなか難しいみたい





電話機を交換しに行って来ました
突然切れたりするので不便してたの


「まいど。携帯電話ください!」


電話番号とかイロイロ聞かれたあと
プランの説明とか、機種の説明とか
ケチな無職の為にポイント使用で買えるのを
アレコレ探してくれました


「これとか500万画素のカメラが付いてます!」

「はぁ〜、、、すごいですね」


「これはラジオが聞けますが使い辛いです!」

「はぁ〜。一見してそんな感じですね」


「コレ!噂のアレ!テレビが見えちゃいます!」

「はぁ〜、、、画面デカイですね」


「あのぅ、、、」

「ハイ!なんでしょう?」

「”携帯電話機”が欲しいんですけど?」

「・・・・」



さすが21世紀!未来の世界!

最近の携帯電話ってお得な感じで
カメラとかテレビとかお財布とか
たくさん機能が付いてるらしい



「”電話だけ”かけられればいいです」

「他社ならあるんですけどねぇ」


「頑丈一点張!とかは?」

「それも他社携帯ですねぇ」


「LEDの懐中電灯が付いてて夜も安心とか?」

「・・・・」

「引き出しが付いててピルケースになるとか?」

「・・・・」

「散歩用のリードが付いてて、どこでも一緒とか?」

「・・・・」

「、、、、これにしときます」





すみません、スミマセン

でも、実際に欲しい機能って
意外と付いてなくない?





今日の夕食
『カツオ刺身』『イワシの生寿司』
『破竹の煮物』『麻婆豆腐』

相変わらず混沌とした食卓
アレもコレも〜




病院での診断はじんましん
墓参りも行ってきたことやし
充実した一日やった

2007年6月7日(木) 『なって行く』

調べ物をする日々



日本語で書かれてる文献って
有料なのが多くて、無料なのは
いまいちツッコミが足りないみたい

知りたい情報はやっぱり金出すとか
人に調べてもらうとか、諦めるとか
そういうことなんやろか?



昼からは家に帰って来てネットをウロつき
電話をしてみたりして過ごしました

なんかどうも最近アレだ





今日の夕食
『さんまの塩焼』『イカブツ』
『回鍋肉』『カボチャの煮物』

6月の秋刀魚ってどうよ?
とか思いながら食べたんだけど
やたらと美味しかった

無職さんも歳をとったせいか
頭と尻尾、それに骨しか残らなかったけど
隣で食べてる人の皿には
頭しか残ってなかった。。。



無職もあぁなるんだろうか?

2007年6月8日(金) 『すずしくない』

本日は県立図書館へ



基本的に鉄ちゃんな無職さんは
1時間に1本とかいうダイアでも
単線の気動車でもそれなりに楽しめる

駅から降りて、目的地までも
1時間くらいなら平気で歩ける



と、自分を言い聞かせて行ってみた



すんごい蒸し暑かったので
途中の河原で涼んでたんだけど。。。

見た目には完全にアレになることに
なんとなく気付いてしまったので
しかたなく図書館へ



それにしても、あの図書館は涼めないな





今日の夕食
『天麩羅』『素麺』

天麩羅と素麺がセットな無職さんち
大学時代がアレだったせいもあり
鶏肉も天麩羅になっちゃいます



最近、思うままに飲んでたビール
うちっぽくない現れ方をしてるなと
そう思ってたんだけど、実は

『無職に飲んでもらって』

と、人からの貰い物であることが判明
あぁありがとう、ありがとう



無収入でも太ります

2007年6月9日(土) 『電話をする』

最近の無職さんは電話魔



途切れた交流を復活させるべく
連絡を取りまくる日々

本日は大学時代の先輩で
かつ言いたい事が言える人に。。。



「コンニチハ〜。無職です」

「久しぶりやん、帰ってきたん?」

「ハイ、事務員になりに日本に。先輩は?」

「を〜。最近は組合長とかもやらされててなぁ」

「先輩。それってアレですか?」

「アレってなんや!」

「嫌われ者が級長にされるとかいう、アレ!」

「オイオイ」

「言いたいこと言いますもんねぇ、適職ですね!」

「この前も社長とさぁ。。。」



先輩の最近の話題は
1人所長でガテン系だとか
組合の仕事で社長と話してるとか
彼女と同棲を初めたとか



相変わらず強気な人生を歩んでました



「遊びに行ってもいいですか?」

「今日来い!」

「それはムリ。来週とか?」

「あいつが夜勤かもしれんなぁ」

「じゃあ無職と飲みに行けるやないですか!」

「ん?、、、あぁ」

「泊まりますのでヨロシク!」

「おっ?おぅ。」





学生時代と変わってないなと
そんな感じの会話でした





今日の夕食
『肉野菜炒め』『スパサラ』
『冷奴』『サルボ』『イカブツ』

魚介類が多いです

2007年6月10日(日) 『電話をする2』

今日もいろいろ電話します



バスチケットを買いに
コンビニに行く途中、今度は
大学時代の友達で、モテる同級生に。。。



「まいど。無職やで〜」

「なんしよん、帰って来たん?」

「うん。卒業したし、事務員になりにね」

「結婚は?」

「、、、してません。」

「俺らってさぁ、結婚せんよね」

「え?」

「っていうかできんよね!」

「はぁ?」



勝手に仲間にするな!

他人が見てモテまくってるあんたが
モテない無職さんを仲間にするのは
アレやと思いますけど?

この人も1人所長でガテン系で
資格持ちの彼は退職させてもらえず
いろいろと悩むお年頃らしい



そして今日から海外旅行に行くという
ちょっと豪勢な感じの人とも


「で、もう用意できたん?、、、寝起き?」

「いいえ。でも実は昨日よく眠れなくて」

「それってアレ?遠足前の小学生がなるっていう」

「違います!」



・・・らしい



「ホナ、今も眠いと?」

「ハイ。まだ布団の中です」

「もう昼前やで?もしかして寝っぱなし?」

「いえ、朝御飯は食べました」

「ウシになってない?もう尻尾が生えた?」

「なりません!胃下垂に良いんですよ?もぅ〜」

「口からなっとるのぅ」


「だから、食べたあとTV見て、PCいじってから」

「出戻って来たと?」

「・・・・」





女性相手にこんな会話をしてたんじゃあ
彼女はしばらくでけへんな

住所不定無職30の初夏





今日の夕食
『カツオのタタキ』『ゴーヤーの炒め物』
『牛肉とレタスの炒め物』『焼豆腐の煮物』

そして日本酒が空に。。。

2007年6月11日(月) 『住民になる』

現実世界に戻る準備をぼちぼち



日本に戻っては来ているものの
未だ役所の記録上は住所不定な無職さんは
アパート契約の為にも住所が欲しい
ということで役場へゴー!



海外転出中だった無職さんを
実家の住所に入れる手続きをしたんだけど
帰国してから14日以上経ってたせいで
普通には入れてくれないらしい


「14日以上経ってるので、、、」

「ハイ」

「家庭裁判所に提出する書類に記入してください」


「ハイ。あのぅ」

「なんでしょう?」

「理由に『面倒だったから』っていうのでもいいですか?」

「あるならソレでいいですよ」





マジであるの『面倒だったから』
10択で、他にも『仕事の理由で』
なんてのもあったんだけどさぁ

ほら、無職さんって無職だから!





今日の夕食
『塩鮭』『大根おろし』
『焼豆腐の煮付』『糸昆布』

なんとなく健康的な感じ
今日は夜行バスに乗るので
酒やニオイの強い食事はなし

2007年6月12日(火) 『アパート探し』

次の会社はなぁ〜んもなし



ヘイらっしゃい系事務員になる予定
そんな無職さんには住む場所がない
お給金をポンといただいたら

『あとは好きになさい』

な感じなの



昨日の夜行バスで東京に来て
高校の先輩でもある友人のお父さんに
1から10まで手筈を整えてもらい
東京都内、右側を中心に
一日中10件近く見て回り
良い感じのアパートで決定

夕方に藤沢市に移動し
江ノ島をグルグル歩き回って
浜辺で夕日を眺めてみた





そして肌はベタベタに





今日の夕食
『パスタサラダ』『生ハムメロン』
『ホタテのなんとかソース』
『ビーフシチュー』ほか

そのままお世話になる感じで
自宅に招いてもらって
浴びるように酒を飲みました



無職の辞書には『遠慮は損慮』
という文字しかない

2007年6月13日(水) 『先輩に会う』

本日は西へ移動



『時間もあるし鈍行で行こう!』

無職さんは人生計画もアレな感じなのに
旅行計画が立つワケがないなと



「で、どうやって大阪に行くの?」

「初乗料金で買っといて精算しようかと」

「みどりの窓口で相談してみたら?」

「え?あそこって新幹線だけじゃないんですか?」

「JRって切符いろいろあるし、購入はあそこだよ」

「・・・なるほど〜」



で、行ってみたらありました

『4日間乗降し放題で大阪まで8千円』

すごいぜJR
終点まで乗っておけば
乗り継ぎは向かいのホームから出るし
車内放送がしっかりしてるから安心


熱海で途中下車して
『お宮の松』を見学したあと
熱海サンビーチで外メシしてたら
無数の鳩にたかられたりしたけど
素早い感じで身を交わし

電車乗り換えもスパッスパッと
事務員の予行練習をしつつ
午後8時に大阪着





まいど〜無職です





今日の夕食
『串揚げ屋さんで一杯』

先輩の彼女と三人で
マンション近くの店に行ってきました
もちろん先輩のオゴリで
あぁごちそうさまごちそうさま
無収入でも太ります



先輩達の夫婦漫才に混じって
アレコレ話したんだけど
何年かぶりに会っても全然変わらない
やっぱりそういう人やった

そして先輩のマンションも
ショールームからまんま出た感じ
昔からそういう人やった


新しく東京に友達ができたので
フルーツパフェを食べに行くことに。。。
話の流れでそういう話になったんだけど
オシャレな言い方ってなに?

フルーツパフェ

2007年6月14日(木) 『そして実家へ』

午前6時起床



仕事に行く先輩の車に便乗し
難波まで送ってもらい
バスで実家へ。。。



今日の夕食
『トンカツ』『塩鮭』
『おでん』『米イカ』

混沌とした夕食でした

2007年6月15日(金) 『九州へ行こう その1』

あっ!九州に行こう



無職さんは
金も甲斐性もないけれど
腹回りに形成された資産と
時間は普通の30代よりあるの

帰国の挨拶にかこつけて
友達に会ってもらおうとかなんとか
そんな腹黒い感じで行っちゃいます



今日の夕食
『堅焼きポッキー』

4時の汽車で駅へ向かい
5時半のバスで松山へ向かう途中
車内で食べたお菓子が夕食



そもそも人生計画がアレな無職さんは
9時半のアンパンマン列車で八幡浜へ向かい
深夜0時のフェリーで大分県の臼杵へ。。。

2007年6月15日(金) 『九州へ行こう その1.1』

あぁ4年ぶりの九州よコンバンハ



いや

『おはようございます』

かもしれんなぁ。なんて考えた
雨模様の大分県臼杵市フェリー乗場午前2時
泊まる場所までは考えていなかった
そんな無職さんが考えたのは





「駅にでも泊まっとくか?」





『ステーションビバーク』

終電が出発してから
始発が入線するまでの間なら
駅舎内に泊まってもいいんじゃね?
なんて神経が図太い感じな人で

JR駅職員、特に駅長さんクラスの人が
実は昔からの鉄っちゃんで、若かりし頃に
何度もステーションビバークの経験があるため
今やってる人に文句を言わない事を知っている

そういう人達が他人の迷惑顧みず
こっそり駅舎内にテントを張って
1泊してしまうというアレなワザ





ということなので
JR臼杵駅までボチボチ歩き
犬がかりんとうを生産する時の様に
何度も場所を吟味した上で御宿泊



それにしても寒かった

2007年6月16日(土) 『九州へ行こう その2』

「それにしても鈴木さん(仮名)って頼りにならんなぁ!(怒」



テントの中から推測するに
駅トイレの清掃をするおばさん達が
遅刻してるメンバーの事をゆってるらしい


『困った、、、出るに出られん』


基本的に小心者の無職さんは
もちろん熟睡できるワケもなく
ちょっとの物音でもビクとなるし
日本語の世間話は耳に優しい



「佐藤さん(仮名)ごめんよ〜」

「あ、鈴木さん来たなぁ。えぇんよ」

「ごめんよ〜」

「いいんよ。土曜日やし、大変やもんなぁ」





隔世し天幕を張ったその夜も〜♪
世の常ごとも若葉冷かな〜

『今日の詠み人』
住所不定無職@駅ベンチ横





「『ガサゴソガサゴソ』、、、すんません邪魔してます」

「おはようございます。いいんですよ〜」




掃除の行き届いた駅舎内もいいけど
ステーションビバークするなら
やっぱり無人駅に限るな

なんかすっごい気まずい感じで
コソコソとテントをたたみ片付けて
始発に乗って大分市を経由して
知り合いの店へ遊びに。。。





まだ無職さんが大分での学生時代
3歳児だった無職ファンの女の子が
13歳になってて、もう思春期!


「・・・・」


とか無言で昔のアルバムを見ないでくれる?
無職さんも傷ついているのだ、いろいろと





あぁすまぬ13歳の子
三十路の無職さんはこんな感じだけど
二十歳の頃の無職さんはね、、、変わらんな


お昼御飯をごちそうになって
学生時代の友達に連絡がついたりし
有意義な午後を過ごしたあと
汽車にのって大分市内に向かい
うちの兄さんと合流して飲みに





今日の夕食
『リュウキュウ』『太刀魚の刺身』
『カマの塩焼』『もずく酢』『タコブツ』

魚の美味しい店に行って
アレコレ飲み食いしたあと
スナックに移動して更に飲む



それにしてもよく飲んだ

2007年6月17日(日) 『九州へ行こう その3』

本日は宮崎県へ



起きたのは午前中なんだけど
動き出したのが昼前

卒業した大学に行って
学食で昼御飯を食べたあと
電車に乗り、都城へ。。。



友達が迎えに来てくれるので
駅舎内で本を読んだり電話したり

『宮崎県といえばマンゴーでしょ!』

という話を聞いたので
迎えに来てくれた友達に聞きました



「なぁ、マンゴーって有名なん?」

「あぁ、宮崎県は有名よね」

「ホナ食べに行こう、マンゴー!」

「うぅ〜ん。難しいんとちゃう?」

「??ほなって宮崎やろ?あんたんち」

「いやいやいや。鹿児島県やから」



なんでも駅は家の近くにあるそうなんだけど
都城から鈍行で2時間かかるそうなので
ワザワザ迎えに来てくれたらしい





田舎暮らしはたいへん





今日の夕食
『刺身盛合せ』『ナマコ酢』
『豚肉焼き』他多数

志布志という町のとある居酒屋で
オススメのコースで一杯やったあと
近くのスナックに行って午前1時迄



携帯に残ってる電話番号をもとに
大学の友達やら先輩やらに電話をかけまくり
だんだんと繋がりが元通りに



「ホナ無職さんは寝るからヨロシク!」

「布団は?」

「暑がりやからいら〜ん」

「枕は?」

「必要ないし〜」

「イヤイヤイヤ。そうもいかんでしょ」

「じゃ、持って来てヨシ!」



無職さんの友達に対する態度は
今も昔も横柄な感じで変わらない

2007年6月18日(月) 『九州へ行こう その4』

午前9時起床



「今日はどこまで行くん?」

「んぁ?鹿児島市内まで」

「ふ〜ん。ほなフェリーやな」

「なにそれ。JRで行くんとちゃうん?」

「鹿児島県民は市内に行くならフェリーやで!」



県内を移動するのにフェリーだなんて
すごいぜ鹿児島県民

月曜日の昼なのに利用者多数
県民の足としてしっかり利用されてるみたい
だけど、それからの接続が大変悪かった

フェリー降りてからバスの接続が悪く
しかも市電はどっち行きか分からなかったの
思わず反対行きに乗ったりしちゃったので
目的地まで2時間もかかっちゃうし





地名も特異な感じなので
いったい無職さんはどこにいるのやら





今日の夕食
『ニガウリの浅漬』『切り干し大根』
『生ハム』『厚切りベーコン』『薫製卵』他

友達んちで健康的な感じだった





昔話などをしつつ
『ホナ寝ますか?』となり
あの寝るか寝ないかの感覚を楽しんでたら


「なぁ、無職?」

「・・・・」

「なぁ無職?寝たん?」

「寝たよ!これは無職さんの寝言や」


キィ〜ッ!せっかく気持ちよく寝かかってたのに
あっちの世界へ行きかけてる無職さんを
しつこく呼び戻すな!

2007年6月19日(火) 『九州へ行こう その5』

無職さんはただいま鹿児島県です



昼御飯にラーメンを食べに行って
天文館に珈琲を飲みに行って
午後からゴロゴロ。。。

夕方までゴロゴロして
午後7時発の夜行バスに乗って
あぁ鹿児島よさようなら





12時間かけて梅田までバスドライブ
着く頃には廃人になってそう





今日の夕食
『バッテラと巻寿司のセット』

バス発着場に売店があって
お寿司のセットが売ってたの
ガンバレ地元経済な無職さんは
迷わず購入しました



午後9時半消灯という現実

2007年6月20日(水) 『九州へ行こう その6』

午前6時半梅田着



午前7時発のバスに乗り換えて
無職さんの実家へもどります
その名もサラダエクスプレス
ネーミングセンスがステキ


午前9時半にはターミナル駅に着いたので
駅構内にあるうどん屋さんで朝食を済まし
汽車にのってテクテクと実家へ

昼御飯にもうどん屋さんに行き
なんか不味いうどんを食べ
午後は洗濯したりしながら
ゴロゴロ



なんか風邪気味



今日の夕食
『豚肉と苦瓜の炒め物』『冷奴』
『アジの塩焼』『トコロテン』『胡麻豆腐』

実家に帰ると混沌とした夕食へ



寝苦しかったせいと悪い夢をみたので
なんか全然眠られなかった

2007年6月21日(木) 『引越準備中』

風邪気味でじんましんとお友達

というワケでして
しかたなく寝てました



無職さんの引越しの行方はいかに



今日の夕食
『サルボ』『ヨコの刺身』
『フィッシュフライ』ほか

無職さんの実家地方で
よく食べられるというか
でしか食べられないものシリーズ

2007年6月22日(金) 『引越準備中 2』

引越し準備?なにそれ?
なんて気分で居た私が悪かった



病院に行って、散発に行って
お爺さんの見舞いに行って
引越し準備をしようと思ったら
当然のことながら時間切れ


「なぁ、これ送っといてくれるん?」

「ん?あぁ」

「あとコレとな、コレとな、アレとアレを、、、」

「分かるようにしといてくれ」

「ハイ」





とかなんとか
結局親に後から送ってもらうことに





今日の夕食
『アジの開き』『巻寿司』『バラ寿司』
『ポテトサラダ』ほか

残り物シリーズです
出発の日にバラ寿司が食べられて
なんか幸先のいい感じ




午後9時半のバスに乗って
いざ東京へ

2007年6月23日(土) 『只今引越中』

午前6時東京着



することもないのでとりあえず
漫画喫茶に篭ってたら、漫画にはまり
不動産屋さんから電話が来るまで
読みふけってしまいましたが



無職さんは引越中です



鍵の引渡しと部屋の確認をし
蒲田に戻ってきて昼御飯を食べ
部屋に行ってガスの開栓に立会い
東京駅へ移動

ボスとボスの旦那さんと
啓子姉さんと留学中に知り合った友達と
新丸ビルでお茶をしたあと

家電製品を買いに都内をウロウロ



川崎のヨド○シカメラはいい!
話がわかる店やわ



今日の夕食
『タイ料理』『ラーメン』

東京時代の、のば友とその友達と
雑色にある店に食べに行ってきました

2007年6月24日(日) 『只今引越中 2』

本日は雨です



午前中に荷物を受け取り
混沌とした室内がさらに混沌となり
無職さんの思考も混沌な感じ



もうなにから手をつけたらよいのやら



それでもとりあえず
午後から池上の方まで行って
ホームセンターに行ってきました

都会のホームセンターは
軽トラを無料で1時間貸してくれるので
とりあえず思いつくままに買い求めました



そして部屋がさらに混沌と。。。
もう一生終わらない気がしてきた



今日の夕食
『鰯の酢漬』『チーズ』
『うす焼』

コンビニで買いました
料理?道具がありませんが?

2007年6月25日(月) 『今回の記録』

本日も雨です



そんな霧雨が降る午前中
荷物を受け取りに五反田に向かい
久々に珈琲を飲み

昼過ぎまでかけて
届いた荷物やら部屋の片付けやら
なにかといろいろ、汗をかきながら労働し

まだ霧雨が降ってた夕方に
お台場まで映画を見に行って
食事して帰ってきました



本日の映画
『舞妓Haaan!』

眉山に続き邦画です
ミュージカル映画みたい
ちょっとしつこいのと
洋服が似合う女性がつまり
和服も似合う女性ではない
ということらしい。とは無職の弁



今日の夕食
『カブ、水ナス、谷中しょうが』
『焼鳥各種』『厚揚げ焼』『牛レバ刺』
『鶏肉とキュウリのサラダ』

えぇ、居酒屋です
谷中しょうがなのに静岡産なのを
アレな感じに大々的にメニューに載せてる店
店員の兄さんがいい感じの人で
隣に座ってた客も面白かった





無職にとうとう彼女ができた





今回の記録
『彼女いない暦124日』

不名誉な記録だけど
とりあえず

2007年6月26日(火) 『只今引越中 3』

台所から荷物が揃うあたり
実に無職的な引越しが続いてます



今日は住所移動と買物を兼ね
蒲田の大田区役所に行ったあと
駅ビル内で家具やら食器類を購入

そのあとネットカフェに行って
日記のアップと読みかけの漫画を読破




充実した一日だった
いまだ無職でニートな無職
30歳の初夏




今日の夕食
『白身魚フライ』『ほうれん草のおひたし』
『おしゃぶり昆布』

近くの100円ショップが
食品から惣菜までも売ってる
秀逸な店だったので、ついでに
晩御飯も購入





自炊する気ナシ

2007年6月27日(水) 『只今引越中 4』

いまだ引越は続きます



昼頃に彼女が来る予定だったので
朝のうちから蒲田にでかけ
銀行口座の住所変更を。。。


「あのぅ、住所変更したいんですよ」

「じゃ、この用紙に記入してください」


「あのぅ、届出印がないんです」

「すみません、届出印が必要ですね」

「いや、届出印がどれか分からんし」

「通帳は?」

「どっかにある!と思うけど。たぶん見つかんない」

「・・・・紛失。ですか?」


「たぶんね。じゃあ新規に開設するから用紙ちょうだい!」

「いいえ、紛失届けと、印鑑変更を」

「いらん。新規に開く用紙ちょうだい!」

「いいえ。困ります」

「・・・・」





結局、新規開設の用紙は貰えなかった





今日の夕食
『チキンサラダ』『チーズフライ』
『マッシュルームフライ』『スペアリブ』

品川のTGIフライデーズにて
アメリカンな感じで食べてきたんですが
ドルで払うと、換算が

1ドル=106円

ちょっとボッタクリすぎ
法外な換算レートやわTGI



もう行かねぇ

2007年6月29日(金) 『只今引越中 5』

そろそろ引越も佳境に



インターネットが開通した途端
ビックリするメールが来てたりして

『あぁ部屋でインターネットってステキ』

なんて思う今日このごろ
ちょくちょく荷物が届くので
いっこうに部屋は片付かないんだけど
それなりに形になってきました


午後からまた蒲田に出向き
口座の住所変更やらしたかったんだけど
ちょっとしたペンの引っかかりが
チェックマークに見えるらしく。。。


「ここに訂正印もらえますか?」

「へ?それチェックじゃないよ?」

「でもコレは必要ですねぇ」

「印鑑なんて持って来てないよ」

「・・・じゃあちょっとムリですねぇ」


融通の利く銀行ってのもどうかと思うけど
ちょっとヒドくないかい?ヲイッ宝くじ屋!


「じゃ、もうその口座いらない」

「じゃあ全額お引き出しで、、、でも印鑑が。。。」

「ねぇ〜。必要よね。」





インカン、印鑑ってさ!
免許証も保険証も住民票まで持った本人がさ
目の前にいるんだけどねぇ





今日の夕食
『豆腐』『納豆』『リンゴ』

これで冷蔵庫が空に
水しか入ってない冷蔵庫になった



ここ、スーパーがないの
食材の買い出しなんてちょっとムリじゃね?

2007年6月30日(土) 『遊園地に行く』

本日は友達とネズミーランドへ



知り合いがネズミーの株主らしく
タダ券をもらったそうなので
昼頃から行ってみました

エレクトリカルパレードを舐めてました
あれは一見の価値あり



今日の夕食
『ラーメン』

東京駅のラーメン激戦区にて



今日の夕食2
『焼魚』ほか

彼女がうちに来てたので
近くの居酒屋でちょっと1杯

韓国人のお姉さんとおじさん
ちょっと怪し気なカップルが来店し
仲が良さそうに見えてたのに
お姉さん、突然号泣



店主と無職達はワケわからず
Akiary v.0.51